片付け

11/27
先程までテレビの 「得する人、損する人」を見ていました。

その中で遺品整理の事が出ていましたが
正直 これが一番頭を抱えてしまいそうなことなんですね。

遺品というべきではないものの
先祖代々受け継いできた普段は全く使わない昔の食器
田舎ならどこのお宅でもそうだと思いますが
冠婚葬祭は自宅ですることが多かった故
食器類 そしてお膳などは一式揃っています。

今となっては無用の長物的な存在
叔父伯母亡き今、自分たちの判断で処分してもいいかなと思うものの
法事の席で出した昔の皿を見ながら
 「これは値打ちもん」 と 
ニコニコしながら昔話をしていた叔父たちの姿が思い出され
はてはて どうしたものか・・・と思いつつ 
目につくところにある訳では無いので邪魔にもならず
処分もせずに年月を重ねてしまった。

受け継いだ物を処分することの難しさを抱えてはいるが
日常の物については「思いっきり処分をする!!」を発揮
また物を増やさないように努めている。

それが一番 片づけが楽だから (^_^)v

夕暮れ時
夕暮れ時

収穫した 柚子
今日 収穫した柚子

椿・カガハッサク
昨日 写せなかった椿

シナマンサクの黄葉
やっと黄葉したシナマンサク
スポンサーサイト
Comment
No title
私も同じ番組を見ていました。
義父が亡くなった後
かなりの物を捨てましたが
まだまだ捨てる気になったらいくらでもあります。
テレビの最後の方で吉村君が言ってましたが
祖母と親と2代分の片づけをしなきゃいけなくなる
っていうのすごく分かります。
なので今のうちに親の分だけでなく
自分達の分も片付けていかなくてはと思います。
前回9月頃クリーンセンターに
100キロのゴミを持ち込んだのですが
年内にもう一度行こうねと主人と話しました。

ただ・・・我が家の場合娘二人なので
結局最後は家ごといらなくなるんだろうな・・・と
そんなことも思いました。
なおさんへ
こんばんわ~♪ なおさん

今は昔と違って家に対する価値観がずいぶんと変わってきましたねぇ~。

先日、知人がこんな話をしていました。

若い頃 大きな家を持ちたいと建てたけど
今となっては税金ばっかり払うだけだし こんな事なら
家を建てずに市営住宅にでも入っている方が生活しやすいわ

と、こぼしていました。

また、従姉妹は郊外に素敵な一軒家を建てて住んでいましたが
子どもがいないし 年を取れば運転も出来なくなるし と
近くに病院やスーパーがある賃貸マンションに引越ししました。

家一軒構えていると ましてや2人だけの新所帯でない場合は
受け継ぐものが多くて 整理 片付けは途方にくれますね。

>我が家の場合娘二人なので

息子でも同じくかも知れません。

大家族でない気楽さはありますが その分 
ある域にならなければ気づかないことも多々出てきますね。

でも、考え過ぎないようにして 
いい方向に向かう様に日々頑張りましょうね。v-290
こんばんわ
あかずきんさんも代々受け継いだものに苦労?されてますね~

我が家は狭い家なのに自分達のものではないものをおもっきり捨てれず、私達がいなくなったらお嫁さん大変だから今のうちに・・・と思ってもなかなか処分できませんね。

私は最近アルバムの整理をしています。スキャンしてUSBメモリーとCDに入れようと。これならかさばらず孫も持っていてくれるのでは・・・



けやきさんへ
こんばんわ~♪  けやきさん

けやきさんも 今のうちに!派 なのですね。

しかし 思ってはいても中々実行が出来ないものですね。
自分で買った物なら好きなように出来ますが
受け継いだものの処分は勇気がいります。
といって それほど大したものは無いのですが・・・それでも・・・ね。

写真・・・

ほんと! これもありました。

けやきさんがされているように
今の時代の文明の機器を利用させてもらうのもいい方法ですね。

私も見てました。
あかずきんさん こんばんは~!

何処にでもよくある悩みの一つですね。
一つ一つに想い出があって捨てられないと思っているうちに
何十年も過ぎてしまって~!

我が家は寄り合った二人なので高価な物も古美術的な物もなかったので
引っ越しの時かなり処分して来ましたが、またガラクタがたまりました。

家を受け継いだところなどは古くても大切なものが沢山お蔵に残っているでしょうね。
テレビで云っていたように、箱に入れてしまっておいて数年のうちにその気になったら捨てる・・・
それがいいですね。

我が家も暮れから年明けにかけて整理の時にしたいと思います。
ryoさんへ
おはようございます♪ ryoさん

今朝は雷を伴った雨となりましたが(今は雷は遠のきました)
そちらは如何でしょうか?

受け継いだ物の片付け&処分は難しいものがありますね。
価値あるよりもただ古い物だけのことなのでしょうが・・・

身の回りの物は四季折々 思い切って処分しています。
だから 高い物は買わないように・・・と心がけてもいます。

若い頃 
燃えるごみとしてチリメンのいい着物が出されていたような話を聞いたことがあり
何ということをされるんだろうと ただただ驚くばかりでしたが
今なら その気持ちも分かる気がします。

日々の生活の中では買わなくともなんとなく物がたまっていきますね。

>我が家も暮れから年明けにかけて整理の時にしたいと思います。

冬は外仕事が出来ないので 私も整理したいと思います。
すっきりしたら気持ち良いですものね。






Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード