アナグマ

05/07
林道できれいに咲いているつつじを写そうと車を降り
2,3歩 歩いたところで
突然 4、5m先の山縁から転げ落ちるように現れた動物が
林道の下に下りて行った。

 あ、タヌキ!!
 それにしてもタヌキにしては走るのが速過ぎ~・・・

と、胸の中でひとり言

そのタヌキのような動物が
道の下のくぼみの様なところに座り込んでこちらを見た。

その顔は昨年初めて一度だけ見たことがあるアナグマ

まさか こんなところで遭遇するとは!!

アナグマは意外とおっとりした性格
写真を撮っているのに座り込んで
時々 こちらを見るものの用心深そうな雰囲気はない。

その時は何も思わなかったがアナグマで良かった!

これがホントの熊だったら・・・(ぞォ~っ!!)

アナグマ


アナグマ


アナグマ


アナグマ


アナグマ


アナグマ


アナグマ


アナグマ
スポンサーサイト
Comment
何と言ったらいいのか?
" アナグマに出会う楽しみ初夏の景"色付きの文字
おはようございます。私も出会いたいですv-109v-110v-29
動物園以外では見ることは出来ません。私の生まれ育った帝釈峡の方は 猿 猪 狸など の天下のようですv-27v-63
昔は 見なかったような気がしますv-209v-221
あなぐま、見たことがないです。
あらいぐまがよく出るって聞きますが
可愛いのに凶暴だそうですが
あなぐまは大人しいんですね。
でもホント、熊じゃなくて良かったですよね。
笑ってられないところでした。
nice28さんへ
nice28さん おはようございます。

アナグマはもちろん鹿も昔は?見ませんでした。

ただイノシシは昭和30年代には田畑を荒らすようになり
爆音機が大きな音を出していましたし
夜はイノシシが子連れで道を散歩したりしていました。

30数年前に突然家の前の田圃で一頭の鹿を見かけ
知人に鹿を見たわ~というと

 シカと見たか・・・なんてダジャレを言われる時代でした。v-12

その後 イノシシの被害よりもシカによる食害が多くなりましたが
鹿は冬眠しないので冬場も山の草を食べ
その為にイノシシの餌が無くなって 子育てが出来なくなり
イノシシが一時よりも少なくなったと聞いたことがあります。

なおさんへ
おはようございます。 なおさん色付きの文字

アナグマを初めて見た時はどういう動物なのか全然分かりませんでした。

その後 訪ねたところでアナグマ 但馬では ムジナ ということを
教えていただきました。

初めて見たのは小代
今回は日高

こうなると但馬の各地に棲んでいるのかも知れませんね。

アライグマにはまだ遭ったことはありませんが
よく話は聞きます。

色々な動物が棲んでいて まるで自然動物園ですねv-11
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード