皇帝ダリア

11/25
おかげ様で今年も皇帝ダリアを堪能させてもらいました。

そろそろ霜の心配が出てきそうなので

綺麗な時の姿を今一度! と 

午後から青空が出てきたのを機に皇帝ダリアのアップです。

皇帝ダリアはやっぱり青空が似合いますね。

皇帝ダリア

皇帝ダリア

皇帝ダリア

一昨年 町内の知人に皇帝ダリアの苗を5,6本差し上げ
挿し木苗の作り方も伝授

昨秋 挿し木苗を20数本作ったところ 全て成功し
その成功した挿し木苗をハウスの傍にずらりと植え込まれたそうです。

家を知らないので訪ねてはいませんが
一ヶ所に20数本の皇帝ダリアが咲いている光景は
壮観だろうな~と想像しています。

元々は広島の花友さんにいただいた皇帝ダリアですが
その花を少しずつ増やし 町内外の人に差し上げ
差し上げた人が 挿し木苗を作ってまた人の庭へ・・・
ある人は地区内どの家にも挿し木苗を配ったと言われていました。

こうして花のつながりが広がっていっていることをとても嬉しく思いつつ
感慨深く花を見上げています。

スポンサーサイト
Comment
町内中に~
あかずきんさん

皇帝ダリアの苗があちこちで植えられて
町内方々で見られるのは嬉しいですね~?

やはりそちらの方が少し気温が高いのでしょうね。
こちらではあまり咲いているのを見かけませんよ~!

最近は雪も少なくなり、年に数回の大雪になる程度ですが
以前はもっと寒かったのではないかと思います。
初霜が早くて咲く前に萎れたりするのではないかと
自分がってに想像しています。
ryoさんへ
おはようございます♪♪ ryoさん
皇帝ダリア こちらではどのお宅でも綺麗に咲いていて嬉しくなります。

皇帝ダリアは短日植物ですが こちら山間の町なので日が沈むのも早く
それが幸いしているのかも知れません。

それにしても但馬の寒さは県下でもTOPクラスの筈でしたが
最近の天気予報を見ていると篠山、宍粟辺りの方が最低気温が
低くなっているのを見ると不思議な感じがします。

昔ならもうとっくに霜も降りているはずですが
最近は随分と遅くなり だから皇帝ダリアも満開となるまで
咲き続けているのでしょうね。

それを思うと気温の高さは有難いと思います。
知らなかった世界を知ることもできますから。

今朝は3℃の予想でしたが 濃い霧に覆われた朝となりました。
皇帝ダリアみごとですね。
こんばんは~。

この近隣でも今年が一番きれいに咲きましたね。
今日は車で走ってたら沢山町にも咲いていました。
やはり暖かなので今年は違いますねえ。
背丈が大きいので育てるのも大変なのによく咲かせてられて
凄いですね。ブログの写真も、とっても綺麗ですねえ。

アブチロンの花を頂いたのですが、水につけてたら根が出てくると言われたのですが?挿し木の時期、切って植えたらつく時期、どう増やしたらいいのでしょうか。今が花期でしょうかねえ。???
あかずきんさんのブログで見てからの好きな花なので増やし方等お教えてください。
こんばんは☽
ダイナミックで素晴らしい景観ですね❣
我が家の株分けは日当りが悪く管理不足で花を見ることは出来ませんでした。
株元の実家では花好きの方がご近所に1株ずつお分け下さったようでどこのお家も1株ずつ5m程の高さで悠々と咲いています。
それにしても太い茎でビックリです(◎_◎;)
はなみずきさんへ
こんばんわ~☆★  はなみずきさん

皇帝ダリア 今年は一時低温情報にドキッとしましたが
お蔭様でどのお宅でも見事に咲き
当たり年になりました。\(^o^)/

アブチロンは意外にも通年咲いています。
もっとも寒さには弱いので室内に取り込んでいますが
それでも咲いています。

挿し木するのはホントは時期があるのでしょうが 私はお構いなく
剪定した折にその枝を挿し穂にしています。

この時季でもポット容器に挿し木し 
室内に持ち込んだ植木鉢の空いたところに置いたりしています。

水挿しはしたことは無いですが アブチロンの挿し木は活着し易いと思います。

可愛い花なのでぜひたくさん育ててみてください。
ssrgさんへ
こんばんわ~☆★  ssrgさん

皇帝ダリア 残念でしたね~。
もしかして 皇帝ダリアの近くに街灯がありませんでしたか?
短日性の花なので街灯など電気の光などがあると咲かないことがあるようです。

今年も花後苗づくりをしますので
来年 挑戦されるようならおっしゃってくださいね。

ブログ写真の皇帝ダリアは毎年春になると芽吹いてきているものです。
だから 株数も多くなって見応えもあるようになりました。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
瀟洒な絵のような庭でなく、有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありの庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード