Archive | 2017年04月

オオデマリ

04/30
花色が緑色から白色へと変わっていくオオデマリ

花付きも良く

満開となると見映えもあって他を圧倒します。

オオデマリ

オオデマリ

オオデマリ

オオデマリ

落葉低木
増やし方 : 挿し木

スポンサーサイト

キンギアナム

04/30
どういう経過を持って育て始めたのかは

もう ン十年は経っているから

すっかり忘れてしまいましたが

もっとも最初育て始めたのはもう朽ちてしまって

今は株分けしつつ続いているキンギアナムです。


育て方は難しく思えるような花ですが

12月に水を断つこと以外 

特に注意することなく育てていますが

花が咲くとアブラムシが付く点が要注意でしょうか。

キンギアナム

キンギアナム

いつもは玄関に置いていますがアブラムシが付きだしたので
戸外に出して水をかけたのでこの場所での撮影です。
玄関に置くのはいい香りがするからなんです。

花後は戸外に(半日蔭)出し
冬季は室内で育てています。


わっ! 出ました!

04/30
冬からこの時季になるまで

虫も少なく安心して庭の手入れが出来ていましたが

随分と暖かくなってきたので
(今日は30℃になるらしい)

そろそろだろうと思ってはいましたが

やっぱり出てきました。 

見ただけでゾゾゾォ~

何十年と見てきたけれど苦手です。


これからはうっかり花の株元の見えないところに

手を出すことは要注意!

待っていた花咲く春なのに・・・あ~ぁ(-_-;)

勿忘草
勿忘草 

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ



芝桜

04/29
このところ 芝桜が満開で

育てられているお宅の前を通ると思わず

わァ~ きれい!! と呟いてしまいます。

あの華やかさは見事ですね~。


かっては 

我が家の庭も芝桜が彩りを添えていました。 ↓

2009年4月に写した芝桜
     2009年4月30日写したもの


その芝桜の中に獲っても獲っても蔓延る草が

生えてきたこともあって処分してしまいました。


今は所どころに少しだけ植えている状態ですが

もう少し増やしてみようかと・・・


取り敢えず

花後に挿し木でもしておきましょかね~

芝桜

芝桜

多年草
増やしかた : 株分け  挿し木(芽)

ジュウニヒトエ

04/29
アジュガはジュウニヒトエとネット上で

アップされていることも多くみられますが

市販でもそのような名札がついている事もあり

信じてしまうのも仕方ないですね。


詳しい見分け方は分からないのですが

アジュガ(西洋十二単)は濃い青紫

十二単は白っぽい薄紫と

個人的にはそのように区別しています。


またアジュガは自生はしておらず

ジュウニヒトエは日本固有種で

山地や奥深い水田の土手などで見られます。
(本州、四国に分布だそうです)

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ

ジュウニヒトエ(十二単)  ↑
西洋ジュウニヒトエ(アジュガ) ↓

アジュガ

シソ科  常緑多年草
増やし方 : 株分け  


斑入りアマドコロ

04/28
アマドコロが開花となりました。

白っぽさに緑が入って可愛らしい花です。

斑入りアマドコロ

斑入りアマドコロは丈夫で地下茎でよく増えます。

斑入りアマドコロ

斑入りアマドコロ

斑入りアマドコロ

斑入りアマドコロ

アマドコロにそっくりなのがナルコユリですが

10数年前

識者の方からの指摘で知った事ですが

アマドコロとナルコユリは別物なんですね。


簡単な見分け方は

アマドコロの茎に触るとカクカクした感じで

ナルコユリは茎に触ると丸くすべすべしています。


教えてもらったからこそ区別できますが

本来 見た目だけでは分からないですよね。


多年草 
増やし方 : 株分け  
        地下茎をそこらへポイッ!と置いただけでも
        芽が出る程強い植物です。
漢字表記 : 斑入り甘野老


フユシラズ

04/27
昨秋 遅くなってから種まきをしたので

漸くにして開花となりました。

フユシラズ

種は毎年自家採取していますが

こぼれ種からも発芽します。

陽が当たると開花しますが陰ると

閉じてしまいますので

植え付けは陽当たりの良い所が適しています。

フユシラズ

フユシラズ

フユシラズ


キク科  秋まき1年草
別 名 : 冬咲きカレンジュラ

ペルシカリア・レッドドラゴン

04/27
花は鑑賞には向かない程地味なので

この時季の葉の美しさが

メインの植物ではないかと育てている中で

そのように感じているペルシカリア・レッドドラゴンです。

ペルシカリア

ペルシカリア

ペルシカリア

耐暑・耐寒性もあり 丈夫で育てやすいですが

気温が高くなると葉の色は緑がかって

余り綺麗とは言えないかと思います。

冬は地上部は枯れて春になって芽吹いてきます。

タデ科  多年草
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)


ミツカドネギ

04/27
ミツカドネギの漢字表記は三角葱

字のとおり 葱のような匂いがし

茎は三角となっています。

ミツカドネギ

ミツカドネギ

葉はニラとそっくりなので

間違えない様に要注意です。

ミツカドネギ

花は白色に緑色の筋が入って愛らしく

爽やかさを感じさせます。

ミツカドネギ

ミツカドネギ

ミツカドネギは丈夫で放ったらかし状態でもよく増え
また増え過ぎても 小さな球根なので抜き易く
ストレスを感じない育てやすい花です。

シカの食害に遭うこともある為
シカが出没する地域は防止策必要です。

ミツカドネギ

多年草(ラッキョウのような球根)
花 期 : 4~5月ごろ
別 名 : アリウム・トリクエトルム
増やし方 : 株分け

花友さんから・・・

04/26
昨夕 花友さんから沢山な挿し木苗が届きました。
花苗

そして 見事な玉ねぎまで入っていて

早速にスライスし

レタスを加えてべんりで酢をかけていただきました。

新玉ねぎは活力がみなぎってくるような

美味しさで幸せ感いっぱい♡♥

花友さんに感謝 感謝です。


なお いただいた花は早速に
しっかり根付くまでは定植せず
それぞれポットに植え替えました。  ↓

花苗

花苗


花友さんからはこれまでにも多くの種類のお花を
いただいたお蔭で我楽多ガーデンも潤っています。
ホントに有難いことだと思います。


これまでずっと植えていた場所で
今朝 
皇帝ダリアの芽が出てきているのを見つけました。 ↓

この皇帝ダリアとの出会いも花友さんでした。
その後 皇帝ダリアはこれまでに多分数百本は
我が家から新しい家庭へと旅立っていきました。

話によると Nさん宅では
挿し木をし村中に配ったとか・・・

広がる花の輪

これも
花友さんが下さったからこそ・・・
初めの一歩があったからこそ・・・
感謝 感謝・・・

皇帝ダリア

グレコマ

04/26
斑入りの植物は爽やかな雰囲気が素敵ですが

このグレコマも葉が美しい季節を迎えています。

グレコマ

花は青みがかった紫といえばいいのでしょうか?

そっと寄り添うように咲いています。

グレコマ

グレコマ

放ったらかしでも生き抜く力を持った丈夫な花で
地を這うように増えていくため
グランドカバーとしてもいけるんじゃあないかと思います。

多年草
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)
別 名 : フイリカキドオシ  セイヨウカキドオシ



ハルユキノシタ

04/25
ハルユキノシタはユキノシタよりも地味っぽい

雰囲気がありますが

でも爽やかに感じるのは私だけでしょうか?

植木鉢で育て始めたものの

鉢底から根が出ているのか動かなくなって

窮屈そうに毎年花を咲かせています。

ハルユキノシタ

ハルユキノシタ

ハルユキノシタ

ハルユキノシタ






プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード