Archive | 2016年09月

雨 雨 ☂

09/22
台風16号による被害はなかったものの雨が毎日降り続きます。

よって 今日も雨

朝は晴れそうな気配だったのに・・・


洗濯物が乾かない

だけど乾燥機は出来るだけ使いたくないし

今の時季なら雨は3,4日に一度位 それも夜だけなら

有り難く感じるのだが・・・と勝手気ままな事を言ってみたくなる




① マジックショー  ↓

マジックショー

マジックショー


② 後姿が可愛らしいフヨウ ↓

フヨウの後ろ姿


①の種明かし
種明かし
スポンサーサイト

台風16号

09/20
強風、大雨を覚悟していた台風も

吹き返しの風が吹いた位で無事に通り抜けヤレヤレ・・・


でもTVに映し出される各地の甚大な被害状況を観ると

 もういい!! 来なくていい 台風は!! ・・・・・




蔵出し画像から・・・ 9/19 写す

コムラサキ
コムラサキ

メドーセージ
メドーセージ

ドリコス・ ラブラブ
ドリコス・ ラブラブ

ナンバンギセル

09/19
今年はナンバンギセルが当たり年なのか

これまで咲いたことがなかったところでも咲きだし


   アレレのレ~!!


ナンバンギセル
この場所は通り道
最初は気づかず 踏んづけていたかも知れません。

ナンバンギセル

ナンバンギセル

ナンバンギセル
写真左の上の方に石が見えますが その場所と右下の角の辺りの
2ヶ所にタカノハススキが植わっているので地下茎が延びているのかも知れません。

余談ながら
過日の神戸新聞に但馬に咲く自生のオオナンバンギセルが載っていました。
ちなみに兵庫県のレッドデータブック Bランクに指定されています。

自生のナンバンギセルは一度だけ ある方から(姫路の方)連絡をいただき
観に行ったことがありますが (国道を少し入ったところ)
そこは今はマンションらしき建物に変わってしまいました。

我が家に咲くナンバンギセルは
県内のネッ友さんから種をいただいたもので
そのネッ友さんは関東に住まれている(確か 静岡)
ネッ友さんから貰われたと聞きました。

その後 県内のネッ友さんは咲かなくなり 我が家から
実家を助けるべくお嫁に行きました。
毎年 携帯で咲いた写真が送られてきます。

ネットをしていたからこそのナンバンギセルとの出逢いです。
有り難きかな ネット交流 です。



赤ズイキ

09/18
赤ズイキをいただきました。

赤ズイキ


赤ズイキとは里芋の葉柄のこと つまり茎です。

食べ方の一つはこの茎の薄皮を剥き 茹でて酢の物にします。

この辺りでは「すすひき」と言って子どもの頃から慣れ親しんだお料理です。


そう言えば 

秋祭りのごちそうの中には必ずと言って良い程

この「すすひき」がお膳に並んでいました。


皮をむいたところ
薄皮を剥いたところ


茹でたところ
茹で上がったところ 茹でると色が落ちますが
この後 酢の物(酢、さとう、塩)にするので色は戻ります。


出来上がり これを すすひき と言います。
出来上がり  これを「すすひき」 と言っています。




やっぱり雨が降った!!

09/17
午前中 蒸し暑いながらも晴れ模様

稲刈りの機械の音が高らかに聞こえる


 ほんまに昼からは雨になるんやろうか? と、夫

 降りそうもないけど 天気予報では雨だと・・・ と、私


午後 夫は囲碁教室へ(世話人)

夫が居ない間にトイレ、お風呂の大掃除や片付け物など

アッチ行き こっちに来・・・と バタバタ・・・


一段落し コーヒーを飲み終え外を見ると

  あ、雨になりそう・・・  

気配を感じ洗濯物を片づけたところで大粒の雨が降り出す

正に間一髪! 滑り込みセーフ!


予報通り やっぱり午後は雨になりました。

台風だけは予報が当たりませんように

急速に弱くなって消滅しますように 

シオン
シオン

バラのツボミ
バラのツボミ  

斑入りカリガネソウ
斑入りカリガネソウ

凌ぎ易くなって・・・

09/16
朝晩は外に出ると涼しさを通り越して寒さを感じるようになって

お陰で動きやすくなり 動くことが楽しくなってきたこの頃

その上

シカの駆除が進んでいるのか 被害も少なくなり

毎夕張っていた家の玄関前のネットも外したままにしているが

シカの侵入はない模様

お陰でルンルン気分


シカの被害がない事がこんなにも穏やかに過ごせるのかと嬉しく

被害があることがどれだけ気持ちの負担になっていたかと改めて知ります。


8月に入り 夏休みを取っていたネッ友さん

9月半ばになっても復帰されていない為 メールを送ると

毎晩のようにイノシシの被害に遭って広い庭が無茶苦茶にされ

その復旧作業に追われている日々とのこと


獣害に遭っていたので心境がよく分かる


シカよりもイノシシの方が被害は大きい

とにかく力があるからツツジの木でも株ごと掘り起こしてしまう


最近の日本は大雨になると土砂崩れなどが多いが

素人考えながら 私は野生動物が増え過ぎた為ではないかと思っている。


それは

野生の動物たちがあの硬い爪で駆け巡る為

地肌が剥き出し、掘られ いわゆる獣道が出来る事によって

雨が降ればそこが水路になり 地盤が緩み 亀裂が起こり

その結果

土砂崩落となっているのではと思うのです。


野生動物の保護もある程度は大事だが

そこに住む人たちが快適に過ごせるように

いい対策が出てくるようにと願うばかりです。


ブラシの木
2度咲きのブラシの木







サツマイモ

09/15
昨夕 試しにサツマイモを掘ってきた と夫

2株掘ってこれだけ入っていたようです。


掘り立ては正直なところ 余り美味しさを感じません。

お米でもそうですが 

しばらく熟成期間をおいてからの方が美味しくなる・・・と

思っているんですが 

いやいや掘り立てが美味しいと言われる人もあるかも知れません。

サツマイモ


サツマイモ

         ↑   
このサツマイモは一株にこれ一つだけしか入ってなかったそうです。

よく観ると 

本来 もっとつく筈の芋がすべて引っ付き餅みたいになったような

形になっています。

重さを計ると1.6キロもありました。


野菜作りの楽しさです。


冠水

09/13
最近 テレビを観ていると冠水の映像が多い

その冠水の中 運転されている人たちを見ると

 つい 危ないな~ってつぶやいてしまいます。


水の中 どうなっているか分からないし

水の中 走っているとブレーキが効かなくなる

エンジンが止まってしまう事さえあるのに・・・


でも急に降り出し 増水した中 どうすることも出来ないしね


なんでもない日常であっても 急に異常気象に突然襲われる怖さ

最近はそんなことが多すぎる 


 鎮まれ 鎮まれ・・・お願いだから・・・

アンデスの乙女
アンデスの乙女

秋海棠
秋海棠

椿・西王母
椿・西王母


今日は☂でした。

稲の香り

09/12
今日は夫は朝から神鍋行き

 グラウンドゴルフの試合へと出かけて行ったので

裏口の物置棚の整理に取り掛かりました。


そんな訳で外に出る事がなかったけれど 聴こえてくる機械音で

家の前の稲刈りが始まったことが分かりました。


しばらくすると開いている窓から入ってきた稲の香り

稲の香りというよりも藁の匂い

この匂いは子どもの頃から馴染んできた匂い故

甘酸っぱい郷愁が蘇ります。


他人様の収穫なのに その匂いで

わが身も満たされたような気分を味わっています。


もし どのような匂いが好きですか? と訊かれたら

即座に 藁の匂いと干し草の匂い

多分 そう答える事でしょう。

   タイワンホトトギス
     タイワンホトトギス  ボチボチ咲きだしました。

あっ!

09/11
昨日の朝の事

床の間のお花を替えようと庭へ・・・


夏の花が終わり 花を引っこ抜いてそのままに置いていた植木鉢

別に邪魔にもならない場所なのでいつもは素通りするのだが

何気なく植木鉢をもちあげるとそこに大きなムカデが一匹


植木鉢の底にはムカデがいる事が多いので要注意なのだが 

やはり 居た!


植木鉢を持ち上げなかったら発見することは出来ず 

 もしかして家の中に入ってきていたかも知れない

そう思うと ぞお~ッ!!


夕方 ムカデ用の駆除剤を家の周りに撒きました。

ゲンノショウコ
  ゲンノショウコ

花木の片付け

09/09
朝食の前にと 取り残した

お隣との間の草取りと枯れ始めた花を片づけ始める 

すっきりしたようなそうでないような感じだが

ゴミ袋がいっぱいになったから その分だけはすっきりしている筈

そう自分に言い聞かせる


それにしても 草は逞しい

世話をしている花木より 元気なのは

   どういう事?


この疑問 何度自分に問いかけた事か・・・


庭
アジサイが植わっていたこの場所は(今年切り倒した)
ルピナスの種を蒔くまでの間 挿し木苗を植えています。
草取りはこのネットの裏側(向こう側)・・・

稲妻

09/08
台風13号の影響もあったからでしょうか

稲妻が障子を通して夜通し青い光を放ち

その度に目が覚め

寝たのかそうでないのか分からない内に朝を迎えました。


但馬でも今日は大雨洪水警報が出ましたが

こちらはしっかり地に沁み込んだ程度で助かりました。


でもTVのニュースで見ると関東方面で大きな被害が出ている様子

冠水 土砂の流出・・・

次々と起きる災害


  負けないで!  


そんな事しか言えない無力さが情けない

     バラ






プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード