Archive | 2015年03月

夏が来た!

03/31
3月10日に雪が降って真っ白だったのに

それから20日ほど経った今日

 3月末日の豊岡の最高気温は26℃

   夏日です。

 一足飛びに夏がやって来た。

 おおおっ!! である。


今年も サプライズ気温がありそうな予感

 何卒 平穏にお願いしますね~。

神鍋にて
神鍋にて


シロキツネノサカズキモドキ

シロキツネノサカズキモドキ ↑   ↓

シロキツネノサカズキモドキ
行く時期が遅かった為 終わりとなっていました。





スポンサーサイト

ジャガイモ

03/30
今日ジャガイモを植えました。

雪国の但馬でも もう雪は降らないでしょう。

霜が降りる心配はありますが 

それはその時に対応すればいいのですから・・・


種イモは買ったジャガイモですが

昨年 収穫したジャガイモを

 調理に使おうとして開けてびっくり玉手箱

 芽かきをしないで冬を越したものだから

 ジャガイモはまるで鹿かトナカイの角のような見事な芽がびっしり!!

 思わず 笑ってしまいました。

芽が出たジャガイモ

 このあと芽をかき ポテトサラダと

 そして先日貰ったシイタケや厚揚げなどと一緒に炊き上げました。


掘りたてのホクホク感はありませんが

それでも美味しさは捨てたものではありません。

一生懸命 作った野菜なんですから 

最後まで食さなきゃあ バチが当たりますよね。

芽が出たジャガイモ

芽が出たジャガイモ




 

ミモザ

03/29
nice28sさ~~ん

 ミモザの花 見えてますでしょうか?

ミモザ

 咲くのを楽しみにしていて下さったミモザが今、満開を迎えつつあります。


貴女が 突然 旅立たれてから もう早2ヶ月を迎えようとしています。

ブログを開けると今も

nice28sさんがコメントを寄せてくださっているのではないかと思ってしまいます。


この花を見て nice28sさんは今年はどのように表現してくださっているのでしょう。

どのような句を詠まれただろうなあと思いつつ写真を撮りました。

ミモザ


お会いする機会を得ませんでしたが

気丈で毅然とされていたその姿勢は

これからもお手本とさせていただき 生涯忘れることはないと思います。


ご生前のご厚意 本当にありがとうございました。

  
               合掌

胡蝶侘助
胡蝶侘助




暑かった一日

03/28
寒い寒いと言っていたのが 

 とお(遠くの意)の昔のような今日の一日

鹿が生垣の木の間から首を突っ込んで食した為

 まるで虎刈りの様になってしまったリュウノヒゲの掘り起し作業をしていると

 流れる汗 汗・・・ 

 思いっきりかく汗の気持ち良い事!!

力仕事も少しずつ体が慣れてきて疲れもどっとくることは無くなったが

慢性の腰痛持ちだから 調子に乗ら無い様にしなければ・・・

でも ついつい頑張っちゃうんですよね。

 だって 春だもん!! (*^^)v

東床尾山

東床尾山(839.1m)の残雪もこのところの暖かさにぐっと少なくなってしまいました。

東床尾山

この辺りの田圃にはコウノトリが餌を啄んでいる姿を見ますが
今日は居ませんでした。

東床尾山

※ 床尾山 :  県立自然公園


節約

03/27
2日ほど前のお昼にテレビで節約一家の放送がありました。

その節約術に

   う~~ん!! 凄い!!  

ある程度は真似てもとてもその通りのことをするなんて私には

   無理! ムリ! 

勿論

  常々 節約を・・・というよりもムダを省くことには(あ、一緒かな??)

  心がけてはいるけれど ここまで徹底は出来ないなあ。


ご一家の素晴らしいところは家族6人の価値観が一緒であると同時に

節約を愉しんでいらっしゃる様子が見える事

節約するって一番大事なのはやっぱり家族間の価値観が一緒であることでしょうね。


 ※ テレビの詳しい内容は 「ヒルナンデス 節約主婦」で検索してみてくださいね。
    

コブシ
コブシの開花が大分進んできました。


■ 姫路城グランドオープン

■ プロ野球開幕



ヒュウガミズキ

03/26
舞い戻った冬のトンネルを抜けると

 そこには穏やかな春が待っていた! 

   な~んて どっかで聞いたようなセリフですが

久しぶりに青空が広がり 動くと心地よさを感じるような一日


ふと ヒュウガミズキの事を思い出し 午後から現地に出かけてきました。

ヒュウガミズキ


  ヒュウガミズキ




我が家のサンシュユも満開時を迎えた様です。

ヒュウガミズキの黄色い花つながりでアップです。

サンシュユ


サンシュユ


サンシュユ
 



明日から・・・

03/25
午前中は昨日に続き寒く 時折アラレが降ったりしましたが

 午後には青空が見える時間が多くなって

 道路端につけられた気温計は10度を表示していました。

いよいよ明日から春へ go !! となりそうです。


山ザクラがチラホラと目につく様になってきました。

明日からの気温上昇と共に ミツバツツジ、タムシバも追従して咲くようになり

山も一気に春化粧となっていくだろうとワクワクします。


キリンソウ

キリンソウの芽吹き ↑   ↓

キリンソウ


クリスマスローズ
クリスマスローズ

水仙の蕾
水仙の蕾が出始めました。


冬の名残り

03/24
昨日にも増して寒い一日

晴れたかと思えばアラレが アラレが降ったかと思えば晴れ

日替わりならぬ 分刻みのような目まぐるしさ

午後になれば落ち着くかと思いきや それは甘い考えでした(^^♪

寒くて外に出るのも億劫  

一旦 暖かさを感じた身にはこの気温の様にバックオーライとは行きません。

そんな訳でストーブのお守りで終わった一日となってしまいました (-_-)zzz

   は~るよこい♪  は~やくこい♪

アラレ


アラレ

■ 彼岸明け



冬の寒さに逆戻り

03/23
20度前後の気温が日が続いたのに

今日はど~~んと下がって寒いのなんのって

時折降りだした雨の中に雪らしきものが混じっていたりで

伸びていた背中をまた丸くせざるを得ない日となりました。

明日もまた寒いとか・・・(ブルブル)


午後になって寒さは変わらないが空が明るくなったので

冬衣裳に身を包み 玄関先の掃除に掛かりました。


ひと冬の枯葉 木くずって結構あるもんですね~。

綺麗になったと言えるほどでもないですが

まあ それなりに片付けることが出来 

宿題を終えた後のような気分で飲んだ熱いコーヒーの美味しかった事!!

コブシ

コブシの蕾が開き始めました。  逆光ながらパチリ!   ↓

コブシ


胡蝶侘助
胡蝶侘助  極小輪の椿です。


加賀八朔
加賀八朔(カガハッサク)  大輪の椿です。

■ 桜開花のニュースあり  但馬はいつ頃かなあ?


スミレ咲く

03/22
20度前後の暖かい日が続き

花木が一斉に芽吹いてきました。

新しい命を感じさせる季節の到来です。


そんな中 今日は庭でスミレが咲いているのを見つけました。

スミレ

沢山生えてくるので雑草の如く扱っているスミレですが

この時季は何とも言えない愛おしさを感じます。


ヒメリュウキンカもただ今わが世の春とばかり咲き誇っています。

ヒメリュウキンカ



こんなに暖かい日が続くのに

火曜日の天気予報には雪だるまがつき オヨヨ!!

でしたが

今夕には雨に変わっていました。

雪ももはや出番でない事を悟ったのでしょうか? (^^♪






福寿草

03/20
少し遅いかなと思いつつも現地を訪ねてきました。

 初めて訪れた時は

黄金に輝く福寿草が

わァ@@ わァ~@@  と 驚くばかりで後に言葉が続かない程

あっち こっち と 一面に咲き乱れていました。


ところが一年 また一年と訪ねる回数が増えるたびに

残念ながら 花数が少なくなっていく様を目の当たりにします。

福寿草


福寿草


福寿草

今年は 

 エッ!  ウソでしょ! と云ってしまう程 株数が減っていました。

鹿の足跡が沢山ありましたから 食害に遭ったのでしょうか。




反面 嬉しいことがありました。

もう一ヶ所 偶然に山間の集落に入ると

そこにはたくさんな福寿草が咲き誇っていました。

福寿草


福寿草


福寿草


福寿草


福寿草


福寿草

ちょうど 家の片づけをなさっていたご主人に許しを得て写真を撮らせていただきました。

  ありがとうございました <(_ _)>


  ※  撮影地は保護の為 これまで通りノーコメントとさせていただきます。 <(_ _)>


久しぶりの雨

03/18
暖かい日が続き

ようやくにして 庭の片付けも済み 道具を片付け始めた午後4時ごろ

ポツリ ポツリと雨が降りだした。


陽気が良くなり 夜明けもずいぶんと早くなり

午前5時半ごろから外に出るのも愉しくなった。

でも一気に体を動かすものだから 少々体が悲鳴を上げだしていたので

この雨は有り難い。

明朝はゆっくり出来そうだし 日中も雨模様なのでのんびりできそう♪

ハルサザンカ
ハルサザンカ
この花にはヒヨドリは来ないと思っていたのは甘かった!
雨が降り出し 家の中に入りふと目をやると ヒヨドリが
早速に来て 花散らしを始め出したところでした (-"-)
写真は雨が降る前にあまりにも可愛かったので写したものです。

侘助
挿し木で育てた侘助
この椿もまたヒヨドリの攻撃に遭うのかも・・・
せっかくきれいに咲き出したのに・・・

  花の命は短くて・・・でしょうか。(悲)

■ 彼岸の入り


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード