FC2ブログ
Archive | 2019年01月

庭の様子

01/31
昨日の晴天 そして 今日の雨で

まだら模様に残っていた庭の雪もすっかり融け

押しつぶされたようになっていた花たちも

少し姿勢よくなってきました。


人は寒い寒いと言いながら暖房した部屋の中にいるのに

花たちは重い雪の下になったり

葉を凍り付かせながらも 

よくぞ耐えて美しい花を咲かせるものだと

この時季 庭に出て花の姿を見るとその逞しさに

ただただ感心するばかりです。


偉そうに言っていても 花たちに負けているやん・・・と

つぶやきながら・・・

花壇

花壇  ↑  ↓

花壇



ネモフィラ

ネモフィラ  ↑  ↓

ネモフィラ



パンジー

花友さんから 昨秋苗をいただいたパンジー  ↑  ↓

パンジー
スポンサーサイト



霜の朝

01/30
今朝はマイナス気温となって(-1.7℃)

霜の朝となりました。

霜の朝


霜の朝


霜の朝


霜の朝


霜の朝


今現在は(AM10:40)青空が広がる心地よい暖かさ
既にストーブの火は消し
暖房なしでも寒さは感じません。

太陽の暖かさに感謝! 感謝!


リュウノヒゲ

01/29
美しいブルーの実がつくリュウノヒゲ

葉が覆い茂って花や実は葉をかき分けないと見えませんが

リュウノヒゲ

実は今が見頃となっています。

リュウノヒゲ

リュウノヒゲ


リュウノヒゲ


日陰でも日向でも育ち

よく増え、とても丈夫な植物です。


鹿の好物とあって別場所に植えている(公道の通り際)

リュウノヒゲはきれいに刈り込んだかのように

食害に遭っています。


子どもの頃 この実で

細い竹の上に載せて 

下から息を吹きかけると実が跳ね

吹くのを止めると元に収まる・・・

そんな遊びや竹鉄砲の弾にして遊んだりしたものです。


今は

そんな遊びをする子どもはいないですが

孫たちにはこんな遊びもあるんだよと教えています。


ユリ科   宿根草
増やし方 : 株分け









庭の様子

01/27
昨日は但馬にも今年初の大雪警報が出されましたが

お陰様で我が家辺りの積雪は9㎝程度

今朝も大したこともなく

午後には青空が見え雪害が無くてホッとしています。


でもまだ節分、立春前後までは油断は出来ません。

昨年も一晩で50㎝位積もりましたから。

庭の雪
庭の雪


胡蝶侘助
胡蝶侘助


シナマンサク
シナマンサク  開花が少しずつ多くなってきました。
シナマンサク


ミモザ
ミモザ  花色の黄色さが目立つようになってきました。
ミモザ


     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


昨日 行われた全豪オープンテニス シングル決勝戦で
大坂なおみ選手が優勝\(^o^)/

明るいニュースに気持ちが弾みます。






侘助

01/25
わが家で一番早く咲く椿は西王母という品種で

9月頃には開花します。


次に咲くのがこの優しい色合いの侘助です。


今年は雪が降らず また 最大の敵である

ヒヨドリがやってこないので荒らされず

微笑みながら咲いているように感じます。

侘助


侘助


侘助


侘助



年賀状

01/24
年賀状のお年玉は今年も切手でした。

中々いいものは当たりません。(^^♪

でも 切手でも当たると嬉しい。


その年賀状ですが

今年限りで・・・という賀状が多く届きました。


中にはご本人さんが施設に入っておられ

お正月で帰省された息子さんたちからの

ご丁寧な賀状が3通あり

皆さんそれぞれお元気で過ごされている様子に

ホッとしたことは言うまでもありません。


我が家は多い時で450枚ほど買っていましたが

それでも足らなくて買い足した時期もありました。

だんだんと少なくなって300枚ほどで落ち着いていましたが

2年ほど前に夫は思い切って決断した為

枚数はぐんと少なくなりました。


いただいて嬉しい年賀状ですが

出すことによって相手の方に負担をかけているのでは?

これからはそんなことも考えながら出さねばならないな~って

考えた新年でした。

年賀状切手





開花しました。

01/23
青空が広がった今日

シナマンサクが少しだけ開花となりました。

シナマンサクはヒュルヒュル~っと吹く

ピロピロ笛(吹き戻し)に似た愛嬌ある花です。

シナマンサク


シナマンサク


シナマンサク


また

ヒメリュウキンカが2輪だけですが咲きました。

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ






シカの食害

01/21
ちょっと油断をするとすかさずと言いましょうか

鹿による食害に遭ってしまいます。


お正月早々には

門先に植えているアガパンサスとサツキを

ものの見事に齧られてしまいました。

アガパンサス


アガパンサス


アガパンサス
以上 アガパンサス


サツキ
サツキ


リュウノヒゲ
リュウノヒゲ


以前はネットを張ったりして用心していたのですが

立ち寄る気配を感じなくなったので

見た目にも不細工なのでネットを外していたのです。


以前 電柵で菜園の鹿除けをされていた人が

ある日 鹿が入りどうしたのかと調べると

電池切れで電源が入っていなかった・・・

そこを狙われたと話されていましたが

鹿たちはいかなる時も

彼らなりに確かめていたんですね~。


その執着心には恐れ入るところです。


ところで被害に遭った我が家の花たち

今年はこの場所の分は

咲くことを諦めらずを得ませんが

可哀そうなことをしてしまいました。

ハナニラ
近くに植えているハナニラは難を逃れました。
また 一緒に植わっているオルレア(ホワイトレース)
この花はシカは食べません。







スマホの充電

01/20
ガラケーがいたむまではと使い続けていた私ですが

スマホを使い始めて1年経ちました。

というもののまだまだスマホ初心者です。


そんな私が

先日、テレビを観ていて初めて知ったことがあります。


スマホはフル充電するとバッテリーに負荷がかかると・・・


突然の災害が起きる昨今なので

充電をする時は100%・・・フル充電を心がけていました。


改めてネット検索してみると

充電は

残り20%になったら充電し、80%程度になればOK

だそうです。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●



シナマンサクの蕾に花色の黄色が
よく目立つようになってきました。

シナマンサク


シナマンサク


シナマンサク


シナマンサク


今日は大寒
これからは一日一日 春に向かってGO!!

インフルエンザが流行期に入っていますが
春に向かって 元気にGO!! と、いきましょう。




皇帝ヒマワリの挿し木

01/19
昨年は皇帝ヒマワリの挿し木に失敗し

花友の挿し木名人のMちゃんが送ってくださったので

昨年は無事に咲かすことが出来ました。


いつもいつも甘えてばかりいては・・・と奮起!

今回は寒さが来るまでに根が出るようにと

昨年9月に側枝を挿し木しました。


今は無事に発根し 

無施肥なのでどんどん大きくはなっていませんが

今回はレジ袋を被せたり

夜間は居間に移したりと

寒さ対策をしっかりしているので

それに今冬は昨年に比べて雪も少なく

凍結もない事で

今のところ順調に育っておりホッとしています。


でも近年

節分前後は大雪になったり凍結したりするので

油断は禁物

何とか1本でもいいから

無事に春を迎えて欲しいと見守っています。


1本育てばあとは頃を見計らって

挿し木で増やすことが出来ますから。


皇帝ヒマワリの挿し木

昨年9月12日に挿し木しました。

皇帝ヒマワリの挿し木



黒法師

01/18
黒法師という名前は

葉が黒い事からきているのだろうと思いますが

どんな時でも黒いとは限りません。


日当たりが良いとか明るい場所に置くと黒くなりますが

日差しもない陰とか 暗い室内だと

葉の色は緑色に変わります。


年を経ると黄色い花が咲くそうですが

咲くと枯れるそうです。


長年育てていますが 

我が家ではまだ花が咲いたことはありません。


写真は挿し木から育てている黒法師です。

黒法師


黒法師


黒法師

霜には弱いので霜が降りなくなるまで
室内で育てています。



ベンケイソウ科   多肉植物
別 名 : サンシモン    アエオニウム
増やし方 : 挿し木・・・意外と簡単に根が出てきます。

※ 乾燥気味に育てる




椿・胡蝶侘助

01/17
今冬は雪が少なめとあって 

一桁台の気温ながら例年から見れば暖かい為

咲く季節が来たと感じているのか

早々と胡蝶侘助がチラホラと咲き出しました。

胡蝶侘助


胡蝶侘助というのは椿の品種名で

ピンクに白斑、極小輪の可愛らしい花が咲きます。

胡蝶侘助


胡蝶侘助


胡蝶侘助


胡蝶侘助

これが胡蝶侘助の全体像です。  ↑ 



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
椿 (3)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード