Archive | 2017年08月

ノシラン

08/31
ノシランの花が咲き出しました。

ノシランはヤブランのように小型でなく

株全体が大型な植物です。

花後にはきれいな青い実(グリーンから青へ)が付きます。

花も良いですが実もなかなかのものなんですよ。

その実をアップしている頁は こちら


ノシラン


ノシラン

ノシランはシカの好物らしく 家の前にも植えていますが
垣根の隙間から首を伸ばして??届く範囲を
かじられてしまいました。

ノシラン


     ノシラン


ノシラン


ユリ科  宿根草
増やし方 : 株分け






スポンサーサイト

コリウス

08/30
品種名を検索してみたのですが

近いような感じはあるものの

ちょっと違うかな~と思えたりで同定できません。

また分かった時に品種名は書くことにして

一応アップしておきたいと思います。

コリウス


     コリウス



コリウス・ミッドナイトグリーン

08/29
表側は緑

裏側は紫蘇の葉と同じような色

なかなか面白い組み合わせのコリウス・ミッドナイトグリーンです。

   コリウス・ミッドナイトグリーン

今年はコリウスの魅力に嵌まってしまい

これから挿し木(芽)をたくさん作って

来年は

コリウスを主体とした花壇を作ってみようかと思案中です。

その為には挿し木苗の冬越しをきちんとしなくてはなりませんが

寒冷地の当地に於いては毎年

他の鉢物など置き場所に四苦八苦しているのが現状故

上手くいくかどうか心配ですが

まあ やれるだけのことはやってみるとしますか・・・

とは

お気楽トンボの管理人の心意気??です。(^^♪

コリウス・ミッドナイトグリーン

     コリウス・ミッドナイトグリーン


シソ科  多年草(非耐寒性の為1年草扱い)
増やし方 : 挿し木  水差し  播種








団子菊

08/28
お盆のお花に重宝する団子菊

周りの人にも

この花はお盆に助かるから植えとき!

と、株分けをしているのに

肝心の我が家 今年は開花が遅く

お盆が終わった今頃になって咲き出しています(^^♪


ところが有難いことに

スイカをいただいたお礼に缶ビールを持って行ったところ

お盆にいいお花だから・・・と

夫が団子菊の切り花を

たくさんいただいて帰ってきました。(^∇^)ノ


団子菊

団子菊は丈夫で花期も長く
切り花にもできるので重宝します。

団子菊


団子菊


キク科  宿根草
増やし方 : 株分け 
したことはないですが種まきも出来るようです。

別 名 : ヘレニウム・・・品種名はわかりません。







ショウジョウソウ

08/27
通り道が狭くなるので処分しなければと思いつつも

今年もまたいつもの通り

こぼれ種からのショウジョウソウが両サイド

びっしりと生えてしまいました。

ショウジョウソウ


ショウジョウソウ


ショウジョウソウ

種ができるまでに引っこ抜きたいけれど

ここまで来たら 

もうしょうがない今年もこのままに致しましょ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ガーデニングで感じることは

せっかく生えてきたんだから・・・の仏心は

結局は押し入れなどの片づけと同じ事かと・・・


すっきりとした庭にするには思い切った断捨離が

必要なんでしょうね。


断捨離で思い出しました。

7月末にお隣との境に高いフェンスが設置され

お互いに人目を気にすることがなくなりました。


これまで木を植えるにも

少しでも目隠しになるように・・・と、

そればかりを頭において植えていたので

不細工な密植にならざるを得なかったけれど

それがなくなったので少し余裕を持たせようと

大きく育った木々を思い切ってバッサリ!

また 草取りに翻弄されないように除草シートを敷いたり

少しずつ断捨離を兼ねて庭の改造を進めています。


そんなことをあれこれ考えるのが楽しくて

朝早く目が覚めてしまうのですが・・・






カクトラノオ

08/26
夏の花の一つで宿根草ですが

繁殖力が強く

また

種が飛んで思いがけないところでも咲き出し

ほかの花の陣地侵入もあるので

時には目を瞑って引っこ抜くこともあります。

実は

写真の場所はカリガネソウを植えていたんですが

いつの間にかカクトラノオの居場所となってしまいました。(-_-;)


カクトラノオ


カクトラノオ


シソ科   宿根草
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)  播種
別 名 : ハナトラノオ(和名)





高砂百合

08/25
植えたこともないのに

いつの間にか庭に侵入して咲いている花だと

大抵の人が言われる花の一つ・高砂百合

鉄砲ユリに似て美しくまた切り花にもなり重宝しますが

実はこの高砂百合は帰化植物で

環境省が侵略性の高い外来種として
「生態系被害防止外来種リスト」に記載
されている植物とのこと

在来種との交雑が懸念されているからだそうです。

そうと知ったからには

今夏限りで我が家の分は廃棄する予定です。


帰化植物によって日本の植物

在来種に影響が出るのは忍びないですから・・・


詳しいことを知りたい方は「高砂百合」で

検索してみてください。

奄美大島では駆除活動をされている記事も出てきます。

高砂百合


高砂百合


高砂百合






西洋ニンジンボク

08/24
6月の終わりから7月にかけて咲いた西洋ニンジンボク

花後にカットしたので

また花が咲きだしました。


花も葉もきれいで全体的に雰囲気もあり

大好きな花なので

挿し木をしては周りの人に

いい花だから育ててみて!! と一言加えながら

差し上げています。(^^♪


今年は早々と2番花が咲きだしました。

2番花の西洋ニンジンボク


2番花の西洋ニンジンボク




 

ワレモコウ

08/24
花のようでもないし実でもなさそうだし

そんな不思議な花

そして

大好きな花ワレモコウ(吾亦紅)

今年は春先に場所替えをし

日当たり良好も相まってぐんぐん成長し 

やったー!! 感があったのに

8月に入っての雨続きにみすぼらしく傷んでしまって

 しまった! 

もっと早く美しい時に写真を撮っておけばよかった・・・

との後悔は先に立たず

残念な花姿になってからの写真アップになってしまいました。

吾亦紅


吾亦紅


バラ科  多年草
増やし方 : 挿し木  株分け  種まき

※ 日陰に植えると花付きが悪いです。



イレシネ・ピンクファイヤー 

08/23
夏は色が美しい葉が多くみられと共に

花とはまた違った育てる楽しさがあります。

イレシネ・ピンクファイヤーもその一つ

ピンクと緑の組み合わせは美しいというよりは

派手さを感じますが

これも夏だからこそ

すんなりと受け止められるカラーリーフといえるのでしょうね。

イレシネ・ピンクファイヤー


イレシネ・ピンクファイヤー

ヒユ科  非耐寒性宿根草
増やし方 : 挿し木
別 名 : マルバビユ


イナゴの食害

08/23
水やりをしていると一気に飛び立つイナゴ

総勢20匹位か…?? な。

それも集まっているところがフウチソウ

やはりイネ科が好きなのか???


フウチソウ ボロボロ・・・

バッタの被害


毎年何匹かは見ることはあっても

これほどたくさんいるのを見たのは初めての事


稲作も

近年は薬剤散布をしなくなったことも一因

イナゴは天下無敵状態になっているのでしょう。


それにしてもイナゴって

簡単に素手で掴むことができるのに

元気が良すぎて全然つかめない


シカの被害の心配がなくなったら今度はイナゴとはねえ~(-_-;)

心穏やかになる日はいつの事か・・・

バッタの被害


バッタの被害


バッタの被害


■ 処暑







思ひ草

08/22
昨夕の事

これまで雨が多くて楽をさせてもらっていたのですが

2日続きの晴天となり

久しぶりに花の水やりをしました。


とにかくお盆間は見ないことにしようと放ったらかしだった

草を引っこ抜きながらの水やりです。


そんな中 ナンバンギセルを見つけ

  ヤッホー!!

いつ見ても摩訶不思議な形の植物です。


「思ひ草」 は ナンバンギセルの事です。

ナンバンギセル170822 (1)


ナンバンギセル170822 (2)





※ 追加写真 (2017.9.16 記事からの再掲)
ナンバンギセル
こちらは斑入りセイヨウダンチクの下で咲いています。
ちなみにナンバンギセルとの出会いのいきさつは こちら

もうかれこれ10年くらいは経っているかと思います。


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード