ふなべ

06/16
ふなべって何だと思われるでしょうか?

写真見て何の実か分からない人も多いでしょうね。

最近では田舎でも見ることが全くと言っていいほど無くなりました。

かって、但馬はようざん・・・

 あれっ? ようざん で変換しても出てきません。

 養蚕 て、もう死語なんですね。

話を戻して

 かって、但馬は養蚕が盛んで蚕を飼っている家が多くあり

 その為 桑の木が畑に植えられていました。

その桑の木に成る実を「ふなべ」と言っていました。

甘くて美味しかったんですが 口の周りが真っ黒になってしまい

食べたことがばれてしまうことに・・・(^_^メ)

そのふなべを車で走行中 何年か振りに見かけ写真に撮らせていただきました。

一粒食べてみたかったけれど 手を出せませんでした。

どなたかおられたら声を掛けて もらうことが出来たのですが・・・

桑の実

実が黒くなったら食べられます。

桑の実


桑の実


桑の実


スポンサーサイト
Comment
No title
こんばんわv-345

桑の実鈴なりですね
懐かしいです
私も昔手も口も黒くして食べていました

その地方その地方で呼び方はいろいろなんですね
こちらでは今も養蚕をしている訳ではないのですが植えている方がいます
何の為かはわかりませんが何本も植えてあるんですよ
隣にはワラビ畑などがあって「植えています勝手に採らないでください」とか看板が立っていました
美味しそう☆☆☆
なつかし~~い♪ かごの実

私のいなかではそんな風によんでいたような ぼ~んやりした記憶です
自然にある おやつでしたから 見つけたら口に入れて・・・
家に帰って やっぱり 頭かくして尻隠さずの証拠をつけているのですから・・・ね
食べ過ぎに注意されたものでした

桑の実のジャムも酸味があまり無いので美味しくできるでしょうね
ポリフェノール?アントシアニン?も たっぷりあるようですから
お蚕さんは葉っぱを 人は実を 自然からの宝物だったら 遠慮なく戴きたいですね 

suetumuhanaさんへ
suetumuhanaさん こんにちわ~♪

桑の実 ご存知でしたか。
子どもの頃のおやつ 美味しかった思い出があります。

ふなべ というものだと思っていましたが
どうもこの表現は兵庫もしかして但馬地方 いや私の住んでいる辺りだけかも知れません。

作っておられる方がいらっしゃるんですね。
ジャム? それとも果実酒にされるのでしょうか??
いずれにせよ 後世に残っていくということは嬉しいですね。
一人静さんへ
こんばんわ~♪ 一人静さん

ご無沙汰しています。
お元気のご様子 そっと窓の外から拝見しています(^_-)

かごの実 とは 可愛らしい表現ですね。

一人静さんも食べられたことがあるんですね。
今は遠くなった食べ物の思い出があるっていいもんですね~(*^_^*)

ふなべは好きでしたが 蚕さんはどうも苦手でした。
あの冷たさと 桑の葉を食べるシャワシャワという音が・・・

でもその虫がやがて繭となり素晴らしい絹となっていくなんて 
子ども心に驚きでいっぱいでした。

No title
こんばんは!

世界遺産登録勧告で話題になってい、る富岡製糸場と絹遺産群はわが群馬県。
その遺産群の一つ「高山社」はわが市にあります。
なので、換気窓のついた養蚕農家の大きな家がまだまだ残っています。
桑の木もありますよ。
我が家の畑の際にも桑の木があり、今年は実がつきました。
生長がはやいので困りものですが・・・。

あかずきんさんのほうでは「ようざん」というのですか?
こちらでは「ようさん」と濁りません。
deckyさんへ
deckyさん こんばんわ~♪

>こちらでは「ようさん」と濁りません。


あ~ そうだったんですね。
小さい頃から ようざん で大きくなったものですから
当然 そうだと思っていました。v-12

ようさん だったら 変換できますね。

国語のふり仮名問題が出たらアウトのところでした。

>富岡製糸場と絹遺産群はわが群馬県

そうでしたね。
今 沢山の人が行かれているとか・・・

桑の木はこちらでもかなり見られましたが
だんだん無くなりだしてから半世紀は経つと思います。

周りでは全く見られませんし 我が家も1本も残していません。
No title
おはようございます i-185

桑の実 懐かしい~写真v-343 もう何年も見てません。
呼びかたは 地方によっていろいろなんですね。
こちらでは 「くわご」です。

「お蚕さま」とか「お蚕さん」と呼び 昔は貴重な
収入源だったのでしょうね。
でも 触れなった記憶あります。

あかずきんさんは やっぱり律儀なかたですね。

私なら 食べ頃の桑の実に 「いただきます」と言って
手が伸びていたと思います。i-237





yuzuちゃんへ
yuzuちゃん おはようございます♪ 

そういえば 蚕! という人は少なかったように思います。
敬称つきで 蚕さん お蚕さん そのように云っていたと思います。

当時では農家の貴重な収入源だったんでしょうね。

それに気候的にも養蚕は合っていたから 絹織物も盛んだったんでしょうね。

yuzuちゃんも触るのは苦手でしたか。
一度触ったらすごく冷たくて それ以来触れなくなりました。

今日は先程から雨に変わりましたが もう空が明るくなってきました。

昔の梅雨は来る日も 来る日も雨ばかりでしたが
今は雨が少なくなりました。

ブラジルでは大雨の被害が出ているとか・・・
試合に悪影響が出なければいいのですが・・・
桑の実
こんにちは。

桑の実、子供の頃良く食べました。
養蚕(ようさん)が盛んなころの名残が残ってるのでしょうか。
山寄とか植えたままになってて実が成って甘いですね。
手折って頂いたのを皆喜んで試食してましたね~。
この辺では、ヨウザン、フナベでは??分かりません。
桑苺か桑の実です。
はなみずきさんへ
はなみずきさん こんばんわ~♪

桑の実は地域によって 色々な呼び名があるんですね。

ふなべ と言っていますが 
漢字にするとどのような字が当てはまるのか分かりません。
また なぜ そうなのかも聞いたことがありませんでした。
ふなべ で全国通るものと思っていましたから(^_^メ)

桑の実は真っ黒でしたが
蚕さんの繭は白くてきれいでしたね~。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード