ウリ坊

07/11
朝の7時半ごろ携帯のベルが鳴る。

野菜の収穫に菜園に行っていたはずの夫からです。

「イノシシの子がいるよ 写真撮るなら 今なら撮れるけど」 と。

カメラを持って急いで指定の場所へ

ウリ坊

いました いました。
草むらの中でじっとしています。

写真を撮ろうと邪魔になった草を避けた途端
猛スピードで傍の水路を走り抜けて行きます。
大き目の猫位の大きさです。

ウリ坊

そのまま土管の中に入り込んで分からなくなってしまいました。

以前、サツマイモを植えると必ずイノシシに盗られていたけれど
家の近くでイノシシを見たのはウリ坊とはいえ初めての事
どこから迷い込んできたのか・・・
水路を伝って遠くから来たのだろうか。




スポンサーサイト
Comment
イノシシとは驚きですね~
ご主人がイノシシを発見された時はビックリされたでしょうね(^_-)

私は山へ行った時登山道脇が掘り返されているのを観るだけですが、あかずきんさんは丹精込めて作った野菜の被害を受けてらっしゃるので・・・人家の近くまで来ているのですね。

山からいろんな動物が里へ下りてきて被害も多いらしくて大変ですね。めげずに頑張ってください~
けやきさんへ
こんばんわ~☆ けやきさん

色々な動物が出てきて 自然動物園状態です。v-409
先日 会議で出向いた夫が 
他町の知り合いは サルが出て無茶苦茶された と 聴いてきました。

イノシシ 鹿 ヌートリア カラス ヒヨドリなどいろいろいますが
一番難儀なのはサル
サルが来るようになったら お手上げです。

困った時代を迎えています。


ウリボウ
こんばんは~。

鹿にイノシシどれも見たことが有りますが
ウリボウが1匹でとは珍しいですね。
近くにいる可能性大ありでイノシシの被害も大変ですね。

この辺も人家の傍まで出てるようです。
野菜も早めに取るようにしています。
取られる前に、スイカも収穫しました。
まだ人家の間に有るのでそれで済んでますが別の所は
柵なしでは植えることさえ出来ません。

困ったことですねえ。
ウリボウ
あかずきんさん

いのししの赤ちゃんですね。
運よくデジカメ出来てよかったですね。迷子になたのでしょうか?

ウリボウを見て思い出しました。

芦屋にいたころ、午前中のパートから帰った所玄関先にウリボウが!
当時で聴か芽など持ってなくて「バカチョン」もフイルム入ってない!
仕方なく見送りました。写真がなくては話を信用してもらえないですが・・・

震災前までは芦屋北部の「高座の滝」には親子連れのいのししがハイカーや観光客からパンの橋を貰ってすぐ近くに近寄っていました。
阪神大震災以降エサももらえなくて芦屋川上流に良く出て来ていました。

そんな光景を見ていたのでいのししが獣だという感覚は無かったです。

その中のいのししの子が迷い込んで来たのでしょう!?
No title
すみません!

デジカメのつもりが変な変換になっていました。(で聴か芽)
時々確認しないで見過ごすととんでもない変換に笑えますね。
はなみずきさんへ
おはようございます♪ はなみずきさん

家の周りでイノシシが出る事は知っていましたが 実際に見たのは初めてでした。

スイカを盗られる前にとはちょっと辛いですね。
本来なら完熟を待って収穫できるはずなのに・・・

獣害を気にしないでの野菜作りが恋しくなります。
子どもの頃は獣害なんてありませんでしたから。

はなみずきさん めげずに頑張りましょう。v-221

ryoさんへ
おはようございます♪ ryoさん

見た目には野生の動物も愛嬌があって可愛いのですが
野菜を作っていると甚大な被害があり また柵を作ったりするなど
余計な出費に追われます。

電柵もいいようでこれまた管理に追われます。

草が大きくなって電線に触るようになると 電流は流れないので
草刈りに追われます。

小さな菜園ならともかくも水田となると草刈りも一苦労です。


>時々確認しないで見過ごすととんでもない変換に笑えますね。

変換 バッチリと確認していても時々あれ??と思う事有りますね。
また縮小で名前を登録していたら 同じ 文字の縮小の場合
確認した筈なのに違う人の名前が出ていて申し訳なくて平謝りです(^^♪


うり坊
やっぱりいのししがいるんですね!

ウリボウって こどものイノシシですよね。
きっと親が何処かに潜んで見守ってるんでしょうね。

我が町も 今年一番人に近い所でヒグマが二度も目撃されて
学校が困っています。
六花さんへ
コンニチワ~(^o^)丿  六花さん

ヒグマが民家近くに出て来るとは怖すぎますね。
こちらでも熊情報 今年は特に多いように思います。

イノシシも子どもでしたから大丈夫でしたが
親だったらとてもカメラ持って追いかける事は出来ません。

1万歩に足らずは 夜、歩いていますが
いつでも逃げ込めるように 家の前を行ったり来たりですv-413


Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード