Category | ア行の花&木

アルストロメリア

06/19
いつの頃からあるのか忘れてしまいましたが

確か園芸店の通販で買ったと思うんですが

まだ出始めの頃だったので

随分と高かった記憶があります。


今はいろんな種類が出回っていますので

この色の花は古臭い??かも知れません。

アルストロメリア


     アルストロメリア


アルストロメリア

とても丈夫で地下茎で増える・・・増える・・・
植えた場所の領域を超えて
他の花を押し退けるかのように増え
他人様に差し上げたら なくなった分だけ
またはそれ以上に増えたりするので
マイガーデンでは少々手こずっています。

と、言いながらも

切り花として重宝もしているんですけどね
(どっちやねん 勝手な事ばかり言って・・・


多年草
増やし方 : 株分け




アガスターシャ・アリゾナ・サン

06/18
昨秋買った花です。

初めての花なので冬に生き残れるかと心配しましたが

か細いながら花が咲きました。

アガスターシャ

花はタキイ種苗から出ているようです。
今は小さい植木鉢で育てていますが
夏の切り戻しをした際には
大き目の鉢に植え替えるつもりです。

カットした茎はもちろん挿し木(芽)にするつもりです。


参考 : 夏に草丈の半分くらい切り戻すと秋にも開花する


アジサイ・アナベル

06/16
緑から育つにしたがって白くなっていくアナベル

それと共に

ファファとした大きなボール状になっていく様子

面白いアジサイです。


アナベル

ある日 夫の同級生が
 この花 ええ花やから育ててみて! と
貰ってからもう20年近くになると思います。

育ててみると言われていた通りホンマにええ花です。

まず 剪定に気を遣わなくてもいいのですから。
そして ドライフラワーにも適しているし
花瓶に挿してもいい雰囲気が出ますし
切り花を他人様に差し上げても大変喜ばれるし・・・

とても気に入っている花なのです。

アナベル


アナベル


アナベル


アジサイ科  宿根草
別 名 : アメリカノリノキ
増やし方 : 挿し木




イトバハルシャギク

06/12
イトバハルシャギクはコスモスのような花

別名、宿根コスモスと言われる所以でしょうか?

草丈は30~40㎝位で

冬は地上部は枯れますが 春になって芽吹いてきます。

イトバハルシャギク 又は 宿根コスモス

茎は針金のように細くてしっかりしています。
花後、必ずするのが挿し木(芽)なんです。

挿し木できるのかと思う様な茎ですが
それがばっちり! 出来るんですよ。(*^^)v

イトバハルシャギク

    イトバハルシャギク

イトバハルシャギク


キク科   宿根草
増やし方 : 挿し木(芽)
別 名 : 宿根コスモス


紫陽花

06/08
6月、梅雨といえば思い浮かぶ花は

やはりアジサイでしょうか?

鬱陶しい梅雨期に色とりどりの紫陽花に

救われる思いがすると共に 

この時季を選んで咲くことに感謝するべきだな~って

思うのは私だけでしょうか?

紫陽花

玄関前
しばらくシカの出没がなかったので安心していましたが
1週間ほど前からギボウシやウツボグサなどが
食害に遭う様になってきました。

今のところ 写真の紫陽花は被害に遭っていないものの
まだ咲き始めですがいつなん時被害に遭うかも知れず
きれいな内にとアップした次第です。

紫陽花


紫陽花


紫陽花


アジサイ科  落葉低木
増やし方 : 挿し木


ウツボグサ

06/03
蛍が出る頃咲く花だから 

蛍草と呼んでいた子どもの頃

大きくなって

正式名がウツボグサであることを知りました。

ウツボグサ

     ウツボグサ

     ウツボグサ

ウツボグサ

先日 この花を見て
えっ! こんな花 まだあったん?とTさん

そういえば 子ども頃は畔など
至る所で見たものですが
今は周りでも見かけなくなりました。

ウツボグサ

シソ科  多年草
増やし方 : 株分け  種?(未確認)
別 名 : 夏枯草






オキザリス・アルティクラタ

05/30
カタバミ(オキザリス)ってどの種類もよく増えますね~。

飛んだ種があちこちで発芽し

正直 気持ちが凹んでしまうこともあります。

開花すると花自体は可愛らしいのですが・・・(^_^メ)

オキザリス・アルティクラタ

オキザリス・アルティクラタ

オキザリス・アルティクラタ

オキザリス・アルティクラタ

オキザリス・アルティクラタ
夕方には閉じます。


多年草
増やし方 : 株分け(小さな芋)  種 
別 名 : イモカタバミ


オオムラサキツユクサ・カルミナグロー

05/26
数年前に町内の知人からいただいたオオムラサキツユクサ

偶然に品種名が分かり ラッキー♪

京都植物園にもあるそうな・・・♪

オオムラサキツユクサ

オオムラサキツユクサ


多年草
増やし方 : 株分け


オルレア・ホワイトレース

05/18
こぼれ種からも発芽し 病害虫にも強いし

名前のとおりレースのような美しさもあり

切り花にも適し丈夫で手間暇かける事もなく

全く以て優秀な花の一つですネ (*^_^*)

オルレア

オルレア

オルレア

オルレア

オルレア

オルレア

オルレア

オルレア


秋蒔き1年草
別 名 : オルラヤ・ホワイトレース
増やし方 : 種蒔き



オンファロデス・リニフォリア

05/16
カスミソウに似た可愛らしい透明感のある

真っ白な花が咲くオンファロデス

昨秋 沢山種を蒔いたので

切り花にしたりして愉しんでいます。


今秋はもっと沢山種を蒔こうと今から

意気込んでいます。

オンファロデス

オンファロデス

オンファロデス

オンファロデス

オンファロデス

秋蒔き一年草  




朧月(多肉植物)

05/15
昨年12月に隣村の人からいただいた

多肉植物の朧月に花が咲きました。\(^o^)/

小さな可愛らしい花ですが写真で見ると

思いっきりの笑顔をしているように見えます。

こんな小さな花からも活力を貰ってなんて幸せなんでしょ。

サンキュ~(*^^)v  ありがとね~(^_^)/

多肉植物 朧月

多肉植物 朧月

多肉植物 朧月

増やし方 : 株分け  葉挿し


オオアマナ

05/02
星形の愛らしい花が咲くオオアマナ

今、満開を迎えています。

オオアマナ

オオアマナ
何故か葉先が枯れてしまって醜くなっています。

オオアマナ

オオアマナは球根植物でとてもよく増えます。
水仙でもそうですが 掘り上げない限り
どこに植えたのか分からなくなってしまう為
植木鉢に幾つか植えていますが
庭のあちこちでも花を咲かせています。

オオアマナ

育て始めてもうかれこれ10数年は経っていますが
特に注意を要することもなく
丈夫で育てやすく毎年花をつけています。

オオアマナ
夕方には花ビラを閉じますが
閉じた姿がまた可愛いんです。 

増やし方 : 分球 
        確かめていないので多分ですが・・・
        種からも増やすことが出来るのではと
        思っています。
別 名 : オーニソガラム・ウンベラタム



オオデマリ

04/30
花色が緑色から白色へと変わっていくオオデマリ

花付きも良く

満開となると見映えもあって他を圧倒します。

オオデマリ

オオデマリ

オオデマリ

オオデマリ

落葉低木
増やし方 : 挿し木

アジュガ

04/24
地味な色の花ですが

群生すると素敵な風景を作りますね。

アジュガ

縁取りの黄色い花はプリムラ

アジュガ

花後も葉がそのままの色で残るし

ランナーを伸ばしてよく増えるので

グランドカバーとしてもうってつけの植物です。

アジュガ

アジュガ


シソ科  宿根草
増やしかた : 株分け  挿し木(芽)
         種でも出来るようですが試したことはないです。
         コップに挿していても発根する事もあります。


         



アオキ

04/22
花が咲いてもあまり目立たないので

見過ごしてしまい

チョコレート色の可愛らしい花なのに

損をしているようなアオキの花です。

アオキの花

アオキの花

ミズキ科  常緑低木
花後には実が付きます。


アサギリソウ

04/19
柔らかいシルバーリーフのアサギリソウ

アサギリソウ

見た目には寒さに弱そうに見えますが

耐寒性はあり 戸外で越冬できる植物なので

雪国の当地にとっては有難い植物です。


もっとも 冬季は地上部は朽ちていますが

春になって芽吹いてきます。

アサギリソウ

柔らかいので まさかと思われるでしょうが

挿し木で増やすこともできます。
写真のアサギリソウは挿し木から育てたものです。


キク科  多年草
増やしかた : 挿し木(芽)  株分け
夏場の高温多湿は苦手のようです。


イカリソウ

04/16
イカリソウとは「怒り」からではなく

錨に花の形が似ていることからきているようです。

イカリソウ
どうでしょうか 似ていますでしょうか?

シャンデリアにも見えます。

イカリソウ


ところで写真のイカリソウはただのイカリソウでなくて

トキワイカリソウではないかと思います。

調べてみると

トキワイカリソウは関東、中部、近畿、中国地方に分布し

西の方では紅紫色が多いそうです。

そして葉の縁に棘があるそうで

確認してみると

確かに葉の縁には2ミリ前後の棘があり

近畿(西の方) 紅紫色 葉の棘・・・と一致するので

トキワイカリソウで間違いはないと思うのですが

同定はせず ここではイカリソウでのアップとします。


多年草 

イカリソウ(白)

04/09
マイガーデンの中はいただき物が多いのですが

この白いイカリソウも10年くらい前かなあ?(記憶あやふや)

遠くからお嫁入りしてきました。

白いイカリ草


白いイカリ草

花付きが悪くなって場所を変えたもののやはり元気がありません。

今年の花付きも無残な状態となってしまい
花後にはまた場所を変えるつもりでいます。

純白で清楚な雰囲気なので見ているだけで癒されます。
何とか元気を取り戻さなければ・・・٩(๑>∀<๑)۶♥Fight♥


アケボノアセビ

03/11
可愛らしい花をつけるアケボノアセビ

お気に入りの花の一つです。

アケボノアセビ

それにシカの食害を受けることはないので

とても助かります。

増やしかたは挿し木で出来ますが

成長がとてもゆっくりなので早く沢山な花を観たい人は

市販苗を購入される方がいいかも知れません。

アケボノアセビ

アケボノアセビ

アケボノアセビ


それでも

小さな挿し木苗であっても

頑張って花を付けるので愛おしく感じます。


ツツジ科  常緑低木  日本原産

増やしかた : 挿し木

有毒植物  耐寒性有


オタフクナンテン

01/10
とうとうオタフクナンテンは紅葉することもなく

新年を迎えてしまいました。

オタフクナンテン

もともと常緑ではあるのですが

霜などにあたると木全体が紅葉します。


紅葉しなかったということは

それだけ暖かい日々だったということなんですね。


暖かいのはとても有難いことですが

オタフクナンテンの紅葉が見られなかったのは

ちょっと残念!

と、勝手な事ばかり言っている管理人です

オタフクナンテン

        ちょっとだけよォ~・・・程度の今季の紅葉 


なお、このオタフクナンテンは花は咲かず実もつかず・・・です。

じゃあどうして増やすかといえば 挿し木なんだそうです。


そう言えば 普通の南天でも挿し木したことはないので

簡単につくのかどうかは知りません。

無責任でごめんなさい <(_ _)>


※ 普通の南天は 実を蒔けば発芽するので増やせます。
   また、落下した実から勝手に芽吹いてきます。

プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード