わっ! なんてことを!!

10/29
昨日の事

所用が済み その足で大型スーパーに立ち寄る

野菜売り場でキノコ類を買おうとみていると

陳列棚のところで 2歳位の坊やが品物に触っている

ん? お母さんは? と見るがこの子の親らしき人はいないな~と

思ったところへ スラリとした中々素敵な若い方が出てきて

「○○ だめでしょ!」 と 

坊やが持っていた商品をもぎ取る様に取り上げると陳列棚に置いたその手で

 坊やの頭を パシッ!!

 わっ! なんてことを!! と 言いたくなりそうな私の顔を一瞥し

お母さんは坊やの手を思いっきりひっぱってその場を離れて行かれた。

引っ叩かれることは日常茶飯事なのだろうか?

坊やは泣きもしないで何事も無い様についていく


そうなんだ こんな母子関係 世の中には存在しているんだ と

妙な納得をしてしまったが なんともいえないイヤ~な気分

家に帰ってもそんな気分を引きずってしまい 

ブログ書く気が失せるどころか PCを開けるのも億劫になってしまった。


きちんと言葉で教えれば 幼子だって理解できる筈

あのお母さんも 親から平気でわが子を殴るような育て方をされたのだろうか?

あの坊やが大きくなって いじめっ子にならなければいいのだが・・・

アニソドンティア

アニソドンティア  ↑   ↓

アニソドンティア


クマの仕業

柿の木 ・・・ 熊の仕業
柿の木に登って 枝を折り 腰掛けられるように設営し 
(これをこの辺りでは 熊の座布団 と言っています。)
座って柿を食べる・・・これがクマの柿を食べるスタイルです。

黒茶色になっているのは枝を折ったので葉が枯れたため

クマの仕業



スポンサーサイト
Comment
No title
あかずきんさんおはようございます。

あかずきんさんがスーパーで観た親子、私も何回か目にしたことがありますね。そして先日の裁判では継父に「自殺しろ」と日々言われ、又考えられないような日々のいじめ。そして男の子は自殺しました。考えられないような・・・ドラマのセリフの様にもとれました。

時々考えるのですが、そのような親を育てたのは私達の年代ではないのでしょうか・・・

外で目にしたことが頭から離れず気分が落ち込むことは私だけではくあかずきんさんも同じだったのですね
けやきさんへ
コンニチワ~(^o^)丿  けやきさん

> 私も何回か目にしたことがありますね。

そうなんですか。 
悲しい事ですね。

継父に・・・の 件
母親はどうしていたんでしょう。
子どもを守るのは母親の本能である筈なのに。

若い知り合いの方は奥さんが子連れでの再婚ですが
知らない人は実の親子であることを決して疑わない程
可愛がっておられますし 
夫婦の間に2人の子どもさんが出来ましたが
それでも3人とも実子のように普通に接しておられます。

子は宝
どの赤ちゃんもそう思われて生まれてきたのですから 
みんながいい人生を歩み
子どもたちを慈しみながら育ててほしいと願います。

No title
あかずきんさん

アニソドンティアが素晴らしい勢いで咲いていますね。
勿論地植えでしょうね~?

我が家は鉢に植えているのですが肥料不足か鉢が小さい?
花は切れ目なく咲いてくれますが勢いがありません。

挿し木したものがあるので地植えにしてみようかしら!
地の場所がないので、あまり場所を取るようなら植えるところがないし・・・!


昨日、若桜・氷ノ山バスツアーに行って来ました。
氷ノ山からの山紅葉が美しかったです。
棚田は季節柄いまいちでしたが・・・
ryoさんへ
こんばんわ~☆  ryoさん

>昨日、若桜・氷ノ山バスツアーに行って来ました。

まあ そうでしたか。
氷ノ山にも登られたんですか?

棚田は別宮の棚田ですか? 
もう稲刈りも済んでいるので また来年 田植え時か収穫前に
ぜひお越しください。

アニソドンティアは1年であっという間に大きくなりますので
地植えがいいかと思いますが
鉢底ネットはしないでその植木鉢を地に置けば根っこが底の穴から出るので
管理はし易くなります。

また冬には枝を剪定して丈を短くしています。

冬と言っても寒さが一概に決まっていないので
用心のために(保険用として)挿し木苗を作るようにしています。(室内で冬越し)

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード