冬へ逆戻り

03/14
初午が来るまでは但馬の春は来ない

しかし 
今年は積雪が少なかったり早々と夏日となったりで
初午を待たなくとも春が来ると信じていたのに
その考えはどうも甘かったようです。

今日は小雪が舞い 寒くて寒くて外に出ると震えました。

初午祭は三丹一の大祭と言われ 出石で催されますが
このお祭りが終わるとやがてコブシ(タムシバ)が咲き
農作業に精を出す人々が見られるようになり活気が出てきます。
雪国但馬では待ちに待ったお祭りでもあるのです。

今年は3月15~17日
16日が本祭です。

今年はその初午を待たなくとも春を感じられるようになったと思った矢先の小雪

ちらついただけで積もることはなかったものの
春を待ち侘びるのは例年と変わらないのだということを
改めて認識した次第です。



ミツマタが寒さにもめげずきれいに咲きだしていました。

ミツマタ

ミツマタ

ミツマタ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード