FC2ブログ
Archive | 2018年04月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋シャクナゲ

04/30
真っ赤なシャクナゲはいつも車で花を売りに来ていた人が

たまたまそこを通りかかった折に居られ買ったもので

鉢植えにしていますが枯れる事もなく

お陰様で毎年庭に彩りを添えています。

西洋シャクナゲ


西洋シャクナゲ


西洋シャクナゲ


西洋シャクナゲ
足元は風知草に覆われています。
植えていないユキノシタも同居です。




スポンサーサイト

ヒメシャガ

04/28
春は黄色い花がまず咲き

そして 

白い花から青紫の花とピンクの花

そんな咲き方になっている我が家の庭ですが

その青紫の花・ヒメシャガが咲き出しました。

ヒメシャガ


草丈は20㎝位ですが、気品ある素敵な花です。

ヒメシャガ


ヒメシャガ


冬季は上層部は朽ちますが

春になって芽吹く多年草です。



増やし方 : 株分け





丁字草

04/28
チョウジソウは春の花にしては

とても地味な花で華やかさの陰で

そっと咲いている花と言っても過言ではないでしょう。


星形の素敵な花姿ではありますが

毒草なので取り扱いには要注意です。


冬季は上層部はなくなり

春になって芽吹いてくる多年草です。

チョウジソウ


チョウジソウ


チョウジソウ


チョウジソウ


チョウジソウ


チョウジソウ


増やし方 : 挿し木(挿し芽)  株分け




ネモフィラ

04/27
縁取りはジュリアンでその中にはネモフィラを!

と、出来上がった様子を空想しながら

ネモフィラを蒔いたのに数株しか育たず

慌てて種を探したが時はすでに遅し! で

計画はまさしくホントの空想で終わりました。

ネモフィラ
※手元にあったビオラを植えましたがちょっと暗すぎました。



その数株だけ育ったネモフィラの愛らしさを見ると

ネモフィラ

残念で 残念で・・・(^^♪


ネモフィラ


ネモフィラ


ネモフィラ


ネモフィラ


ネモフィラ

今回は直蒔きしたのが悪かったのかも知れません。

来季はポット蒔きすることにしましょ。

やっぱり手間を惜しんじゃあダメなんだなあ~(+_+)



秋蒔き(春蒔き)1年草

発芽地温 : 15~20℃

別 名 : 瑠璃唐草





 

ミヤマオダマキ

04/26
ミヤマオダマキの花が大好きで

沢山育てていたのですが

ヤマオダマキに押されて

今では我が家の絶滅危惧種となってしまい

なんとか増やしたいと頑張っています。


しかしながら

写真を撮らなきゃあ・・・と思っている内に

日にちが過ぎ 

もうすでに遅かりし状態となってしまってトホホ・・・です。

ミヤマオダマキ


ミヤマオダマキ



増やし方 : 播種



オオアマナ

04/26
星形の愛らしい花が咲くオオアマナ

強健でほったらかし状態でも育つ優等生

それに種が落ちてとてもよく増えます。

種の付き方や落ち方はニラに似ています。


花後には上層部は朽ち 

また、春になって芽吹いてきます。

オオアマナ


オオアマナ


オオアマナ


オオアマナ



別 名 : オーニソガラム・ウンベラタム




我が家のツツジ

04/25
水仙が終わり、ムラサキハナナも終わり近くなり

代わって咲き出したツツジ類

大部分は挿し木から育てたもの


もっと沢山あったんですが

色々な都合で引っこ抜いたり コンパクトにしたり

庭の様子も随分と変わってしまいました。


ツツジも咲くと華やかで素敵な花ですね。

ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ


ツツジ




100均のお買い物

04/24
久し振りにリメイク用品を買いに100均へ

出かけてきました。


売り場へ向かう途中 パッと目に着いたのが

スマホを入れるのに丁度良さそうなバッグ

100均

まずこれをかごの中へ

明日から 朝のウォーキングのお供となります。

ポケットに入れて歩くのは落としそうでヒヤヒヤでしたから。



こちらはリメイクシート 2枚  ↓

100均



そして 

探していたお風呂のお掃除道具を検索で見つけ 

スマホで写真を撮っていたので

店員さんに 「こんな商品ありますか?」 と 写真を見せて

100均

売り場へ案内してもらいました。

店員さんのお話だと この商品 よく売れているそうです。


買ったのは以上です。(いずれもダイソーで購入)








モッコウバラ

04/24
バラの管理といえば大変な作業

とても私の手には負えなくて育てる事は無理!無理!


しかしながら

花後の剪定と誘引だけの世話くらいできれいに咲く

モッコウバラだけは別


害虫にも強く 強健なので助かります。

こんな良いバラの花があって良かったと

開花の季節が来ると感謝するばかりです。 <(_ _)>

モッコウバラ


モッコウバラ
右下に見えるモッコウバラは誘引したもの ↑  

その部分を大きくしたものが こちら ↓
モッコウバラ



こちらは別場所のモッコウバラ 生垣代わりとなっています。
上のモッコウバラの挿し木苗です。 ↓
内側から写したもの(2枚)
モッコウバラ


モッコウバラ



外側から見たモッコウバラ  ↓
モッコウバラ
下葉はシラユキゲシ

モッコウバラ


モッコウバラ


モッコウバラ


バラ科   
ふやし方 : 挿し木(挿し芽)
花言葉 : 純潔  初恋  素朴な美


フユシラズ

04/23
今回は育てるのを止めようかと思って

昨秋、種まきをしなかったので

今、咲いているのはこぼれ種からの発芽です。

フユシラズ

こうして咲いてみると

やっぱり来季は沢山育てようと思ったフユシラズです。

フユシラズ


フユシラズ

これで一株

フユシラズ


キク科  秋まき1年草



オオデマリの挿し木

04/23
昨年 

貴女のところにはなさそうだから

挿し木にするようにと近くの花友さんが

ピンクのオオデマリの枝をもって来てくださいました。


まだ残暑厳しい折だったので

無理かも知れないと思いつつポットに挿し木をし

そのまま すっかり忘れていました。(-_-;)


ところが

春になって冬越しの挿し木苗の整理をしていると

放ったらかし状態だったのになんと5ポットとも

芽が出ているのを発見!


植木鉢に植え替えたところ

その内の一つには花がつきました。

オオデマリ


ナント律義な・・・と思わずにっこり!!(*^_^*)


オオデマリってこんなにも強い植物だったんですね。





ミモザの剪定

04/22
ミモザの花が終わりを告げると共に

下の方は背伸びしながら剪定をしていたものの

後回しとなった高いところの剪定が今朝やっと終了
 ㊟ 写真は夕方写す

ミモザの剪定


ただ

高枝バサミで切ったので太い枝は私の力では切れず

ミモザの剪定

また後日 夫に頼もうと思っています。
(黄色い棒線のところ)


これで来季もまた素晴らしい花が咲くことでしょう。

今年咲いたミモザは こちら



㊟ ミモザの剪定は花後すぐすること。


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
椿 (3)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。