衝撃!

01/09
元日の夜遅く ちょっと一休みとひとり言を云いながら

届いた年賀状にサッと目を通していると

1枚の年賀状に 

   エッ! なにがあったん??

思ってもみなかった文面に衝撃を受ける

   2年間の病院生活?  いただいた命? 

   これはどういうこと?

夜遅いので電話を掛けることは出来ない


翌日 午前中はバタバタしていたので 午後になって電話を掛ける

 が、留守電

夕方かけても同じく留守電

 おかしいなあ Kちゃん(奥さん)も出ないなんて

仕方がない また明日・・・

 しかし その明日も留守電

と、それから間もなくして電話が鳴る

その声は T 君

思わず

 どうしたの  あんな年賀状が来るからびっくりするじゃあないの

 2年間の病院生活って何?

元気そのものの彼ゆえ 病院生活なんて結びつかなかった。


なんとなくしんどくて診療所にいくと 

  直ぐに病院へ行きなさい

  但し 自分で運転はしないこと

そう云われて奥さんの運転で病院へ

その病院の玄関に着いたとたん 

そこから先は何も覚えていない状態だったそうだ。


個人情報の事もありそれから先は詳しくは書くことは出来ないが

状況は想像を絶する。

幸いにも素晴らしい医師に巡り合え 

色々な幸運な偶然も重なって一命を取りとめたとの事

今はリハビリに専念している と、いつもの明るい声にホッとすると共に

医学の進歩の凄まじさにただただ驚嘆する。


アケボノアセビ
アケボノアセビ

ヒメリュウキンカ
ヒメリュウキンカ

■ 十日戎宵宮





スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード