柚子ぼり

10/31
今日は柚子ぼりをしました。

傍目から見るときれいな柚子ですが 近づいてみると

 う~~~ん う~~ん?????

綺麗な柚子とはいきません。


生るがままに・・・で、摘果もしなけりゃあ 消毒もしない

の、柚子ですから きれいな柚子を求める方が無理なのですが

安心度はだけは100パーセントの秀れもの


ま、売り物にする訳ではないからこれでいいでしょ・・・

なんて言いつつも実は言い訳かも・・・


お風呂に入れて香りを楽しむことになりそうです。

なっている柚子
上の方はきれいな柚子に見えます。

木の下の方ばかりぼったので傷物ばかりだったかも
木の下の方ばかり ぼったので傷物ばかりになったのかもしれません。

綺麗なものだけ取り出してみました。
綺麗なものだけを取り出してみました。

スポンサーサイト
Comment
No title
もう黄色く色付いてますね。
うちの柚子はまだ青いです。

ぼるって言い方、こちらに来て初めて聞きました。
最初は色々意味の分からない言葉もありましたが
先日結婚前の友達に出会って
完全に但馬の言葉になってるねと言われました。
そりゃあこちらに来てからの方がずっと長いですから
すっかり但馬弁です(笑
なおさんへ
おはようございます♪♪ なおさん

ぼる・・・という言葉は但馬では標準語v-410で~す。v-411

同じ県内でも言葉って全然違っていますね。
但馬の中でも えっ! なに その使い方! って思うこともあります。

どこどこへ行ったら という言葉
旧豊岡市では
どこどこへ いきたら って言われ当初はキョトンでした。

そうそう 先日 ネッ友さんの掲示板で投稿者は但馬の人ではないのですが

○○ちゃん こらえてネ・・・

とい文言を見つけて 
この言葉は但馬だけで使っているものだと思っていましたが
違うんだわ~って初めて知りました。

こらえて・・・は、通常我慢しての意味でつかわれますが
投稿の場合は 堪忍してね と、但馬弁の謝り方と
使われかたが同じだったんです。

なおさんも今では立派な但馬人
これからもよろしくお願いしますね (*^_^*)
ぼり
柚子ぼり、こちらではまったく通じないです(^_^.)
外見、何でこうなったのでしょう?
我が家でも一本ありましたが、木のてっぺんの方はきれいでした
陽の当たらない下成りはこんなもんです

ユズ湯なら外見は関係なし

そのユズですが、こちらでは今もって出荷制限で誰も取る人いない
知らない人が直売所や道の駅で販売したとニュースになる
もちろん自主回収しなければならない

もうそろそろ解除だと思うけど、困ったものです
ohtomoさんへ
こんばんわ~☆★  ohtomoさん

ぼる・・・やはり東北方面ではだめですか?

外見の悪さは 風が吹く度に大きな棘がこすれ合って
傷つけあったのが原因かもしれませんし
陽当たりの悪さも悪影響したのかも知れません。
ホントのところはどうなのか分からないですが・・・

地震だけでなかった地域だけに辛いことが多いですね。
どうしようもない歯がゆさを感じる中での生活
今もってどのような言葉をかければいいのか分からなくて・・・
これだけ進歩した世の中なのですから
中和、消滅できる薬剤がないのかと思います。
そういう研究資金を国もど~んと出して欲しいです。
至る所に原子力の発電所があるのですから。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード