ハヤトウリ

10/17
ハヤトウリが秋になって生りだしました。

30年ほど前になるでしょうか

ハヤトウリを作っていた時があり その頃はせっせと粕漬けをしていました。

シャキッとした食感が粕漬けにぴったりだったのです。


そうする内に種が入らなくなってハヤトウリを作ることもなくなってしまいました。


今年の初めだったか 昨年の暮れだったかに(記憶曖昧・・・)

花友さんから 花苗とともにハヤトウリが届きました。


それを春に植えこみ 久しぶりのハヤトウリの栽培です。


もう粕漬けはしないで 今は酢漬けをして食しています。

薄く切って容器に入れ 酢(べんり酢)を入れるだけの超簡単レシピですが

シャキシャキ コリコリして美味しんです。

ハヤトウリ
収穫したハヤトウリ 大きいのは来年用の種にするつもりです。

酢漬け
酢漬け 
薄切りにして調味料が入った簡単酢につけるだけでOK
(もちろん自分好みの味付けOK)
赤いのは一味です。


2,3日すれば味がしみ込んで美味しくなります。
スポンサーサイト
Comment
No title
道の駅などで見たことがありますが
食べたことはないです。
↓みたいにたくさん収穫て上手に保存したら
年中楽しめますね。
最近は野菜が高くて買うのを躊躇しちゃいます。
No title
おはようございます。
そうそう今年の夏東北で食べました。小さな小皿にあり美味しかったですね~ハヤトウリというのですか・・・

お野菜を下ごしらえし保存してらっしゃいますね。私も早速すきなかぼちゃのしたごしらえをしましよう。カボチャの国産が終わると輸入物になるので、その前に準備しておかなくては(^_-)

ブログ参考になります(^_^.)
なおさんへ
なおさん 時間を追って暑くなってきましたね~。

ハヤトウリはキュウリのようにメジャーじゃあないから
知らない人は気づかないかも知れません。

無味無臭ですが食感がいいので 酒粕に付け込んだりしますが
甘酢漬けもシャキシャキして美味しいです。
大きくなり過ぎると固くなってしまいますが・・・

キノコ以外はあまり買わないで あるもので何とかやっていますが
子どもたちに送ると高いので助かるって言っています。

今年は雨 それに秋冬物を育てる時は高温になってしまって
害虫の発生が酷くて 我が家は白菜など全滅です。
無農薬栽培の限界を痛感しています。
けやきさんへ
こんにちわ~♪♪  けやきさん

ハヤトウリ 東北で食されましたか。
食感がいいでしょ。 
酢漬けだけでなく 即日漬けの調味料でもちょっとしたお漬物が出来ます。

夏野菜は足が速くて腐りやすく 腐らすのは勿体ないので
セッセと下拵えして冷凍保存しています。

カボチャも3月ごろまで持つものも出てきていますが
やはり味が悪くなってしまうんです。


>ブログ参考になります

あ、いえいえとんでもないです。
ハイカラなお料理ならともかくも昔ながらの田舎料理なのでお恥ずかしい限りですが
子どもたちがブログを見て もし災害に遭って困ったとき
こういう食べ方もあるんだと分かってくれたらとの想いも込めて書いています。
はやとうり…
台風のとき、三本すべて倒れて、しっかり大きく育っていて、たてなおせませんでした。
可哀想だったけど、何時間もかけて始末しました。
はやとうりは、しゃきしゃき感がいいですね。
deckyさんへ
こんばんわ~☆★  deckyさん

台風でハヤトウリ ダメになってしまったんですか?
もう少しだったのに残念なことでしたね。

我が家は1本だけなんですが シカ除けのワイヤーメッシュを
これ良し! と、ばかりに住処にして這いまくっているので
これはかなわんワ と半分程ツルを切ってしまったのですが
今思えばそのままにしておけばよかったと後悔しています。

>はやとうりは、しゃきしゃき感がいいですね。

そうですね。 それが一番の特徴ですね。
病害虫がないのもいいですね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
瀟洒な絵のような庭でなく、有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありの庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード