Archive | 2014年06月

あかちゃんコウノトリ

06/30
車で人工巣塔の近くを通るとコウノトリの赤ちゃんらしき姿が目に入りました。

 200mほどの距離を置いて後続の車が見えたので

 農道なので車を停めて写すのは迷惑をかけると

 サッとウインドウーを開けて車の中からパシャパシャ

 ピンぼけながら赤ちゃんコウノトリがしっかり写っていました。

コウノトリ 

コウノトリ

コウノトリ

コウノトリ

スポンサーサイト

名前が分からない

06/29
昨日の事

 夕方 息子たちへの宅急便を営業所に持ち込み

 そのまま帰るつもりが 

 あ、そうだ 包装用のテープが少なくなったから買って帰ろうと

 ホームセンターへと車を走らせる。

クラフトテープを買い ついでに紐(PPテープ)を止める物を買っておこうと

 店員さんにテープを止める物が欲しんですけど

 と、いうがその止める物の名前が分からず 

 手振りよろしく説明するがピンとこない様子

 いろいろ言っていると 

 あ、白いアレですね。

 はい アレです。


と、いう訳で無事に買うことが出来ました。

「白いアレ」 の本名は 「バンドストッパー」 という物でした。

バンドストッパー


夏椿

06/28
今年は咲き年なのか 蕾が沢山ついています。

朝に咲き 夕方には散る一日花

清楚な花姿は美しいですが 儚さを感じさせる花です。

 ツバキ科  日本原産

夏椿
夏椿
 夏椿




午後3時半ごろから静かに雨が降りだしました。

待ちに待った雨です。

夕方の花遣りから解放され 

  時間に追いかけられる事もなく

  久しぶりにゆっくりとテレビを見ながらの夕食

  雨のお蔭を実感しています。



  
 

雨 降りません

06/27
早朝 霧雨のような雨が降りだし

 あ~ これで一息つけると喜んでいる内に止んでしまいました。

多分 降ったなんて気づく人は少なかったかも・・・

 その程度の雨でした。

明日はようやくにして雨マークがついたので期待しているのですが

 田畑が潤う程 降るかどうか・・・ 

カワラナデシコ
カワラナデシコ
黄色い花はイトバハルシャギク またの名を宿根コスモス


シャボンソウ
シャボンソウ またの名をソープワート
多年草
増やし方 : 挿し木  播種  株分け

大汗

06/26
今日はジャガイモを掘る予定だったので

 涼しい朝の間にと置くところの片付け

11時ごろ 写真を撮ろうと外に出て
 
 ついつい気になったところを剪定したら止まらなくなってしまって

 とうとう 長靴に履き替えて本格的??に作業を始める。

あれもこれも 木々が繁茂し鬱陶しい事この上なし

 手当たり次第にバッサバッサと刈り込んでいく

真昼で太陽はカンカン照り

 暑い時は出来るだけ外に出ないようにしているが

 このお天気の中なので汗が遠慮なく吹き出る

お昼のサイレンを機に止めた。

夕方 涼しくなってからジャガイモを掘る予定だったのに

 4時ごろ、黒い雲が出てきて怪しくなってきたので大急ぎでジャガイモ掘り

  またまた 大汗

 今日はずいぶんと汗が出たので 少しは・・・と体重計に乗ったが

   ん??  おかしいな 体重計狂っているのかな??


■ 沖縄梅雨明け

棕櫚によじ登って咲く時計草
またまた 昨日に続いての時計草・・・
棕櫚の木によじ登って咲いています。

ジャンボニンニクの花
ジャンボニンニクの花(あだ生え)

ヒペリカム・アンドロサエムム
ヒペリカム・アンドロサエムム

ヒペリカム・マジカルホワイト 
ヒペリカム・マジカルホワイト 
 

お疲れさまでした

06/25
サッカーのW杯

選手の皆さん お疲れ様でした。

結果はどうであれ 

 それぞれ熱き想いで戦われたのですから 

 心からお疲れさまと言葉をかけてあげたいと思います。



ハンゲショウ
ハンゲショウ

時計草

時計草  ↑   ↓

時計草



今日も朝から快晴

一体 梅雨はどこに行ったんでしょうか?

「弁当忘れても 傘忘れるな」

但馬ではこのように言われるほど雨が多い。

トマトを作ってもベト病に罹ることも多かった

それなのに近年はその言葉とは裏腹に雨の日が少ない梅雨となっている。

お蔭で 今、ベト病にかかるトマトは見ない

とても有り難い事です。

その反面 少雨の為 流れる川の水が少なくなっている。

水田への引水があるから当然なのですが それにしても少なすぎ

それに引き替え

突然の大雨 ヒョウなど 関東方面では大きな被害

テレビに映った壊滅状態のブドウ畑に声が出ない

何だかおかしい おかしいというこの頃だけど

それにしても酷すぎる。



ぎんちゃん

06/23
ぎんちゃんはお隣さんちの小さな小さなうさちゃん。

生れて2ヶ月

飼い主さんは可愛くて可愛くて仕方がない様子

時々 飼い主さんの肩にちょこんと乗って我が家へやってきます。

今夕 ちょうど 遊びに来ていたMちゃんは大喜び

見つめる周りの大人4人 それぞれに にこにこ いい顔です。

ぎんちゃん

吾輩はうさちゃんである

  庭の花

ホザキシモツケ

ホザキシモツケ  ↑   ↓

ホザキシモツケ






 

地域の花植え

06/22
雨が降り どうかな? と案じたものの

 作業開始の8時ごろは小雨

 濡れる程の事もなく、無事に地域の花植えが終わりました。

花を植え、ただ一つの心配は鹿の食害

今回はベゴニアだったので 今夜 早速に餌食になりそう (>_<)

 花苗はまだ小さいので取敢えず ネットを被せたものの 

 大きくなったら さて? どうするべきか・・・

 悩む日々となりそうです。

ベゴニア


お隣さんからお土産をいただきました。
ヨモギのおうどんです。  ↓

お土産

  庭の花  ↓

カラー
カラー

 ルドベキア

 ルドベキア  ↑   ↓

ルドベキア


トケイソウ

06/20
夕方 時計草が咲いていることを知りました。

ちょっと 目に付きにくいところに植わっているので

すっかり その存在さえ忘れていました。

沢山 蕾がついている様なので日を改めて撮ることにし

取敢えず1枚だけ写しました。

時計草

カワラナデシコも咲き出しました。
         ↓
カワラナデシコ

■ サッカーW杯 日本 引き分け

タマネギの収穫

06/19
よそ様のタマネギは如何にもタマネギらしく育っているのに

 毎年、同じように作っているのに 

 今年は何故か我が家のはとても貧弱な出来具合

 ラッキョウの親玉かと思う位の成長過程に

 出来が悪いなあ 肥料が少なかったんかな~と夫

日を追う毎によそ様のタマネギが丸々と大きくなっても我が家のはしょぼ~ん

ま、しかたがない 今年は諦めましょ

 と 話していたのですが 茎が倒れ 収穫の時季を迎えてみると

 全然 見劣りしない出来あがり

 いいお天気が続いたので大きくなったようです。

お蔭様で今年も無事に収穫できました。

タマネギ

タマネギの保存方法は風通しのよいところに何個かまとめて吊るしますが
我が家ではこの方法で棚で保存しています。 
要るだけ取れるし便利です。

タマネギ

ジャンボニンニクもいい出来で収穫する事が出来
取敢えず 少しだけ冷凍保存をしておきました。
           ↓
ニンニクの生をこのまま冷凍します。


アナベル
アナベルが美しくなってきました。

おたまじゃくし

06/18
水田の中を覗いてみるとおたまじゃくしが沢山!

 でも 覗かれてびっくりしたのか蜘蛛の子を散らすように逃げて行ってしまいました。

おたまじゃくしのこの形から 

 手足が出て尻尾がとれて全く別の生き物になるなんて

 知っているから当然のように思うものの考えてみたら不思議です。

おたまじゃくし


おたまじゃくし


おたまじゃくし


こちらは  ↓  モリアオガエルの産卵光景です。

モリアオガエルの卵

モリアオガエルの卵

下は水田になっていますが 池の畔とか

 小さな水たまりがある場所の木の上などでも見ることがあります。 

環境省のRDB(レッドデーターバンク) 兵庫のRDBでは共にBランクとなっているようです。

モリアオガエルの卵

漏水

06/17
ピンポ~~ン♪

玄関に出ると

  水道の検針ですが いま、水を使っておられますか?

  いいえ 使っていないですけど

  わずかなんですがメーターが動いているんです。
  漏水の可能性があるようですから業者に見てもらってください。

  ご親切にありがとうございました。 
  早速に業者さんに見てもらいます。

そして すぐに夫にその旨を連絡

〇〇設備さんに連絡を取るとすぐに見に来ていただくが
 目が届く範囲での異常は全く見られない。

それなのにメーターが動いているなんて
 これは大仕事になりそうと心密かに覚悟する私

しかし さすがプロ

外から炊事場の床下に明かりを入れるとなんとなく湿っぽい土

ここだろうと確信され 

ちょうど キッチンには床下物置を設置していたのでそこからその場所へ・・・

といっても ちょうどいい具合にすぐそこ!

やはり漏水の元はそこでした。

漏水は全て地中に吸い込まれていたので
 目立った異常がなかったように見えたのでした。

床下なので作業員さんには大変やりづらい仕事となってしまい申し訳なかったですが
 明るい方で こちらの気持ちも軽く接することが出来ました。

漏水の原因は小さなヒビ よく見ても分からないほどのヒビでした。


さすが プロ! と思ったことがもう一つ

パイロットマークの動き具合で漏水で増えた料金をズバリと言われたのです。

 この回り具合だと2千円ほど上乗せしてますね・・・と。

一時はあちこち掘り起こす大きな工事になると覚悟しましたが
 お蔭様で配管を一部取り替えるだけで済みました。

検針の方が声を掛けてくださらなかったら 今も知らずに 

 えらい水道料が高いなあ~

  って思いつつ過ごしていたことでしょう。

今日は感謝の日となりました。

ご親切 ありがとうございました。
 
漏水


漏水


漏水
実は昨年9月ごろから

 水道料が高いなあって 検針の度に思っていたんです。

ポンと千円ほど上がった時には節水してもこれだけ払うのかな

変だな~とメーターを確認したり 目立った異常がないか見ていたのに分からず

値上げがあったから・・・で納得はしていたのですが

もっとしっかり見るべきだったと反省です。

きっと検針の方も おかしいなと思われたから声を掛けてくださったんでしょう。
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード