Archive | 2014年08月

干し野菜

08/31
今日はなんとか晴れたのでピーマンを天日干ししました。

干しピーマン

以前、一日干したピーマンを油炒めしましたが
水分がいい具合に抜けて食感もよく気に入ったからです。

干しピーマンの長期保存方法はどうすればいいのだろう??

半生状態で冷凍がいいか
やはり調理してから冷凍保存がいいか模索中です。

いい方法をご存じの方 教えてくださいませんか?




アブチロンの挿し木 みんな着いちゃいました。
この夏に挿し木したアブチロン
挿し木みんな着いちゃいました。

ニラの花
ニラの花・・・といってもまだ蕾ですが・・・
スポンサーサイト

稲刈り

08/30
豊岡では稲刈りが始まりました。

私が子どもだった頃の稲刈りは10月でした。
それを考えると信じられないほどの早さです。

我が家は田圃はあっても稲作はしていませんが
それでも稲刈りが始まり 収穫の秋を迎えると
満ち足りたような気持ちになります。

子どもの頃の思い出が重なるのでしょうか。

稲刈りした後
刈り取ったあとの田圃




芙蓉
芙蓉


モミジバアサガオ
モミジバアサガオ 葉がモミジのような形をしています。

思ひ草

08/29
ナンバンギセルがもうそろそろ咲き出している頃だろうと覗けば
満開となっていました。

ナンバンギセル

万葉集ではナンバンギセルの事を
道の辺の 尾花がしたの 思ひ草・・・ と 「思ひ草」 と、詠われており
ちなみに尾花とはススキの事を表すようです。

ナンバンギセルは随分昔から咲いていた花なんですね~。

この花の存在を知ったのはネット上でしたからまだ十年ちょっと前なのに・・・

想い焦がれて一度は見てみたいと願っていましたが
その願いは思いがけない形で届き 但馬の自生地で(今はマンションが建っている) 
観ることが出来ました。
そしてネッ友さん(兵庫在住)から種??(粉末のようなもの)をいただき(2005年ごろ)
今に至っています。

ネッ友さん(兵庫在住)は静岡のネッ友さんから貰われたと聞いています。
その後 兵庫のネッ友さんのところは消えてしまったとの事で
わが家から逆嫁入りをし、咲く時季になると
「咲きました」 と、画像付きの携帯メールが届きます。

ハマウツボ科 
ススキ ミョウガなどに寄生して咲きます。

ナンバンギセル

地植えのススキは無尽に広がる為 植木鉢で育てているのですが
しっかり根を張っていて どうにもこうにも動かせず 
窮屈そうですが諦めてこのままにしています。

ナンバンギセル


ナンバンギセル
ススキの根が延びているのか 鉢の外でも咲いています。

百日草

08/28
今でこそ 気取って??百日草って云っているものの
子どもの頃は ウラシマ と云っていました。

昔は盆花の一つで大抵の家では千日紅と共に育てられていました。

今は田舎と云えども軒並みに育てているなんてことは無くなったものの
今なお 健在の花の一つですね。

百日草
いずれも自宅にて写す
百日草

キク科  一年草(春に種まき)
別 名 : ジニア




咲き始めたトウテイラン
咲き始めたトウテイラン(挿し木で増やしたもの)

青紫蘇の佃煮

08/27
菜園にツルムラサキの収穫に行くと
青紫蘇が美味しそうに繁茂しているので
葉を収穫し 佃煮に仕上げました。

作り方はいたって簡単
葉を湯がき 湯がいた葉を細かく刻んで
醤油味でコトコト炊き上げるだけなのです。
青紫蘇でなくとも紫蘇でもOKです。
シソジュース作ったあとの葉もぜひ佃煮にしてみてください。

母方のおばあちゃんは山椒とか蕗
そしてシソなど 田舎なら大抵の家に有る食材を使った料理
保存食などを作るのがとても好きで上手でした。

もっといっぱい教えてもらっておけばよかったなあ~と思うこの頃です。

青紫蘇の佃煮
籠いっぱい採ってきた紫蘇も炊けばこれ位になってしまいます。
小分けして冷凍しておくことも出来ます。

青紫蘇の佃煮




ノシラン

08/26
数年前??に北陸からお嫁入りしてきたノシラン

お蔭様で元気に育っています。

写真の場所に植えているノシラン

よく見ると葉の先端が茶色くなっていますが
実は春先に鹿の食害に遭った為なのです。

もう一ヶ所 別場所に植えていますが 
そこは被害に遭うこともなく綺麗に育っています。(写真なし)

ユリ科  常緑多年草
増やし方 : 株分け

ノシランの花


ノシランの花


ノシランの花


虫の声

08/25
お盆が過ぎ
夜、外に出ると虫の声が聴こえてくるようになりました。

このところ雨が続いて気温が下がり
その鳴き声は日に日に数を増しているようです。

暑かった夏とおさらばするのも間もなく
そう思えるだけで元気が湧いてきます。

ウバユリ
ウバユリ

大雨

08/24
8月ももうあと一週間

今年の8月は本当に雨がよく降る月だった。

その雨も大地を潤すに等しければ 嬉しいけれど

潤すどころか壊す様な大雨が続く

今日も近畿各地に大雨、洪水警報が続出

先日 被害を受けた福知山では今日も1時間に90ミリという豪雨

記録的短時間大雨情報がだされた。

人工衛星が打ち上げられる今の時代

この大雨をコントロールできる術は無いのだろうか?

アメリカンブルー 挿し木苗
アメリカンブルー  挿し木苗

秋海棠

秋海棠   ↑   ↓  

秋海棠

思わず・・・うふふ・・・

08/23
夕方、ちょっと回り道すると 農道沿いで

  写真のような光景に偶然出会いました。

案山子 出石町にて

   思わず 

      うふふ・・・

案山子 出石町にて

車を停めてパチリ!

      お出迎え?? ありがとう!

日の暮れ

08/22
日の暮れが本当に早くなってしまいました。

8時ごろまではなんとか出来た外仕事も今はもう7時が限界

夕食を済ませ急いで菜園に行って作業しても出来るのはせいぜい1時間程度

夜が長くなるのは間近ですね。

オオケダテ
オオケダテ

カクトラノオ

カクトラノオ またの名を ハナトラノオ  ↑   ↓

カクトラノオ


ギボウシ
ギボウシ

ハゼラン
ハゼラン またの名を 三時花 
名のとおり 午後3時ごろ咲きます。


「たかじんのそこまで言って委員会」(日曜、午後1・30)の司会者に辛坊さんが復帰されるという
太平洋ヨット横断で降板されてからは その番組を見ることはなかったが
また見る楽しみが出来ました。

秋冬野菜作りの準備

08/21
お盆が済んだと思ったら 次は秋冬野菜作りの準備が待っています。

まずは夏野菜の片付け

まだ ナス オクラ 遅蒔きのキュウリ 唐辛子は現役なのでそのままにし
役目を終えたカボチャの片づけを終えました。
明日はもう成らなくなったトマトの撤収です。

夏野菜はお天気良しで全て豊作だったものの
昨年同様 沢山植えつけたカボチャは何故か収穫減

菜園だけでなく家の裏にも6本植えたのに 
収穫できたのはたったの5つだけ
ツルは昨年同様勢いが良かったのに・・・ なんでだろ? なんでだろ~♪


大根の種まきも近年はずいぶん遅く蒔きますが それでも立派に育ちます。
しかし 白菜は適期があって それを外すと結球しない

かといって 早く蒔くと虫がついて困る

台風が来て水に浸かれば 腐ってしまい それこそ元も子もなし

最近の温暖化に伴って 野菜作りは毎年が1年生
初心者マークが放せません。

カボチャ
今年の収穫は少なかったカボチャ


手袋?
手袋ではありません。


今日の空
暑いけれど 秋らしい空模様

今朝の空

08/20
朝起きて外に出ると 
東の空になんとも不思議な色の雲

今朝の空 AM4:54

時刻は5時前
雲が赤いということは もう既に太陽の光が届いているのでしょうか。

今朝の空 AM4:54
白い点の様なのはお月様

次から次へと起きる非情なまでの自然の猛威

どうぞ これ以上 人々が営々と築いてきた幸せを
そして 美しい自然を壊さないでください。

この願い 天まで届きますように。

■ 広島市 大雨による土砂崩れ大災害発生




プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード