柿ぼり

10/14
このところ いいお天気が続きます。

寒さが来ない内に出来る事を少しでも片付けておかないと・・・

と、いうことで今日は柿ぼりをしました。

昨年はイヤという程 収穫できた大美濃柿

今年はグッと少なくて今日収穫できたのは35個

大美濃柿

まだ生っているものの 

細い枝先 それも高いところだからぼれません。

あとは柿ぼりが上手なクマにお願いすることにしましょ。

大美濃柿
生っているのが少なかったせいもあって 真ん中の柿は364グラムもありました。




スポンサーサイト
Comment
柿ぼり・・と言う言葉を始めて知りました。
柿を採るという意味でしょう。。

このままでも甘いのでしょうか?
それとも干し柿にするのでしょうか?
六花さんへ
おはようございます♪  六花さん

そうなんです。
柿ぼりというのは 採ることを意味します。

美濃柿は渋柿なので 普通は吊るし柿にしますが
我が家ではそのまま熟柿にして食しています。

雪 大丈夫ですか?

No title
柿ぼりという言葉は私も初めて聞きました

ところ変われば、柿の姿も違いますね
私のところは今はどこを見ても、柿、柿、柿です
手入れしてる人の柿はいっぱい成って、ほったらかしの人はチラホラしか成ってません

こちらの柿も渋柿で干し柿専用です
今年からほぼ全地区で干し柿の生産が可能になりました
ただし、出荷の際は全袋、全個を検査し、基準値をクリアしたものだけ出荷OKとなります

しかし、干し柿加工を4年も止めてましたので、加工再開する人はわずかのようです
それでなくても生産者の高齢化で細々と加工してました
若い人は汚れる仕事はやりたくないそうです
柿の渋は汚れますからね

こちら今稲刈り最盛期です
No title
あかずきんさん こんにちは ♪

お久しぶりです。
急に寒くなってきましたね。

そろそろ干し柿作りしなくちゃと思っていたところに
「柿ぼり」がアップされていて ♪
収穫はそちら早いですね。

毎年知人から分けて頂いて干し柿作ってますが
「とやま」とか「蜂屋柿」といって大美濃柿に似ています。

364gのジャンボ柿は 渋抜きに それとも
干し柿でしょうか? ♪
ohtomoさんへ
こんばんわ~☆ ohtomoさん

稲刈り 真っ盛りなんですね。
こちらは 終わったと思っていましたが それでも ところどころ
まだ残っているところがあります。
早く終わったところは また田植えが済んだかと思える程
青々しています。

手入れのいいところは 早々と耕されています。

そちらの干し柿は目を疑う程の規模でびっくりしたことを思い出します。
ohtomoさんからいただいた干し柿の美味しかった事も・・・

何といってもあの大きな災害さえなければ・・・
今更言ったところでどうにもならないのですが
悔しさは拭えません。

我が家の柿は自然のままなので 生り年とそうでない年と交互になります。
生れば良し ならずとも良し・・・です。v-410



yuzuちゃんへ
こんばんわ~☆   yuzuちゃん

yuzuちゃん 軽やかな登山 羨ましく拝見しています。
今年はどっこにも行かずに終わりそうです。
そのお蔭で庭仕事を頑張っています。v-411

柿を狙ってクマが出没するので その前にとぼりました。
もう一ヶ所の柿は熊が出入りしていますv-409

>「とやま」とか「蜂屋柿」といって大美濃柿に似ています。

初めて聞く様な柿の品種ですが 土地に合った柿という事なんでしょうね。

昨日ぼった柿は大きすぎるので 熟柿にして食すつもりです。
もっちりとしてとっても美味しいんですよ。

No title
ぼる・・・という言い方は
私も結婚して初めて聞いた言葉でした。

実はこの美濃柿
お向かいさんに頂いて並べてたら
義母が渋いまま食べちゃって翌日腹痛に・・・
とてもじゃないけど食べられないと思うのに
それが分からなくなってたなんて・・・ショックでした。
義母の目につかない所に移動しました。
なおさんへ
こんばんわ~☆  なおさん

ぼる という言葉は関西では使うものだと思っていましたが
そうでなかったんですね。
但馬の方言なのかしらねぇ~。

お義母さま そうだったんですね。
なおさんのショック ご主人様も同じ想いだったことでしょう。

あの人が? 
そんな想いを抱くことが多々ありますので
なおさんのショック よく分かります。

今日は濃霧で竹田城に行かれた人たちは
ラッキーでしたね。

濃霧になると まず竹田城の事を思ってしまいます。
遠くから来られる方たちに 雲海のいい景色を見て欲しいと思いますから。

柿ぼり?
何?
と興味津々。
柿を取ることだっんですね。
あかずきんさんとの長いお付き合いのなかで何度も目にしているはずなのに、そのたび、新鮮に思います。
同年代の女性たちとの会議に月1回参加しますが、そこでも??ってことがたまにあります。
地方言葉って楽しいですね。
この地に来て13年、私もアクセントなど、かなり適応してきました。
deckyさんへ
コンニチワ~(^o^)丿  deckyさん

柿ぼりって 子どもの頃からのいい慣れている言葉なんですけど
他の地域の人には違和感があることを知りました v-411

そう云えば
ここに来てくださっているけやきさんが
おかず類でも 「炊く」 と表現したら 不思議がられました。

関西のテレビを観ていても 「炊く」 って普通に言われていますし
全く違和感はないのですけどね こちらではv-410

方言もだんだん死語になりつつあるものも多いです。

子どもの頃 
こんばんは! なんてあまり聞きませんでした。
周りの人は 「晩なりました」 でした。

今は聞かなくなりましたが・・・

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード