Archive | 2017年03月

庭の様子

03/31
今日は3月最後の日 そして雨となっています。

そんな訳でゆっくり写真を撮ることが出来ず

パッパッと写した3月末の庭の植物の育ち具合をペッタンコ!

庭の様子170331 (1)

庭の様子170331 (2)

庭の様子170331 (3)

庭の様子170331 (4)

庭の様子170331 (5)

庭の様子170331 (8)

庭の様子170331 (9)

庭の様子170331 (10)

庭の様子170331 (11)

庭の様子170331 (7)

庭の様子170331 (6)


スポンサーサイト

サンシュユ

03/30
今日は17℃を超し 春の暖かさが戻ってきました。

花たちも正直です。

暖かくなって一気に開花となりました。

今年は昨年に比べて半月遅れとなっていますが

厳しい冬を乗り越え 

咲く花は一段と輝きを増しています。 ♡♡

サンシュユ


サンシュユ


別 名 : ハルコガネ  アキサンゴ

ヒメリュウキンカ

03/30
昨年は2月28日頃には既に満開となっていました。

昨年の画像  2016.2.28 写す

2016.2.28 写すした画像 姫立金花


今年はいつまでも寒さが抜けず

ヒメリュウキンカは1ヶ月遅れで

ようやくにして花数が多くなってきました。

姫立金花

姫立金花

姫立金花

姫立金花

姫立金花


姫立金花は驚くほどよく増え

植えたはずのないところまで広がって庭を席巻しています。

姫立金花

姫立金花

ヒメリュウキンカは水仙と同じく開花後

上層部は無くなって姿を消す為

後から咲く花には何ら影響はないのですが

増え過ぎているので何とかしなくっちゃあと思うものの

球根というのが 

米粒大から小指3分のⅠもしくは半分くらいの

細長い大きさなので土と混じって分かり難く難儀します。


今後 植えられる人は

充分その点も考慮されることをお勧めです。


キンポウゲ科  多年草

漢字表記 : 姫立金花



沈丁花

03/29
長年 庭の隅でツツジやツゲなどに囲まれて

まるで日陰のような存在だった沈丁花

管理人の私でさえ 

あることを忘れているような存在でしたが

ツゲやツツジなどを整理したので

沈丁花もやっと陽の目を見る事になり

花も何とかわずかな開花ですが目立つ様になりました。

これからは年を重ねる毎に花数も多くなると思います。

沈丁花

沈丁花


庭の改造

03/28
このところ 陽が沈むのも随分と遅くなり

6時半を過ぎてもまだ明るくて嬉しくなります。


それに 夜明けも早くなり

今朝は6時過ぎから庭づくりの作業にかかる。


昨日 

草取りをしながらふと浮かんだアイディアを実行するために・・・


しかし

霜で屋根の上は真っ白! になっているだけあって

手先が冷たくて冷たくて感覚が無くなっていく


たまらず 家の中に入りストーブで手を温め

またすぐに外へ・・・


この場所は  

改造前

連翹(レンギョウ)やバイカウツギのヒコ生え

ホトトギスなどが

訳分からない程生えていて整理が追っつかず

いつも放ったらかしだったところなので

根が這い回らない様に 

生ごみ入れ用に使っていた物を輪切りにし埋めました。  

庭の改造後

今すぐ 何を植えるかは決めていないけれど

モナルダ( またの名は ベルガモット)を移植しようかと

それとも何かいい木があれば・・と迷っているところです。

といっても もう少し整地しなければなりません。


まず 土を工面しなければ・・・




テレビ番組の追っかけ

03/27
横綱・稀勢の里関が大けがを押して出場し2敗

そして 決定戦では逆転優勝し

2場所連続優勝となった。


気の重いような話ばかりがテレビを通じて流れる昨今

そんな重苦しい雰囲気の中

わァ~っと心の底から広がった感動!


昨晩から今日にかけても

ニュース、ワイドショーとテレビ番組の追っかけです。

勿論 稀勢の里関の話題を聴きたくて・・・(*^_^*)


横綱とは・・・

いやいや どの分野であっても

てっぺんに上るという事はこういう姿勢でなければ

そういうことを教わったような稀勢の里関の姿勢

だから感動が倍々と膨れ上がったんだと思います。


ほっとけば治る

そういわれていましたが しっかり治して

末永く活躍してほしいと思います。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*

胡蝶侘助
 胡蝶侘助    ↑  ↓
胡蝶侘助

椿・加賀八朔

03/27
加賀八朔は名前のとおり 石川県産の椿です。

真っ白で一重椀咲きの中輪の椿です。

写真が上手く撮れていないので分かり難いですが

実物は清純な雰囲気を持ったとても素敵な椿です。

加賀八朔

加賀八朔

加賀八朔

加賀八朔
蕾も沢山つきました。

挿し木苗

03/26
昨秋 挿し木をしていたゼラニウムを鉢上げしました。

どんな色だったか??

咲いてのお楽しみとなってしまいました

ゼラニウム 鉢上げ


ダンスパーティーの芽吹き
こちらはアジサイのダンスパーティーの挿し木苗を昨秋植え替えしました。
根が凍結しない様にと周りにはこぼれ種からの
ビオラを植えこんでいます。
今朝見ると小さな芽が出ており 無事活着したようです。 ↑  ↓
ダンスパーティーの芽吹き
もう少しアップしてみました。 ↓
ダンスパーティーの芽吹き

ダンスパーティーはこのような花が咲きます。 ↓  2016年写す

ダンスパーティーの花 2016年写す


クリスマスローズ

03/25
やっと クリスマスローズの開花が始まりました。

地質が悪いのか増えることもなく侘しい状況です。

今年は植え替え場所を再度考えなければ・・・

クリスマスローズ

クリスマスローズ


椿・乙女椿

03/24
花盛りにはまだ遠い乙女椿ですが

今年もたくさん蕾がついているので

暖かくなったら一斉に咲くと思いますが

その時が待てずにアップです。

乙女椿

咲く度に乙女椿の端正さに驚きを隠せません。

端正だけでなくその美しさ

天は乙女椿に二物を与えられたようです。

乙女椿

この乙女椿は20数年前

母の実家の姉である伯母から挿し木苗をいただいたもので

今は形見となってしまいました。


母の実家にはまるでシイタケのような形をした

大きな大きな乙女椿の木があります。

色々と思い出される乙女椿です。


次から次へと・・・

03/23
相も変わらず迷惑メールが毎日入ります。

訳分からない英文のメールだけではなく

いつぞやは 何度となく

マイクロソフト名のメールが入ってきていましたが

今日は Amazon からです。

迷惑メール

迷惑メール

しか~し 

迷惑メールなのに思わず大笑いしてしまいました。

何故って 私 まだ生まれてこの方 

Amazon を利用したことがないんですから。


でも実際 Amazon を利用している人だったら

疑うことをしないでクリックされるかも知れません。

ここにお越しくださる方で利用なさっている方

どうぞ お気を付けくださいね。


それにしても人を騙して何が楽しんでしょうね。

親御さんが悲しまれるでしょうに・・・



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


気分直しに美しい
ハルサザンカ
ハルサザンカをペッタンコ!


椿・月の輪

03/22
京都府舞鶴市の「舞鶴市花と緑の公社・・・舞鶴自然文化園」に

初めて行った時に

その美しさに惹かれて購入したのが

この月の輪という品種の椿です。

月の輪

鮮紅色に白斑一重咲きで

大輪の花姿はその美しさもさることながら存在感もばっちり!

月の輪

月の輪

月の輪

ツバキ科  常緑耐寒性低木

増やしかた : 挿し木

ヒヨドリ除けにミカンのネット袋をぶら下げています。
きれいな花に何とも無粋な事ですが
ヒヨドリがやってきて悪さをするために
ミカンが入っていたネットをぶら下げています。

長い冬を乗り越えて咲き出した椿
その命を守ってあげたいから・・・


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード