DIY

06/25
明日は早く起きて防腐剤を塗らなきゃあ・・・と思いつつ寝たためか

フ~ッと目が覚めると 3時

3時は早過ぎとまたウトウト・・・ZZZzzz

次に目覚めたのは4時20分 もう外は明るい

取敢えずあったかいコーヒーを飲んで外に出る


塗る準備だけして その前に朝食を済ませ 洗濯機を回してから

塗る作業にかかる


本数は30本

30分ほどで終了

これで午後に雨が降ってもそれまでに乾くから大丈夫・・・ホッ!

今日の作業はこれだけ30本


何を作るかって?

実は鹿対策

毎夕 裏口はネットを張って 朝に外しているけれど

だんだん凶暴化??している鹿の事だから何をするか分からない

そんな不安もあってしっかりした柵を作ろうと思っているのです。

大工仕事は勿論今回も(3回目)わたくしでございます。

1回目の柵  ↓
1回目に作った柵


アオハナムグリ
アオハナムグリ・・・多分



スポンサーサイト
Comment
おはようございます♪
あかずきんさん

シカの横行、被害対策が大変そうですね。
推察いたします。

高齢化で全国各地の過疎地に動物たちの集落が出来るかも?
笑い事では済まされないことですね~!?

夜眠っている間の出入り口に出没するのですかぁ?
イノシシやクマが人間への凶暴・・対策は聞いたことがありますが
シカと遭遇した時はどのようにしたら良いのでしょうね~?
ryoさんへ
おはようございます♪ ryoさん

今朝は雨となって 花木が喜んでいますが
そちらは如何でしょうか?

>高齢化で全国各地の過疎地に動物たちの集落が出来るかも?

ホントにそんな時代が来るかもと思うほど
鹿の頭数は多いと思います。

村の人口の数倍もいるのでは??と推測しているのですが。

クマやイノシシとの遭遇は怖いですが
鹿に襲われることはないと思います。

ただ
網や罠に引っ掛かった鹿には素人は絶対に近寄ってはダメ!

それだけを注意すれば怖くはない筈ですが・・・


し烈な闘い…
田舎でも、我が家のあたりは鹿からもイノシシからも被害は免れていますが、山のほうへいくとそういう訳にはいかず、農業を諦めた人もいるんですって。
電磁柵さえ壊してしまうとか。
農業をやっている人たちも高齢で、追い討ちをかけるような獣害にやる気も失せてしまっているとききます。
千葉の姉の家など、夜中に庭まで来て荒らし回るので、夜は恐くて庭にも出られないし、頼みの猟友会も高齢で、手の打ちようがないとこぼしています。
あかずきんさん、めげずに。

deckyさんへ
こんばんわ~☆ deckyさん

deckyさんの辺りはまだ被害が無い様子
どうぞ このまま 被害が及ばないことを祈っています。

日本各地 獣害に遭うと 日本の食文化がそれこそダメになってしまいます。
それ故に せめて今の状態で食い止め また繁殖しないように
あらゆる知恵を出し合っていかねば・・・と気を揉んでいます。

といって 何をどうしたらいいのか・・・v-388

>追い討ちをかけるような獣害にやる気も失せてしまっているとききます。

そうなんですよね。
これが一番怖い。 
ヤル気が無くなると 老いも加速しますからネ。

猟友会だけに頼るのでなく 捕まえるいい方法がないのでしょうか。
里に出てきているのですから。

最近 クマv-525の出没の記事が新聞でよく見かけ
今年はなんか変です。


大工仕事
こんばんは~。

鹿の被害がエスカレートして大きいですね~。
鹿除けの柵も大掛かりになっていますねえ。
昔なら必要ないものですよね。
あかずきんさんは大工仕事も出来て頼りになる方ですね。凄い。
とても真似できませんよ、
鹿が出だしたら、どうも出来ないですよ。
ますます高齢化したら困ります。
日本の未来、どうなるのでしょうね。
はなみずきさんへ
こんばんわ~☆ はなみずきさん

最近は獣害が多くなって 大変です。
そちらでもイノシシの被害が出ているとか・・・
はなみずきさんの辺りは如何でしょうか?
被害が及ばないことを願うばかりです。

人力 費用もバカになりません。
放棄田が増えるのもこんなことが一因でしょうね。

大工仕事は不器用なのに好きなんですよ。
あ~でもない こうでもないと考える事がネ。

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード