Archive | 2014年10月

耀山~蘇武線~小城~射添渓谷~川会

10/31
ホントは昨日 紅葉を観に林道蘇武線を走る予定をしていたのに

予定外の事が出来て外せず

雨が降るかも知れない予報でお天気はいいことはないが

まだ 降っていない午前中

とにかく帳面を消そうと紅葉を観に出かけてきました。

まずは村岡の耀山から蘇武線に向かうとまず出会ったのが女郎滝

女郎滝

女郎滝

やはり 紅葉は遅かりし・・・の 感
それにお日様が出ていないので どうしても残っている紅葉も
くすんでいてきれいではありません。

紅葉はお日様あってこその輝きだと痛感

でも これで今年も帳面が消す事が出来ました。

紅葉 遅かりし・・・


蘇武岳 登山口

蘇武岳 登山口   ↑   ↓ 
ここから登ったことはないですが 10分ほどで登頂出来るとか・・・  

蘇武岳 登山口


蘇武岳
植村直己さんが愛された山、蘇武岳

紅葉 遅かりし

スキー場

紅葉 いいお天気ならきれいだったろうに・・・

山の中の集落 今は廃村なのかも・・・

里に近づくにつれて 紅葉はこれらの感じを受けました。
連休は雨模様ですが 連休明けには期待が持てそうです。

スポンサーサイト

何故か今月は・・・

10/30
夕方 グッと年下の友から

子どものところに行ってきたからと
京都土産をいただきました。

いただきもの

ところで

今月は何故か いただきものが多い月となりました。

お米 洗剤 今川焼 缶ビール1ケース 手作りのバウンドケーキ

そして先日は洗濯物を取入れに外に出て家の中に入ると
玄関に紙袋が・・・

ほんのちょっとの間にどなたが見えたのやら
さっぱり 思い当たる人は無し

誰からだろう??  だれだろう??・・・

の、疑問は夜 電話がかかってきて解決
(袋の中はチョコレートでした)

そして その翌日
郵便局に荷物を出しに行って帰ってみると
玄関に伊勢の「赤福」 が・・・

だれだろう??  誰からだろう??

ほどなくして 夫のグランドゴルフ仲間のOさんから電話がかかり 
伊勢に行ってきたからとお土産を届けてくださったとの事。

そして昨日は 病院で財布を無くしたという知人(男性)に偶然会い
診療代とバス賃をということで5千円用立てし
夕方 返しに来られ 
お礼にとリンゴとお刺身をいただき 
高い利息なってしまって申し訳けなくて恐縮

知った人に会えてよかった と
喜んでくださった それだけでよかったのに・・・

こうして書いていても 
ホンマにどうなってんの?
こんなに 色々といただいちゃって・・・と、不思議で 不思議で・・・

お姫さん

10/29
昨年も多かったお姫さん

今年もイヤになるほど多い

洗濯物に潜り込むので 一時半ごろには取り込んでいます。

いいお天気だから乾きも早いので大助かりです。

あ、お姫さんとはカメムシの事を云います。

どこだったか聞き漏らしましたが
柿の産地で カメムシの被害に遭い 商品にならないとTVで報道されていました。

臭いだけでなく 食物(植物)まで被害に遭うのですから
たまったものではありません。

綺麗な商品でお店に並んでいる数々の食品

その陰で 
生産者の方々のご苦労が数知れずある事を
知っている人は少ないだろうなあ~(?_?)

人は云うんですよね。

虫だって生きていかねばならないもの・・・と。

霜が気になる皇帝ダリア 何とか開花が間に合いますように。
今朝は5℃台まで気温が下がったようです。
3℃で霜が降りるって言いますから
霜が降りるまでに 開花が間に合うか・・・
毎日 ヒヤヒヤものです。

皇帝ダリアさん 絶対 霜になんか負けないで
その雄姿を必ず見せてね~ (^o^)丿

ダイモンジソウ 花期が長くて素敵な花です。
ダイモンジソウ   の字に見えませんか?

良かった 良かった

10/28
昨日のニュースで驚いたエボラ熱報道

とうとう日本にも来たか!! 

と、言い知れぬ不気味さを感じたが

早朝のニュースで「陰性」の報

  よかったぁ~\(^o^)/


自然の災害が多発している昨今

人の力で防ぐことが出来る事は何としても防がねば・・・

個人 個人の自覚 意識を持つことも大いに大事な事と改めて感じる。

椿141028


コウノトリが棲む里


コウノトリが棲む里


コウノトリが棲む里


人工巣塔のコウノトリ2羽



木枯らし1号

10/27
今日 近畿地方で 木枯らし1号が吹いたとのこと

木枯らし??

と、一瞬 聞き間違えたのかと思ってしまいました。

暑い暑いと言っていたのは ホンこの間とおもいきや

もう既に遠く過ぎ去った・・・ 過去のことなんですね~。

明日はグッと寒くなるとか

いよいよ暖房のお出ましと相成りそうでございます。

チョウジソウの黄葉
チョウジソウの黄葉

あだ生えの千日紅 ひょっこり芽をだし 遅くなって開花となりました。
夏が過ぎてひょっこり芽を出した千日紅が開花の運びとなりました。



暖かい日曜日

10/26
夫は朝から囲碁の大会で出かけ

さあ! 動き回るぞ!! と 意気込んだものの

あっちに行ってちょこっと片付け 

こっちに来て ちょこっと片付け

結局 どこがどう片付いたのか 

動き回った割には 

これっといった成果もない一日が終わってしまった。

カブラの酢漬け

カブラの酢漬けをしました。 ↑
昨年刻んで冷凍していた柚子をパラパラ~

青いのはカブの葉を細かく刻んで茹でたもの
これから このカブの葉とシメジ 塩昆布を入れて炒め
卵でとじようと思っています。

キバナコスモス
陽を受けて輝く キバナコスモス

お目見え

10/25
鳴き声はずいぶん前から聴こえていたものの

姿が見えず どうしたのかと案じていたジョウビタキ(♀)が

やっと姿を現しました。

人懐っこいジョウビタキで

いつも 近くの電線に止まると

「ジョウちゃん いらっしゃい」と声を掛けています。

すっごく可愛いんですよね。

そういえば ちょうどこの時季でした。

花の水遣り用の入れ物の中で水遊びをしていた姿を見たのは・・・

ジョウビタキ ♀ 

午前7時頃 撮ったもの ↑


こちらは 午後に撮ったもの  ↓
逆光で暗いですが 証拠写真としてアップです。

ジョウビタキ 


ジョウビタキ


ジョウビタキ


今日の皇帝ダリア
今日の皇帝ダリア
一度 みんなリンを止めたのですが
やっぱり背高のっぽに育ってしまいました。

秋日和

10/24
今日は朝から雨の心配をしなくともいい
素晴らしい快晴となりました。

皇帝ダリア

気温は21度台

正真正銘の秋日和

通りがかりの人が声を掛けてくださるが
その声も弾んだような響き 
顔もニッコニコ

平和であることを実感するような一日でした。

南天
色づいてきた南天

ホトトギスの花後

10/23
今を盛りときれいだったホトトギスも終わりを迎えてしましました。

側を通る度に早く片づけてよ

とでも言いたそうな雰囲気に

ちょっと待ってね を繰り返すばかり

秋は片付けることが多くて手が回りません。

おまけに日が短くなってしまって6時はもう暗いんだもの

見苦しくならない内に片付けるから

もうちょっと 待っててね。

ホトトギスの花後
この場所はタイワンホトトギス

ホトトギスの花後

この場所はどちらも ホトトギス  ↑   ↓

ホトトギスの花後


鹿の食害 ベゴニア
ベゴニアは鹿の食害に遭ってさっぱりこ! (>_<)

■ 霜降

雨降るごとに・・・

10/22
昨日はちょっと動けば汗ばむほどの暑さ(27.1℃)

久しぶりに着替えを2回もしてしまったが

引き換え雨降る今日の寒さは身に沁みる(17.6℃)

仕方がないか 10月も終盤 明日は霜降だもんね。

これからはひと雨ごとに寒さが増してくる

風邪を引かないようにしなくっちゃあ。

咲き始めたツワブキ
ツワブキが咲き始めました。

花壇 改造
花壇の改造に取り掛かっています。
煉瓦の周りにあった芝桜は全て取り払ってしまいました。
白いロープが張ってある所には水仙を植え
他のところはまだ未定
あだ生えの忘れな草やノースポールが芽生えてきたら植え込もうかな??
右のこんもりした緑の花は挿し木で大きくなった大輪マーガレット
花壇の改造はお天気と相談しながらなので 
いつ終わるのやら???

まさに凶器そのもの

10/21
柿ぼりに行ったついでに


柚子の枝打ちをしました。

柚子の棘

残骸がこれッ!    ↓

柚子の枝打ちをしました。

柚子の棘

柚子の棘の長さは約5cm ↑   ↓

柚子の棘
枝打ってすぐに片付けなくてはうっかり踏んでしまったら

どんなことになるか・・・

この鋭い棘なら長靴はゆうに突き抜けてしまいます。

まさに凶器そのもの

考えるだけで ゾォーッ!! とします。

それにしても見事な棘がズラリ!

ここまでして身を守らねばならぬのかと思います。


若い枝の棘
若い枝の棘

完熟はまだ
色づきはまだこの程度

今年は不作の様です。




バラ
バラ









アトリ

10/20
庭の芝桜を荒地に植えようと

自転車に乗って向かっていると

ある田圃の近くを通ると一斉に飛び立つ鳥

 あ、アトリだ!

急いでカメラを取りだし 

撮ろうとするが動きが早くて焦点が合わない

ただ やみくもにパシャ パシャ撮った結果がこれっ!

アトリ

アトリ

アトリ

どれも なんじゃらほい! でした。(-_-;)


■ 台風23号被害から10年

■ 小渕、松島両氏 大臣辞任
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード