今日も雨

06/21
今日で3日目
強い雨ではなく小雨状態が続き寒い一日

スーパーで出会った知人が

 炬燵が欲しいわ~

と、言ってましたが 私もそう思う
それほど寒い一日となりました。

その彼女がこんな事も・・・

 雨が降って困っちゃう
 ムカデが出るし・・・
 昨日 寝てたら出てきて・・・ と。 

 
 ムカデはイヤねぇ
 
と、私も応えていたのだが 
そのムカデにまさか その後遭うことになろうとは・・・

家に帰って小降りになったので剪定をしながら
ふと 風呂場の外壁を見ると
な、なんと! その壁にムカデが張付いているではないですか

周りを見ても長い物はなく急いで竹を仕舞っているところへ行き
竹と挟み火バシ それに長靴に替え戻ってくると
いました いました 逃げていませんでした(ホッ!)

竹で突いたらポトリ
火箸で挟んで何とか咬まれずに処分が出来ました。

今年はムカデがよく出る年なのか見たという話をよく聞きます。
我が家もこれで3匹目
植木鉢の下に隠れていることが多いのです。

家の周りはもちろんムカデ用の薬剤を撒いています。
見た目に汚らしくて嫌なのですが咬まれたら大変なので
そんなことは言ってられないのです。

薬剤を撒いても尚出てくるのですから
履くもの 着るものなどはよく見てから着用しなくては・・・

  用心 用心 ご用心!!


ピーマンの葉 佃煮にしました。

この雨でピーマンの葉が生い繁り少し刈り込みその葉 ↑ を佃煮にしました。
スポンサーサイト
Comment
がらくた日記たまたまクリックしたら見れたので、拝見して、コメントしたことがありますね。その後???無いのかな~と思ってたら、今日クリックして???見れました。まとめて拝見いたしました。見方が???です。
雨が上がり又外仕事が待っていますね。涼しいので良いです。
ピーマンの葉佃煮美味しいですね。蕗や山椒もします。
以前出石へ旅行に行ったとき、地元にも有るのに買って帰り、佃煮したことがありますよ。 小京都 出石まで来て 蕗を買う と詠んだ記憶が有ります。(笑い)
ピーマンの葉っぱを佃煮に?
初耳です。
どんな味がするのかしら?
私も作ってみようかぁ!

あかずきんさん、簡単に作れますか?
ムカデ、私も先日植木鉢をどけたら
下からでっかいのが出てきたんです。
「きゃ~!!」
自分では何もできないまだまだ未熟な私ですv-12

ピーマンの葉っぱの佃煮
おいしそうですね。
義母が昔は、ピーマンの終わりの時期に
残ったピーマンと葉っぱを一緒に炊いてましたが
美味しかったです。
私もやってみようと思います。
はなみずきさんへ
はなみずきさん おはようございます

我楽多日記 見ていただきありがとうございます。
このブログのURLは滅多に公開(貼り付け)しないので
不思議に思われていると思います。

もう一つ(計3つ)ブログを開設しているのですが
こちらは多分知っているのは3,4人だけ・・・

内一人は検索で偶然知ったと言われていました。
というのも教えていただいたことを記事の中に書いていましたからv-290

もう少し充実したら公開しようかと思っていますが
今のところ日も浅く「これはなんじゃらほい」的なブログなので差し控えています。

その折にはまた見てやってください。

deckyさんへ
deckyさん おはようございます。

ピーマンの葉の佃煮 簡単に作れますよ。

葉をさっと湯がいてあとは刻んでお醤油味で炊くだけ(関西では煮ることを炊くと言います)です。
沢山出来たら冷凍保存もOKです。

山椒をいれたり ひじき フキ ショウガ 刻んだニンジンなどその時々でいろいろ加えていますが
葉っぱだけでも美味しくできます。
今回は葉だけの佃煮にしましたが美味しかったです。
ぜひ 試してください。

サツマイモのツルが沢山伸びると思いますが
このツルも炊くとフキの様な食感を味わうことが出来ます。

なおさんへ
なおさん おはようございます。

ムカデはこの時季 出没するので怖いですね。
咬まれたらもう驚くほど痛いですよ(経験あり)

植木鉢の底は要注意です。
とにかく逃げ足も速いので(さすが百足・・・)
植木鉢を移動するときは火箸など近くに置いてから作業にかかっています。
絶対にかまれないようにしてくださいね。

ピーマンの葉っぱは素朴な味が美味しくて食が進みます。
これ以上進んで「どうなんだ!!」 なのですが・・・
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード