寒の入り

01/06
今日は小寒

一日中、雨となって雪が大分融けましたが
この雨が日付が変わる頃から雪に変わるとの事で夕方から
寒さが強くなってきました。

さすが 寒の入りということでしょうか。

寒と云えば 今は昔となってしまいましたが

寒の水は腐らない と言われ
一升瓶に水を入れ保存していました。

まだ水道がない頃の事で
田舎では山水を引いていましたが 
夏は雨不足などで渇水し そんな時に使う為だったようです。

ただ ホントに寒の水が腐らないのかそうでないのかは知らないのですが
これも先人の知恵だったのでしょう。

もし そうであっても水道が各戸に行き渡り
温暖化の今では通用しないかも知れません。

最近 災害に見舞われることが多くなった今、思うんです。

知恵が詰まった先人たちから伝えられてきた数々の事
今の人たちに
「そんな馬鹿な!」 と笑い飛ばされてしまいそうなことでも
世間話としてでもいいから 核家族の今だからこそ
知っていることを話しておくべきではないかと。

虹
4日に写した虹・・・家の前にて

■ 小寒

スポンサーサイト
Comment
ご無沙汰いたしております
あけましておめでとうございます

世代がそろって大忙しのお正月だったことと思います
そろりそろりと 今年もよろしくお願いいたします

城崎温泉の火災では驚きましたが お顔の広い管理人さんですから
お知り合いの方に災害は及ばなかったでしょうか

>世間話としてでもいいから 核家族の今だからこそ
>知っていることを話しておくべきではないかと。

いろいろな場面で同じようなことを思ってしまいますね
私自身も知らないことばかりでどうこう言えるものではないのですが
・・・正月に6歳の孫の上の前歯の乳歯が2本抜け その際に ちゃんと神様に ネズミの歯と取り換えてくださいってお願いしたの?・・・
と聞きましたが 何もしないでバーバが捨てたよ・・とのこと

若いバーバさんなので知らなかったのかどうかはわかりませんが なんとなくさみしい気がしました

2分でコンビにの時代ですからそれに慣れた生活をし続けると まさかの事態が起きた時には
自給自足で暮らしてきた先人には備わっていた生きる知恵というものが
便利さの中で生活している現代人にどれほぞあるのだろうと思ってしまいます

 寒の入りにお邪魔して とんだ茶のみ話をしてしまいましたi-51
一人静さんへ
明けましておめでとうございます。

一人静さん 今年も変わりませずよろしくお願いいたします。

一人静さんも賑やかなお正月だったことと思います。
年初めの一大イベント??も無事に過ごすことが出来
ホッとなさっている頃だと思います。

城崎の火災
NHKの全国版のTOPニュースで知りましたがびっくりでした。
いつどこで何があるか分からない
そんな事が多い昨今ですが より一層気をつけなければ・・・


>なんとなくさみしい気がしました

そんなバカな! 

と、笑われてしまいそうなことでも 先人の知恵はやはり納得することがあります。
その言葉、動作をそのまま受け取るのでなく その陰に隠れている想い
年を重ねるごとに あ~ そういうことなのかと・・・

乳歯が抜けたら下の歯なら天に向けて投げる

子どもの頃 そういう風に親から教えられましたが
勿論 今では笑い話かも知れません。

でもその中に良い歯がきちんと生えてくるようにと
子を思う親心が込められている事なんでしょうね。
そんな仕草からも情緒教育を汲み取れます。(*^_^*)

先日テレビを観ていて知ったのですが
乳歯は保存しておくとその中の成分が将来 体の再生に役立つ事になる とか・・・
詳しくはもうすっかり忘れてしまいましたが・・・(^_^;)

どんな事態にあっても生き抜く力の源
先人の知恵の中にも隠されているように思います。

私自身 今になって
あ~ もっと 色々な事を教えてもらっておけばよかった と後悔することばかりです。
時を経て分かることもありますね。

やっほう!
私は母を早くなくし、父とも離ればなれにくらしたので、昔からの言い伝えなど、様々なことを伝授されておらず、本当に昔のことを知りません。
そこにもってきて田舎を離れて50年。わずかに知ったことも忘れてしまいました。
今になると残念に思います。
あかずきんさんがブログに書かれたこととちょっとつながるかもしれませんが、「里の時間」という本を先日買いました。
ゆっくりゆっくり時間が流れる田舎の写真とエッセイです。
夢の橋
"夢いっぱい叶う予感の寒の虹"

あかずきんさん 今年はいいことがいっぱいあるよ ♪ ♪  ♪
私もこの虹の 橋を登って 行きたいな~
deckyさんへ
こんばんわ~♪ deckyさん

>私は母を早くなくし、父とも離ればなれにくらしたので

そうだったんですね。
でも deckyさんには素敵なお姉さんがいらっしゃるから
きっと お姉さんが母親代わりの存在で
素晴らしい感性が備わっての今のdeckyさんがあるんだと感じます。
お母さまもきっとニコニコと空から見ていらっしゃることでしょう。

「里の時間」検索してみました。

内容紹介の中で
{身近にある「幸せ」の姿} の文字に惹きつけられました。

以前は読書の虫(^^♪でした。
今は丸っきり遠い世界となってしまいましたが
今年は積読状態の本を手に取る時間をとりたいと思います。

deckyさん いい刺激をありがとう (^o^)丿
nice28さんへ
こんばんわ~♪ nice28さん

この時季は意外と虹が多いんですよ。
雪あけしていて ふと空を見るときれいな虹
急いでカメラを取りに家の中に入って出てきたら
哀しいかな 薄くなってしまっていました。

虹ってホントに綺麗ですよね。
ロマンを感じさせます 大好き!!です。

今夜の夢
"うたかたの如く消えゆく寒の虹"

私も見たい ! !

nice28さんへ
こんばんわ~♪ nice28さん

こちらは時雨たかと思えば 晴れたり
晴れたと思えば時雨れたり
時雨れていながら 遠くでは太陽が出ていたりと
但馬の冬特有のお天気が続きますので 虹を多く見られるんです。

2重 時には3重??かなと思えるような時もあります。
薄くて そうかな~と思うだけなんですが・・・
でも2重の虹は多いです。

nice28さんも虹 見られる機会があるといいですね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード