Archive | 2016年11月

メキシカンブッシュセージのいただき物

11/30
先日 花友さんから

何度植えても育たない・・・そんなコメントを覚えていてくださったのか

色々な花苗と共にメキシカンブッシュセージが3株送られてきました。


我が家、何度植えても何故か育たない花がいくつかあります。

タチアオイ  ノコギリソウ  それからなんだっけ?夏ごろに咲く黄色い花

そしてメキシカンブッシュセージ 他に2、3種類・・・


送ってくださったメキシカンブッシユセージは

2株は地に下し もう1株は植木鉢で育てることにしました。

上手く育ちますように 

メキシカンブッシュセージ

スポンサーサイト

ゴールドクレストの剪定

11/30
最初は円錐形で形よく育っていたゴールドクレストですが

年が経つにつれて手に負えなくなってしまい

目隠しを兼ねてちょっとした生垣風に今は育てています。

本数は3本

大き目の植木鉢をそのまま地に置いています。

剪定前のゴールドクレスト

剪定前

そのゴールドクレストの剪定は毎年この時季にすることにしています。

と、いうのも何の気なしに夏に水遣りをしたら

ハチが中から突然ワァ~っと出てきて刺され痛い目に遭ったことがあり

それ以来 春~秋は絶対に水遣り、剪定をしないことにし

ハチが動かなくなった季節にすることにしているんです。

安心してできますもんね。

剪定後

ゴールドクレスト 161130 (3)

切り落とした枝できれいなものは冬間 枯れることなく緑を保ち

また匂いもいいので壺に入れて玄関前に置いたり

プランターに挿したり 飾ったりして楽しんでいます。

花が少ない時季なので助かるんです。

利用
これは ↑ 姫リュウキンカを植えこんだプランターです。


利用
差し込んだだけですが少しは賑やかさが出ているでしょうか?


植木鉢のリメイク

11/30
久しぶりに雨から解放された一日

やっぱり有難いです この時季の晴れ模様は。


その晴れ模様に乗じて取り敢えず3個だけ植木鉢をリメイクするべく

持ち合わせの色が白しかなかったので白く塗りました。


とても汚かった植木鉢ですが
ペイント前の植木鉢

こんなにきれいになりました。
       ↓
塗装後の植木鉢




食器棚の片付け

11/29
今日も雨

但馬地方は雨続きの日々が続いています。

この時季はしょうがない これが但馬の気候なんだと

充分に承知していますが 

雪が降るまでに外仕事を片付けたいのにさっぱり捗りません。


外仕事 外仕事・・・って 一体全体いつまでそう言っているんだ と

 思われちゃいそうですが 結構することが多いんです。

 雪が降ってしまえば

 それはそれで 仕方ないとあっさり諦めるんですけどね。


ま、愚痴はともかくも横においといて

今日は食器棚の大掃除兼食器類の片づけです。


使う頻度が少なかったものは別場所に移し

 その別場所に置いている小皿、コップ類なども

 それでも・・・の、想いで置き続けていましたが思い切って捨てることにしました。


今は法事なども料亭や食事処を使うので

 何十組も揃えておく必要もなくなったからです。


それでも昔の古い器類は

 どうしたものかと思案するばかりで 手を付けかねています。

別に骨董品的な価値は全くないんですが・・・


食器棚に置く器類は全て洗い直しました。

食器棚は水拭きをした為 自然乾燥させたいので

2,3日このままに過ごすことになりますが

まあ 二人暮らしの気楽さなので

 それに毎年の事なので辛抱は出来るでしょう。


食器棚って気を付けていても汚れがあるし

 滅多に開けない扉や引き出しを開けると

 カビ臭いにおいがしてゾッとします。


皇帝ダリア161129


皇帝ダリア 2015年11月24日に写したものです。
これは ↑ 昨年の11月24日に写したものです。
昨年は虹がよく出たように思います。
勿論 今年も出ているのですが皇帝ダリアとのツーショットは撮れません。

ついでに・・・再掲ですが・・・
コウノトリと虹 2015年11月15日写す
こちらはコウノトリと虹 2015年11月15日に写したものです。

南天

11/28
当初 庭づくりを始めた頃

せっせとツツジと南天をとにかくいっぱい植え込んでいました。

なぜそうだったのか 確かな事は忘れてしまいましたが

ツツジは挿し木でいくらでも増やすことが出来るし

南天は実が落ちて幼苗が出来るから・・・だったからなのかも知れません。


しかし 

少しずつ他の花木も大きくなったりして周りとそぐわなくなったりして

改造を手掛けたりし始めた事と

また

冬、ヒヨドリが南天目当てに毎年頻繁に来るようになり

そのけたたましい鳴き声に嫌気がさしたりで(ヒヨドリだけはどうしても好きになれないんです)

大分処分してしまいました。


といってもまだお正月用に切っても充分過ぎる程植わっています。

難を転ずる・・・といわれている南天ですから

大事にしておかなくっちゃあネ・・・

南天
  
南天

南天

南天
※ 写真は先日撮ったものです(今日は一日☂のため)


皇帝ダリアのど根性

11/27
今年一度だけ来た台風の影響を受けて

育てていた皇帝ダリアが傾いてしまいました。

その後はお互いがもたれかかるようにして支え合って

見事な花を咲かせ今年もお蔭様で観ることが出来ました。


しかしながら

2、3本程 株元から折れてしまって咲かす事はできませんでした。

その折れた内の1本を貝塚伊吹の垣根にポンと立てておいたところ

節から新芽が出てきました。

倒れた皇帝アリア 右端の皇帝ダリアは薄皮1枚の感じで何とか引っ付いています。

右側の皇帝ダリアも台風でぺったんと倒れてしまったのですが
起こしたところ 薄皮1枚の感じで引っ付いており 貝塚伊吹に
もたれさせていますが 何とか花が付きました。 皇帝ダリア 強し!です。


皇帝ダリアの新芽

皇帝ダリアの新芽


皇帝ダリアの足元(株元)

↑  上の写真は倒れた皇帝ダリアの株元(足元)で土の上に

    立てているだけですが それでも新芽が出てきたのです。


皇帝ダリアの生命力の強さを目の当たりにし

 生きるということはこういうことかと教えられた想いです。



早くも新芽が出てしまったので 
この冬をどう乗り越えるのか分かりませんが(大きくなり過ぎが心配)
他の挿し木苗とは別に挿し木して越冬させようかと思っています。
勿論屋内での越冬です。
余談ながら 左の皇帝ダリアの茎周りは19センチあります。
まさに竹そのものですね。




雪が降る前に

11/26
今日は雨の心配をすることもない暖かい日となり

雪が降る前にと午前中は庭の花の片付けをする

ヒメツルソバの広がりを防ぐ為に 

種が落ちる前にと引っこ抜き荒れ地へと運ぶ

毎年 そうしているのに荒れ地には花が育たない

 なんでかな~  なんでだろう???


午後はヒートテックの肌着を買うために

今、売出し中のユニクロへ


今冬は寒く雪も多い予報なので

雪が降るまでに・・・との想いもあるのでしょう

店内は人人人・・・


帰路の途中 おでんの材料を買いにスーパーへ


おでんの鍋を火にかけた後はトイレの掃除


それが終わった後は落ち葉の片付け

なんだかんだとしながら今日も一日暮れました。

乙女椿
       乙女椿


皇帝ダリア

11/25
おかげ様で今年も皇帝ダリアを堪能させてもらいました。

そろそろ霜の心配が出てきそうなので

綺麗な時の姿を今一度! と 

午後から青空が出てきたのを機に皇帝ダリアのアップです。

皇帝ダリアはやっぱり青空が似合いますね。

皇帝ダリア

皇帝ダリア

皇帝ダリア

一昨年 町内の知人に皇帝ダリアの苗を5,6本差し上げ
挿し木苗の作り方も伝授

昨秋 挿し木苗を20数本作ったところ 全て成功し
その成功した挿し木苗をハウスの傍にずらりと植え込まれたそうです。

家を知らないので訪ねてはいませんが
一ヶ所に20数本の皇帝ダリアが咲いている光景は
壮観だろうな~と想像しています。

元々は広島の花友さんにいただいた皇帝ダリアですが
その花を少しずつ増やし 町内外の人に差し上げ
差し上げた人が 挿し木苗を作ってまた人の庭へ・・・
ある人は地区内どの家にも挿し木苗を配ったと言われていました。

こうして花のつながりが広がっていっていることをとても嬉しく思いつつ
感慨深く花を見上げています。

サンシュユの実

11/24
サンシュユの葉が落ちて

 サンゴのような赤い実が見える様になってきました。
          ↓
サンシュユの実

サンシュユは3月頃黄色い花が咲きます。
          ↓
サンシュユの実
(再掲写真)

サンシュユの実


サンシュユの実

我が家ではあまり実がつかないのですが

花のように見事にいっぱい実がついた木を見かけたことがあります。

その差はなんなのかは分かりませんが

わが家のはまだ若木だから??かな??


こうして春の花を見ると春が待ち遠しくなってきます。






昆布とキノコで保存食

11/24
雪国の但馬でも 今季はまだ初雪は降っていないのに

東京では54年ぶりに11月の初雪となりましたが

これも温暖化が原因なのだとか・・・

年々不思議な自然現象が多く起こります。

地球が壊れないことを祈るのみ・・・




話変わって このところ雨が多くなり家の中にいることが多くなってきました。

そんな時間を使って出来る時にと常備菜・保存食を作っています。

昨日作ったのは昆布とキノコの炊き合わせ保存食です。

昆布とキノコの炊き合わせ

今回、キノコはマイタケ、エリンギ、シメジを使っています。

昆布とキノコの炊き合わせ

昆布とキノコの炊き合わせ
昆布は一袋全部(容量は??)

① 調味料はザラメ1 薄口しょうゆ1 めんつゆ1 酢(べんりで酢)1/2 だし汁4(水4 粉末だしの素でも可)
  (ちょっと味見して加減する)

② 鍋に①の溶液を作ってそこへ切った材料を入れしばらく漬け置き

③ ②をストーブでコトコト煮詰めれば出来上がりです。

昆布とキノコの炊き合わせ

一度にたくさん作って冷凍しておけば 好きな時に食べることもできます。











アニソドンティア・ピンククイーン

11/23
アニソドンティア・ピンククイーンは地植えは冬季以外咲いていますが 

開花数が多くなるのは秋(我が家ではそうなっています)

可愛らしいピンクの花で切り花にもできます。

アニソドンティア

鉢植えは冬季は室内の暖かいところに置けば咲き続けますが

地植えは此方は雪国なので年によって持つこともありますが

枯れてしまうこともありますので

防寒対策として株元20~30㎝ほど残してカットして根元に土を盛るか

枯れ草などを置いておくと 翌春には芽吹いてきます。生育は旺盛です。

アニソドンティア

アニソドンティア

アニソドンティア

 増やしかた : 挿し木(芽)  

 写真は昨日(11/22)写したものです。

皇帝ダリア

11/22
一時 低温予報で霜の心配をしましたが

何とか逃れることが出来 今年も皇帝ダリアが開花となりました。

皇帝ダリア

並んで咲いている姿を見ると順調に来たように見えますが

台風の強風を受けて皇帝ダリアの足元はこんな ↓ 状態になっています。

皇帝ダリア
お互いが寄りかかって助け合って持っているような姿です。
無理に起こすと株元から折れてしまうので敢えてそのままにしているのです。
皇帝ダリア


皇帝ダリア


皇帝ダリア


皇帝ダリア


皇帝ダリア


皇帝ダリア


花後 株元1~2節ほど残して切り
その上に寒さから守るために枯れ草などを置いて冬越しさせます。
こうしておくと 春には芽吹いてきます。

また 切った茎は挿し木用として使います。
これについては また挿し木苗を作る時にアップしたいと思います。


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード