Archive | 2017年06月

タカノハススキ

06/30
矢羽のような紋様が美しいタカノハススキ

梅雨の鬱陶しいこの時季ですが

雨に洗われた葉の涼やかな美しさは

秀逸といえば過言でしょうか?

タカノハススキ

このススキは
転居した折 こちらに移植したものですが
夫が小さい頃には既に元庭には有ったと聞いていますので
長い年月を経て今に至っています。 

根が広がりすぎない様に3ヶ所全て鉢植えにしていますが
鉢から出た根で鉢はニッチもサッチもいかない程
動かなくなっています(=_=)

タカノハススキ

夏が過ぎると(年によって多少変動がありますが)
このタカノハススキにはもう一つの愉しみがあります。

このススキの株元からナンバンギセルが咲き出すのです。
ナンバンギセルはユニークな形の植物です。

この春 花壇の改装??をしたので咲くかな~と
ちょっと心配はしているのですが・・・

タカノハススキ

イネ科  宿根草
増やし方 : 株分け
別 名 : ヤバネススキ




スポンサーサイト

白いアサガオの種

06/29
以前

黄色いオシロイバナの花を絶やした事を書き込んだ時

旅行先で黄色いオシロイバナの種をゲットしたからと

ある方から思い掛けなくも種が送られてきました。


その方から 今日

友人から白いアサガオの種をもらったから と、

おすそ分けが届きました。


深いご縁がある訳でもないのに

気にかけていただき

ただただ 有難く感謝! 感謝! です。


そのお気持ちに応えるべく

大事に育てたいと思っています。


Mさん ありがとうございました<(_ _)>

白いアサガオの種

追伸
Mさんからいただいた黄色いオシロイバナ
昨年は沢山種を収穫し
この春には苗となってお嫁にも行きました。

花の輪 私なりに繋げて広げています。

白いアサガオも来季はそうできるように頑張ります。(*^^)v






モナルダ

06/29
モナルダの花が咲き始めました。

渋い??香りがするハーブでもあります。


別名を松明草というだけあって

花姿は松明に似ています。

尤も真っ赤な花色のモナルダを

松明草ともいうらしいですが・・・真偽は如何に???

モナルダ ピンク色


モナルダ ピンク色

写真のモナルダは地植えにしています。
白い花はアナベル

モナルダ ピンク色

シソ科  多年草
増やし方 : 株分け
別 名 : 松明草  ベルガモット  ビーバーム

※ 赤いモナルダ・・・風水では仕事運を向上させるそうです
             (検索より)


   
        



ヒペリカム・アンドロサエムムの実

06/28
ヒペリカム・アンドロサエムムの実は

生け花によく使われますから

名前は知らずとも実を見れば

 あ~・・・あ~・・・と思われることでしょう。


赤い実が愛らしくて

知らず知らずに笑みが浮かんでしまいますネ。

ヒペリカム・アンドロサエムムの実

黄色い花が咲きますがこの花にコガネムシがつくことが多く
今年は少ないですが ビニール袋を持って捕獲する手間に
嫌気がさすこともあります。
でも赤い実が付くと嬉しくなり 心境は交々です。(^_-)

ヒペリカム・アンドロサエムムの実


ヒペリカム・アンドロサエムムの実


挿し木で簡単に増やすことが出来ます。
ちなみに写真の木も挿し木からです。



アブチロン・姫リンゴ

06/28
アブチロンは大好きな花です。


この姫リンゴは我が家のニューフェイス

真っ赤な色が何とも美しいアブチロンです。

アブチロン姫リンゴ


アブチロン姫リンゴ

アオイ科  落葉低木
増やし方 : 挿し木

※ 日照不足は花付きが悪い


Mちゃん いつも ありがとうございます。
お嫁入りしてから二回目の開花です。
きれいな真っ赤! 見惚れます。
大事に育てますネ。
もう少し大きくなったら・・・秋かな~ その時は
挿し木をして増やし
花の輪 繋いでいきたいと思います。



クレマチス・ミケリテ

06/28
きれいな色が気に入っているミケリテ

育てるのが苦手なので細々ながらも

毎年季節を忘れずに咲くので有難く思っています。

クレマチス・ミケリテ


クレマチス・ミケリテ


クレマチス・ミケリテ

キンポウゲ科  つる性  
新枝咲き(旧枝は株元近くで枯れる)
剪定 : 強


ラベンダーグロッソ

06/27
この花の傍を通るといい香りが・・・♪~♪

私の周りをさぁ~ッと包み込みます。

来年はもう少し・・・実は今は一株のみ

増やそうと今日鹿沼土を買ってきました。


時期が時期なので

挿し木、やる気満々の管理人です


ラベンダーグロッソ


増やし方  : 挿し木(芽)


※ 参 考(検索より)
   耐寒温度 マイナス10℃
   強剪定で花数が多くなる
   陽当たりが良い所へ植栽
   乾燥気味に育てる







ヒオウギの苗

06/26
昨秋 ヒオウギの花後に出来た実

この実を「ヌバタマ」と言いますが

そのヌバタマを蒔きました。


お蔭様で春になって芽吹き

こんなに大きくなりました。(15㎝位)

今年 花を観ることは無理ですが

来季には咲くことでしょう。


挿し木も楽しい苗作りですが 種を蒔いて出来る花苗も

楽しく そして もっと挑戦してみようと意欲も湧いてきます。

ヒオウギの苗

このまゝにしておくことはできませんので
幸いにして梅雨期なので
しばらくは4~5本ずつ植木鉢に植え替え
春になって適当な場所に定着させる予定です。

ヒオウギの苗

ヒオウギの苗と一緒に白い花が写っていますが
タツナミソウです。

尤もタツナミソウは勝手に??に入り込んできたので
勝手に入り込んだと言っても歩いてきたわけではありません。
居心地良さそうだと種が飛んできたんでしょう。

ベロニカ・ロンギフォリア

06/25
スラッとした雰囲気をもったベロニカ

もう何年も同じところに植えっぱなしですが

毎年律儀に咲く いわば放ったらかしでも咲くという

手間いらずの花で管理人は大いに助かっています。

ベロニカ

品種名が分からなくて検索してみたのですが
ベロニカの種類は250~300種位あるそうで
その中 ロンギフォリアが似ているかな??と
明記しましたが 正直あっているかどうかは不明の為
正確な品種名が分かったら訂正します。

ベロニカ


ルドベキア

06/25
この花ルドベキアが咲くと庭がパッと明るくなります。

観る私も心が軽やかになります。


いつも感じるんです。

向日葵より少し小さいですが太陽のようだと。


そのルドベキアが咲き出しました。

ルドベキア

ルドベキア

切り花にも出来ますが室内だと色褪せてしまいます。
やはり夏の花だから太陽の下が一番いいのでしょうね。

ルドベキア



朝仕事

06/25
起きてすぐ

さあ! 挿し木でもしようか・・・と外に出る。

ハサミを持って穂木を取りに行くつもりが

ひょいと皐月の一枝を切った途端に剪定のスイッチON


とうとう挿し木(芽)はあとで! 

と、ばかりに剪定に取り掛かってしまいました。


こんな事はワタクシのいつものパターンでございます。(-_-;)

朝仕事

小枝はゴミ入れ用バケツ(実は壊れてる)で充分だと思っていたが
入りきれずほっぽり出すことに・・・

朝仕事

しばらくこのままにしておくことにします。
その内に乾いて嵩も低くなりますから・・・
こういう時は人目につきにくい所なのでラッキー♪なんです。

朝仕事


剪定後の皐月等   ↓

朝仕事


朝仕事


朝仕事




雨降れば・・・

06/24
先程 戸締りの再確認をしに裏口に行き

そのついでに外の様子を見ると

シトシトながら雨になっているようです。


明日からしばらくは雨だから

やっと挿し木(芽)も本腰入れて出来そうです。

ラベンダーセージ


ラベンダーセージ

ラベンダーセージも咲き出しました。
花後剪定すればまた咲き出します。
晩秋になると色が一段と濃くなって
その色の美しさに圧倒されるラベンダーセージ
勿論この雨を逃さず挿し木(芽)をします。

ラベンダーセージ



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード