冬の後始末

03/17
桐の木

昨日 午前中
雪で一部折れた荒地に生えている桐の木を片付けました。

ついでに 長年放っておいたグミに巻きついたカズラも片付け
そのカズラは工作用に持ち帰りました。

桐の木
棕櫚が生えている向こう側はよそ様の荒地

桐の木


ムクゲ
ムクゲもひこ生えを残してあとはバッサリ!

この場所(写真右横)に桜を植えたものの 鹿の食害に遭って意気消沈!

それでも何とか荒地を花木いっぱいにしたいと挑戦し続けています(^o^)丿

スポンサーサイト
Comment
大変な作業ですね
" 痛みたる華木に手入れ山笑う"

今年の 過酷な冬を乗り切った  木々達の手入れ 大変ですねe-281
頑張ってください 私の好きな 「季語」 山笑う にしてやってねv-433
nice28さんへ
こんにちわ~♪ nice28さん

昔なら 桐の木は重宝され
子どもの頃は桐の木で下駄を作ってもらったりしました。
今はそんな話は聞かなくなってしまいました。

一つ一つとっても子どもの頃の思い出って結構たくさんありますね。
今の子供たちはどんなことが思い出として残るんでしょうか?

山笑う・・・いいですね~v-222
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード