イトバハルシャギク

06/12
イトバハルシャギクはコスモスのような花

別名、宿根コスモスと言われる所以でしょうか?

草丈は30~40㎝位で

冬は地上部は枯れますが 春になって芽吹いてきます。

イトバハルシャギク 又は 宿根コスモス

茎は針金のように細くてしっかりしています。
花後、必ずするのが挿し木(芽)なんです。

挿し木できるのかと思う様な茎ですが
それがばっちり! 出来るんですよ。(*^^)v

イトバハルシャギク

    イトバハルシャギク

イトバハルシャギク


キク科   宿根草
増やし方 : 挿し木(芽)
別 名 : 宿根コスモス


スポンサーサイト
Comment
こんばんは♪
あかずきんさん

イトバハルシャギクって葉っぱになるのが
糸のように細いからのネーミングでしょうか?

これに似たハーブもあったような記憶が・・・

チェリーセージー友人に貰って挿したら
簡単に付いて花が一つ咲いています。

皇帝ダリア、夫も何処からか聞いて来て
「先を摘むと背があまり伸びないらしいよ~」って
ボチボチ摘んで見ようかと思っています。
ryoさんへ
こんにちわ~(^_^)/  ryoさん

なんだか寒いですね~。
暑いよりは断然過ごし易くていいですが。

はい 漢字で書くと 糸葉 になりますから正解です。

チェリーセージ 活着して良かったですね。
挿し木(芽)は難しいと思ってしまいますが
意外と簡単につくものが多いので楽しくなりますね。
今朝 ミヤコワスレ、西洋ニンジンボク、ブラシノキを挿し木しました。

皇帝ダリアも色々と育て方があって楽しんでください。
検索しても出てくるのでは?

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード