獣害

01/23
6時台のニュースを聴きながら
いずことも獣害が大きい事を知る。

ニュースの中で聴いたのは 小豆島のイノシシ
海の中の島なのにイノシシの数は数千頭いるとか・・・

一度に産む子どもは6頭と多産系
それ故 増える一方なのだとか

増えるに比例して獣害も増えるようになるのでしょうね。

鹿 イノシシ ヒヨドリ サル・・・等など
鳥獣害の多さに情けなくなる

鹿対策 ワイヤーメッシュを張り巡らせました。

垣根(ベニカナメと山茶花の混植)の外側はネットで侵入防止していますが
それでもなお木の間から虎視眈々と入る隙を狙うかのように
足跡がネット際にいっぱい! 
それで 垣根の内側にはワイヤーメッシュを張り巡らせました。
スポンサーサイト
Comment
No title
あかずきんさん こんばんは~!

雨が続いて朝も二日間気温が高かったです。
来週は少し暖かい日が続くようですが、旧正月もまだ先ですし
節分ごろにまた雪になるのでしょうかねぇ~!?

猪や、シカが良く出るのですね!

小豆島にイノシシが多いんですね~?
昨年6月に行きましたが山の中の別荘地、まだ大丈夫のようでした。

こちらではイノシシより熊のほうが危険そうですね。
害獣の惑星?
こんばんは~。

人間が柵を作ってすまなければいけないようになったら
ホントに困りますね。
そうなったら経費もかかるし力仕事なので趣味の菜園も
出来なくなりますね~。

イノシシも多産系ですか~。
人間は少子化して害獣増える筈ですね。
どうなるのでしょうね。怖いです。
動物は不衛生なので病気でも持ってたら、
インフルエンザも怖いですね。
ryoさんへ
おはようございます♪ ryoさん

この辺りだけかと思っていましたが
野生の動物が出没するのは山村だけではなさそうですね。

西宮辺りでもイノシシに襲われたとか・・・
それも山ではなく埋立地だとか

昨日のニュースの中でも映されていましたが
イノシシの親子が6頭 海15キロを泳いで陸に上がってきていました。

イノシシ親子はそれぞれの尻尾を銜(くわ)え連結状態になって泳いでいたんですってv-12
なんという知恵なんでしょうね。
敵ながら??あっぱれです。
はなみずきさんへ
おはようございます♪ はなみずきさん

>人間が柵を作ってすまなければいけないようになったら

そうなんですよ。
情けないですが 柵をしないと鹿の餌を作っているような状態になりますから
傍から見れば 檻の中に人間が住んでいると言っても過言ではないかも知れません。

玄関先は花を育てたり鉢物を置くのを諦めました。

実際 食害に遭わなければ 到底理解はしてもらえないと思います。

インフルエンザ 猛威を奮っているようですね。
お互いに気をつけましょうね。
亥…
私もテレビで見ました。
凄い数で上陸していましたね。
もうビックリ。
画面でもそうなんですから、目の当たりにしたら…恐怖です。
途中まで書いたところで電車が…。

今日は中山みどりというフェルト作家さんのアート展示会にきました。
フェルトで、亡くなったペットそっくりに作るので、ペットロスの人たちを助けていると聞きました。
ほんとに可愛いワンコやニャンコで、思わず笑顔になってしまいました。
回りの見学者も、皆さん笑顔でした。
実は背中に猫を乗せたイノシシもいたんですよ。
あんなふうだったら共存できるのに…。
deckyさんへ
こんばんわ~♪ deckyさん

>私もテレビで見ました。

エッ! deckyさんの辺りでも放映されていたんですか?
全国版だったんですね。

凄かったですよね あの映像は。
イノシシでも鹿でも泳ぐことは知っていますが
まさか親子が連なって15キロも泳ぐとは 想いもしませんでした。

子どもや高齢者の方がおられなくて良かったと思います。

あ、いま地震が起きましたv-12
震度1くらいかな??

野生の動物も共存できるといいのですが
きっと増え過ぎているので対応が出来ないし
脅威を感じます。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード