豆ごはん

06/07
先日 テレビを観ていると関東では豆ごはんは食べないとか

豆ごはんといっても 豌豆 ソラマメ 黒豆 あずきなどがあるけれど

この場合はエンドウの事らしい。

大阪では豆ごはんと言うらしいが 同じ関西でもこの辺りでは

豆ごはんでなく 豌豆ご飯という。

どちらにせよ

塩味の余計な調味料は入れない豌豆ご飯は優しくて上品な味のご飯

我が家は多目に炊いておにぎりにして冷凍しているし

豌豆ご飯がいつでも食べられるように

豌豆をサッと湯通しして冷凍もしている。


そう云えば随分前の事だけど 

サバの煮つけといえば醤油味が当然と思っていたが

味噌味が定番の地域があると知ってびっくりしたことがある。


同じ日本人でも地域によってずいぶんと食生活の違いがあるのだと

今更ながら感じる。

フサスグリ
フサスグリ

クレマチス・ミケリテ
クレマチス・ミケリテ


スポンサーサイト
Comment
豆ごはん
こんばんは~。

日本は長くて地域により食生活も違うのでしょうね。
テレビの県民ショーで地域の食文化をしてますが面白いですねえ。

ここらは豆ごはんですね。
サバの煮つけはお醤油もみそも両方有りですよ。

あかずきんさんのえんどうまめごはん美味しそうですね。
私は大好きですがつれあいが赤飯、黒豆ご飯も嫌いなんですよ。
で、たま~にしかつくれません。

フサスグリって食べられますか?
木に生ってるようですね。
見たことないですね~。
日付けが変わりましたが・・・
こんばんは、

梅雨入りの中、この土日お天気が良くて~!
すこし寒い感じもしましたね!?

エンドウ豆のご飯美味しいですね~大好きです。
ズンダおはぎも売っているとすぐ買って食べるんです。

この間、ちくさ高原の途中道の駅で大粒のさや入りえんどう豆を
買って帰りました。
茹でて冷凍保存しています。

昔この時期が田植えの真っ最中でした。
真っ白いお米のおにぎりに夏豆(そら豆)を入れたものを
田圃の畦道などで食べていました。
農繁期で学校が休みになり苗運びの手伝いしながらこのおにぎりが楽しみでした。
(日頃は麦ごはんだったので・・・)
No title
私もこの番組見てました。
この豆ご飯を関東の人が知らなかったって
すごく不思議ですよね。
私も今年も友達の家でたくさん収穫させてもらい
15回分豆ご飯が炊けるよう冷凍室に準備完了です!

そういえば以前この番組で思い出したことが。
私は両親共に三重出身なのですが
あられ(お菓子の)にお茶をかけて食べるっていうのが
普通だったんです。
この番組を見て
ああ!これ食べてた!と思い出しました。
お茶づけ用のあられがあるのは初めて知りました。
はなみずきさんへ
おはようございます。 はなみずきさん

日本の食生活 地域によってずいぶんと差があり
面白いですね。i-194

そちらは豆ごはんといわれるんですね。
エンドごはん(ウが無い) といっています。

サバの煮つけ 味噌仕立てはしたことがありません。
缶詰で食べることはありますが 
ショウガや山椒の葉を効かせて甘辛く炊いたものが主流です。
もっとも山椒はある時だけですが・・・

フサスグリはジャムに出来るようです。
それだけ量が獲れないのでしたことはないのですが。


ryoさんへ
おはようございます。 ryoさん

お疲れの所 深夜 お越しくださってありがとうございます。


豆類のご飯は美味しいですね。
私も大好きで いつでも作れるように豌豆は冷凍しています。

そうでしたね。
田植え時 おにぎりを持っていき 畦に座って家族で食べたものでした。

今は昔物語的な光景となってしまっているのでしょうね。
田植えはしんどかったですが でも懐かしい思い出です。





なおさんへ
おはようございます。 なおさん

同じ近畿圏でも違うんですね。

お菓子のアラレのお茶漬けは初めて知りました。
昆布茶に入っていたような小さなアラレがあって
それでお茶漬けをしていたように記憶しています。

豌豆の冷凍 沢山されていますね~(@_@)
我が家も同じくらいあると思います。
昨日 やっと昨年の冷凍豌豆が無くなりました(^^♪

それから
お醤油は三重県だったら和歌山のお醤油を使われていたんでしょうか?

関西と関東とではお醤油も違うそうですね。

関東にいる息子のお嫁さんがスーパーに行っても淡口が少なすぎる と言っていました。

淡口が少ないとは信じられないのですが・・・(^_-)



Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード