親なればこそ

06/04
家近くの水路沿いの農道を歩いていると

足元にヒョイと現れたヒナ

思わず足を止めると まだ飛べないのかピョン ピョン前に向かって進んでいく

 ヒナを見たことがないのではっきり分からないが

見た目にはどうもセグロセキレイの子のようだ。  


ピョン ピョン前に行くヒナに向かって

 ヘビに狙われないようにしなさいよ と何度も声をかけ私は横道へ


それから15分位の作業を終えて ヒナに遭った辺りまで来ると

セグロセキレイが(やっぱりセグロセキレイのヒナだった)2羽

鳴きながら飛び回っている

お父さんとお母さんなのだろうか。

どうすることも出来ないのでそのまま家に帰ったが しばらくして鳴き声が聴こえなくなった。

ヒナと遭えたからなのだろうか・・・そうだったらいいのだが・・・


不思議なことにヒナとの遭遇はこれで2回目


1回目は一昨日の事

早朝に庭掃除をしていると 

そこへ可愛らしい鳴き声と共にスズメのヒナが私の前に・・・

そして鳴きながら私の周りを動き回っている

巣から落ちたのかも知れないがどうすることも出来ない

自然のままに・・・ と そのままにして家の中へ


ヒナは庭で鳴いていたが やがて電線に鳴きながら止まったのは親鳥

口には何かくわえている。

どうもエサを探しに行った間にヒナは巣から降りたようだ。


縁側からは花株の陰で見えなかったが

親鳥はヒナを見つけたのか降りてきて 

またどこかに飛んで行き また何やら銜えて地に降りるを繰り返している

ヒナにせっせと餌を運んでいるようだ


ヒナの鳴き声 親鳥の鳴き声もそのうちに家の中まで届かなくなった

無事に巣まで帰ったのだろうか。


子を思う親鳥たちのその姿

いい光景に出会えたことに 乾杯!  "( ^-^)/且☆且\(^-^ )"


アジサイ
アジサイ


孔雀サボテン
孔雀サボテン


■ 近畿梅雨入り



スポンサーサイト
Comment
きっと無事に…
そう思いたいですね。

天敵が多い時期だけど、きっと。

親子の情愛は切なくも美しいですね。
それにしても、高等の極みに位置する人間ほど、残虐な動物を知りません。
deckyさんへ
こんばんわ~☆ deckyさん

はい そう思いたいです。 無事でいてほしいと願っています。

>高等の極みに位置する人間ほど、残虐な動物を知りません。

信じられないようなニュースにホントに人間なのかと疑ってしまいます。
握りこぶしのような大きさのスズメでさえ 親として最大の愛情を注いでいるというのに・・・

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード