Archive | 2015年01月

1月は行く

01/31
このところ 寒い日が続くが
今日は吹雪いたり 止んだり かと思えばあた大吹雪になったりと
積もるほどではないけれど お天気が目まぐるしく変わり
寒さも半端じゃない

そんな寒い1月の終わりの日となりました。

考えてみるとあっという間の1月

1月は行く 2月は逃げる 3月は去る・・・
月日の経つ速さは全く仰せのとおりでございます。

ん? あれっ? ちょっと待てよ!
もしかして この言葉 
私のお財布の中身とよく似ているじゃあありませんか。

1月のお年玉そして誕生日 
2月は誕生日が3人プラス1人(毎年 誕生祝をいただく知人の誕生月)と
物入りが続き
お財布の中のお札が居座る間もなく超特急で過ぎ去っていく

いやはや 正に お財布の中のお札も
行く 逃げる 去る・・・でございます。

でも・・・でも・・・まっ!いいか

笑顔というお返しがあるのだから 

今日の雪
スポンサーサイト

今日も寒い一日

01/30
関東方面は雪

こちらは雪国なれど めんどくさそうな降り方の雪
勿論 積雪には程遠い降り方ではあったけれど 寒い一日で

やっぱり冬だなあ~の想いが強い一日でした。

そんな中 春山茶花の蕾が膨らみつつあります。
春を感じられる物が目につくことは嬉しいものです。

春山茶花の蕾


下の写真は ↓ ノシランです。
ノシラン


ノシランの実


ノシランの実

雪の朝

01/29
昨日に続き うっすらとした雪化粧ながら雪の朝を迎えました。

日中 降る雪も大したことはないながらも

寒さは厳しい一日となりました。(最高気温 3.7℃)


この時季の野菜の美味しさは抜群!
ニンジン キャベツの甘さは突出しています。

寒いのは苦手だけど 寒さで美味しくなった野菜には感謝

美味しさが野菜作りへの意欲を駆り立てます。

今年も野菜作りがんばろっと




キャッシュバック いただきました。
先日 支払い決定の通知が届いていたキャッシュバックの件
今日 その支払い証書が届き いただいてきました。
インク代の足しにし~ましょ (*^^)v ありがとうございました <(_ _)>



寒い一日

01/28
今日は雪の朝となり 日中の最高気温は3.2℃

    寒い筈です。

これまで雨の日が多く
寒いと言いながらも冬にしては暖かめだった日々に慣れた体には少々堪えます。

風邪を引かないようにしなくっちゃあ!! と 一日中
ストーブの前で過ごしてしまいました。

 まッ! たまにはいいか!!

なんて たまにはって格好つけておきましょう (^^♪

先日 病院通いをしているという知人が

冬は 外仕事も出来ないし 寒くて何もする気が起きないし
動かないものだから あっちが痛い こっちが痛い と痛いとこばっかり出てきて
医者通いばっかり!
やっぱり 動かなきゃあ あかんわ!

と云っていましたが ホントにそう思いますね~。

週間天気予報には雪だるまが並んでいますが
2月に入れば 早々に立春

動きやすくなる日まではもう少しの 我慢 我慢 (*^^)v

雪の朝


※ 週刊現代 2/7号に
   公立豊岡病院のドクターヘリ・小林誠人救命救急センター長の記事が載っています。

   ドクターヘリは我が家の上空を通ることが多いのですが
   今 病院に向かって飛んでいたと思えば 直ぐにまた引き返して来ることもあり
   その行動力に驚くばかりです。
   

丹後半島巡り

01/27
25日に丹後半島を一周してきました。

丹後半島

布引の滝 国道178号線からズームで写したものです。
落差は100mとか・・・

丹後半島



丹後半島


丹後半島


丹後半島




経ヶ岬の灯台 入り口  ↓
灯台まではここから1.4キロ
なおこの近くに日本の棚田百選にも選ばれた「袖志の棚田 (そでしのたなだ)」があります。

丹後半島

丹後半島
ここから(駐車場)400mほど登って行きます。


丹後半島


丹後半島
灯台につきました。

丹後半島


丹後半島
全国に6つしかない一等レンズ灯台だそうです。


丹後半島



丹後半島

屏風岩  ↑   ↓

丹後半島

この他にも景勝地はありますが スルーしてしまいました。

なお丹後は小野小町 細川ガラシャ 羽衣伝説 静御前 酒呑童子 安寿姫 聖徳太子の生母など
歴史上の人 伝説も多いところで歴史が好きな人にはたまらないと思います。

伊根の舟屋

01/26
昨日は久しぶりに丹後半島一周ドライブに出かけてきました。

まず着いたのが伊根の舟屋

舟屋の事はテレビなどで紹介されたり
テレビの連続ドラマでも出ていましたからご存じの事と思いますので
写真を並べるだけにします。(^^♪

★ 国指定 重要伝統的建造物群保存地区

伊根の舟屋


伊根の舟屋
京都から来たという親子連れ
幼稚園だという子どもさん とてもしっかりしていました(*^_^*)


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋
アロエの花 きれいでした。


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋
お隣との合い間から海が見えます。


伊根の舟屋
子ども達 何を取っているのでしょう。
弾んだ声がしていました。

伊根の舟屋


伊根の舟屋


伊根の舟屋

コハクチョウ

01/25
午後4時過ぎ
出先から帰る道中でのこと

先日も コハクチョウが毎年やってくる田圃の側を通りながら

今年はコハクチョウ やってこないね。 と云っていたのですが
さっき運転を替わり 助手席にいた夫が

あ、なにか群れになって飛んでいる! と 声をあげる

運転席からは見えないので 車を停め車外に出ると
ず~~っと向こうで群れになって飛ぶ鳥が見え

コハクチョウの群れ

やがて地に降り立つ

もしかして コウノトリ?
でも コウノトリにしては多すぎる・・・
あ、もしかして コハクチョウかも・・・という訳で
そちらに車を向け走る

降り立った水田近くに行ってみると やはりコハクチョウでした。

コハクチョウ


コハクチョウ


コハクチョウ

今年もやって来ていたんですね。

数えてみると13羽
毎年見かける風景に安堵したことは言うまでもありません。

■ 横綱 白鵬関 全勝優勝

キャッシュバックの通知

01/24
年賀状のプリント中 不具合が出来

年末故、修理は間に合わないと判断し急遽買ったプリンター

キャッシュバック期間だった為 申し込んでいたところ

本日、キャッシュバックの払い出し通知が届きました。

キャッシュバックの通知が来ました。




けたたましい声を発しながら 今日もヒヨドリがやって来ました。

ギャング??のヒヨドリ  メッ! 悪さちゃあだめ!!

イソヒヨドリはとても可愛い声で鳴くだけでなく
悪さなんか全然しないのに 
同じ名がつくヒヨドリはどうしてこれほどまでに悪さばかりするんだろう。
正にギャングそのもの!!

獣害

01/23
6時台のニュースを聴きながら
いずことも獣害が大きい事を知る。

ニュースの中で聴いたのは 小豆島のイノシシ
海の中の島なのにイノシシの数は数千頭いるとか・・・

一度に産む子どもは6頭と多産系
それ故 増える一方なのだとか

増えるに比例して獣害も増えるようになるのでしょうね。

鹿 イノシシ ヒヨドリ サル・・・等など
鳥獣害の多さに情けなくなる

鹿対策 ワイヤーメッシュを張り巡らせました。

垣根(ベニカナメと山茶花の混植)の外側はネットで侵入防止していますが
それでもなお木の間から虎視眈々と入る隙を狙うかのように
足跡がネット際にいっぱい! 
それで 垣根の内側にはワイヤーメッシュを張り巡らせました。

ギャング??は元気一杯

01/21
今日も外でけたたましい鳴き声が聴こえる

けたたましいというより
誰かが首を絞めているかのような悲鳴に近い鳴き声である。

その主は ヒヨドリ

下からは鹿 上からはこのヒヨドリの攻撃に遭って
昔のような長閑な田舎とは大きく様変わりのこの頃である。

名前は可愛らしいヒヨドリだが
イチジク ビワ スモモ類などこちらが食べる前に食べられ
まるでギャングそのもの
この時季のヒヨドリの攻撃は南天の実

日毎 赤い実が無くなってきている

鹿もそうだけど ヒヨドリってこの辺りでは見かけない鳥だったのに
さっきは5羽も来ていた

せめて 愛らしい声で鳴くといいのに・・・(^^♪



ノシランの実
庭の雪が消え ノシランの実が姿を現してきました。


あちこちとよく増えるヒメリュウキンカ
増え続けるヒメリュウキンカ
春、花が咲き終わると上層部は朽ちるので他の花の邪魔にはならないので
増えてもそのままにしています。



大寒

01/20
今日は大寒

寒さはまだまだこれからだけど

暦の上ながら 冬のてっぺんだもの

あとは一日一日と 春に近づくだけ

そう思えるだけで 心が弾む

シナマンサク
シナマンサク


ヒメリュウキンカの蕾が見えてきました
ヒメリュウキンカの蕾が見えてきました。


侘助 挿し木からここまできました。
侘助

笑顔がいっぱい

01/18
土日と帰っていた息子と孫娘

お昼前に帰路に着く

見送って家に入ると あらら 忘れ物

アップかんなべ(スキー場)に寄って帰るから と云っていたので
ちょうど地区の総会から帰って来た夫と共に神鍋に向かう

広いアップかんなべスキー場のキッズウェイ
晴天もあって多くの家族連れで子どもたちもた~くさん滑っています。

アップかんなべ キッズウェイ
(これはほんの一部しか写っていません。)

携帯で確認をするとキッズウェイでなく
スーパーキッズウェイにいるとの事で車で移動

スーパーキッズウェイ

スーパーキッズウェイ

スーパーキッズウェイ

スーパーキッズウェイ
そりエリア
右のビニールハウスのようなのが動く歩道(150m)

エリア内でたくさんの子どもたちのソリ、スキー、スノボーなどを見ていたのですが
みんな とても楽しそう♪
みんな ニコニコ♪
泣き顔の子なんて一人もいません。

笑顔がいっぱいのスキー場でした。



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード