寒の水

01/09
5日に寒の入りをしましたが

冬らしい寒さはまだなく動きやすくて助かります。


しかしながら

明後日からは冬の寒さに変わるとのこと

いよいよ本当の冬に突入となるのでしょうか。


ところで

今は聞かなくなりましたが

  寒の水は腐らない・・・

そんな言い伝えがあります。


以前 我が家でも

タカ(屋根裏)に水が入った煤(スス)にまみれた

 一升瓶が並んでいたことを思い出します。


水道が全町行き渡っている今の時代と違って

山水や井戸を利用していた為

寒の水は腐らないので保存がきく事から

夏の渇水時にでも利用する目的があったんでしょうか?


当時を生きた人たちの生活の知恵なのですね。


               

昨年 作業をやり残した場所がここ 

片づけがまだのところ

別角度から  

片づけがまだのところ


昨年4月頃はこんな感じでした。 

昨年4月頃

昨年4月頃

セキショウを掘り起こすつもりですが

行き先がまだ確定しなかったこともあってぐずぐずしている内に

後回しになってしまい そうしている内に

花の地上部が枯れて宿根草がどこにあるのか分からなくなり 

株を傷めそうなので春になってから

片付けなければならなくなってしまいました。

その内に雪も降るでしょうから まあのんびりといきましょ。


スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード