ことば

08/28
お盆の14日には仕事の都合で帰れなかった息子一家が
17~18日にかけて帰ってきました。

その帰った日の夕食の膳を囲んでいる時
私の傍の席に着いていた孫娘

しぐさが愛らしくて

 Kちゃん 可愛いねぇ~

と、声を掛けると 息子とお嫁さんが同時に

 あっ!


なに? という風に息子の方を見ると

帰って来る車の中でKちゃんが(3歳)

 おばあちゃん また 可愛いっていってくれるかなあ

と、言っていたらしい。

この前、Kちゃんに逢ったのはお正月
その時彼女はまだ2歳

しぐさがとても可愛くて 可愛いね 可愛いね~と事あるごとに言っていたのだが
まさか かけた言葉を覚えていたとは・・・

可愛いという言葉が2歳の幼子であっても嬉しく心に残ったのでしょう。
驚きと共にかける言葉の大切さに改めてハッとさせられました。


それ故
何気なくであっても傷つけるような言葉は決して発してはならない

  背負うた子に教えられ

正にまさにそれを感じた瞬間でした。


アサギマダラ

アサギマダラ

アサギマダラ


三尺バーベナ
三尺バーベナ
スポンサーサイト
Comment
ああ、本当ですね。
なにげなく言ってる言葉が
人を幸せにすることもあれば
傷つけることもあって
本当に言葉って大事ですね。

昔子供を叱る時に
「出て行け」って言って
主人に
その言葉だけは言ってはいけない
と言われました。
どんなに叱ってもいいけれど
戻る場所がなくなるような言葉だけはダメだと・・・
それを思い出しました。

なおさんへ
こんにちわ~♪ なおさん

秋晴れのような空でしたが急に今にもひと雨有りそうな雲行きとなってきました。
そちらは如何でしょうか?

言葉って大事ですね。

子どもが小さい頃は 早く早く・・・と言い過ぎたような気がします。
その時は その時で一生懸命だったんですが
ゆっくりした時間を持つようになってその時のことをよく思い出しつつ
心の中で詫びています。

なおさんのご主人の姿勢 素晴らしいですね。

子どもたちには帰るところがあるってことを何歳になっても覚えていて
思い出してほしいですね。
困った時などには・・・
私は短気ですぐ怒るお母さんでした。
同居のストレスを子供に向けたこともありました。
今思い返すと本当に申し訳ないことをしたと思います。

そうですよね。
いつでも帰る場所があると思うと
安心して外で頑張れますよね。

下の娘が今月で仕事を辞めて
10月から新しい職場に変わります。
一人暮らしを始めるのですが
そんなに遠くはないし
いつでも帰れると思うから
新しいところに飛び込む気になったのでしょう。
見守ってやりたいと思います。
なおさんへ
なおさん おはようございます。

子育てを終わり これまで辿ってきた道を振り返ると
あ~すれば良かった こうすれば良かった・・・と
思うことが多々あります。

子育て中の家庭環境なども大きく作用するでしょうし
反面 助けられたことも多く感謝することも今になって感じることも多くありますね。

もう一度 子育てが出来たら 
今度こそは!!  なんて友ともよく話したものです。

孫は可愛いって言いますが(実際にとても可愛いです)
我が子への詫びも含まれているのかも知れません。

でも案外 子どもって親とはそんなもんだと思いつつ
それを育っていく過程の栄養としているのかも知れません。

ずいぶん大きくなっている我が息子たちですが
帰ってきても おかあさん お母さん と言っていますから。

お嬢さん 共に新しい旅立ち
きっと なおお母さんの事 感謝されていると思います。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード