FC2ブログ

ヌバタマ

10/20
ヌバタマはヒオウギの花後に付く実の事で

「万葉集」にも詠われており

そんな花が脈々と受け継がれて今に至っている!

そんなことを知ると遠き昔が身近に感じられます。

ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


このヌバタマを蒔くとヒオウギの苗が出来ます。

昨年の10月6日にヌバタマを蒔きましたが
現在はこのように育っています。  

ヌバタマの苗

庭の片づけが終わったら
この苗を植え付ける予定をしています。
来年は花が咲くはずです。(蒔いて2年後に開花)


※ ヒオウギの花は こちら







スポンサーサイト
Comment
ご無沙汰していましたがブログ再開しました。
またよろしくお願いします。

この写真を見て、もしかして!と思い
庭に見に行ってきましたら
同じ実がついてました。
今年、植えたこともないのに
庭にオレンジの花が咲いたんです。
何だろう?と思ってたのですが
ヒオウギの花だったんですね。
万葉集に出てくる実なんですか。
なんだかすごく嬉しいです\(^_^)/
なおさんへ
おかえりなさい なおさん

ぶろぐの再開お知らせありがとうございます。
また楽しみが増えてとても嬉しいです。

ヒオウギ 咲いていて良かったですね。
この花は花も実も楽しめるので嬉しい植物です。
万葉の世界にも詠われているんですから歴史ある凄い花ですよね。
いにしえの人たちと同じ目線で観ているかも知れませんね。

なおさんのブログで教えていただきました
初めておじゃまいたします。

ヒオウギの実がヌバタマで
万葉集にも歌われているんですね・・・
夏の盛り
うちの庭のむこうの、少し薄暗くなった林の前に
ヒオウギの群生が、急に立ち上がってくるのです。
なんだか不思議な心持で眺めていたのは
太古の昔から愛でられていた花だったからなのか・・・
ヌバタマの艶々とした黒さにも
人々は惹かれていたのですねぇ・・・

教えていただいて、ありがとうございます。
また、訪問させてくださいね。
はるのん2号さんへ
はるのん2号さん お越しくださってありがとうございます。
お名前はなおさんのところでお見掛けしておりました。

そうなんです。
万葉集にも詠われていた花が今も咲き続けているなんて
ロマンがありますよね。
ヌバタマの輝きに今昔の人が惹きつけられる・・・
魅力的なヌバタマです。

はるのん2号さんのお近くにもヒオウギの群生があるとの事
ヌバタマを取ってもいいのでしたら ぜひ蒔いてみてください。
直ぐに芽吹きはないので植木鉢に蒔いておくと迷子にならずに済みます。
咲くのは2年後になりますが・・・

どうぞ また覗いてみてください。



Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード