Archive | 2013年06月

明日から7月

06/30
今日は6月30日
6月最後の日であり1年の半分が終わったことになる。

今年の6月は富士山が世界遺産に登録されるという嬉しいニュースに沸いた

テレビではこのところ富士山に関する放送が多くされているが
いくつもの顔を見せる富士山
写される映像はとても美しく素晴らしい

大勢の人が富士山を目指して登られることでしょうが
登山者も美しい富士山に負けないほどの美しいエチケットでもって
登られることでしょう。

出来れば私も一度登ってみたいが腰痛持ちでは無理だろうと諦めている。

ヒペリカム
ヒペリカム・アンドロサエムムの実


クガイソウ

蕾が出始めた頃 咲いたら忘れないように「一日一花」にUPしようと思っていたのに
すっかり忘れてしまい 雨が止んで草取りを始めて気がつきました。(アチャ~!!)
気がついた時にはこんな哀れな姿になっていました。  

クガイソウ
スポンサーサイト

梅雨の中休み

06/29
咲き始めたブッドレア

梅雨の中休みだそうですがまるで梅雨が明けたような見事なお天気
暑くて暑くて外に出ると焦げてしまいそうな一日でした。

それにしても太陽さんは凄い!!

あれだけ降ったあとなのに地が乾き
花たちは水が欲しそうな顔
久しぶりに花の水遣りをしました。

カボチャ

カボチャは順調に大きくなって沢山実がついています。


いただき物のスモモ

昨日 スモモをいただきました。
雨の後だから水臭いかも知れないとの事でしたが
とても甘くて美味しかった。

 ご馳走様

気づけば・・・

06/28
梅雨入りだというのに雨が降らず

 雨が降って欲しいなあ~

そして 雨が続けば

 晴れたらいいのになあ~

そんなことを言っている間にあと2日で6月がもう終わろうとしています。

6月が終わるだけでなく一年の半分が終わろうともしているんですね~。

平々凡々と日々を重ねていたような気がするが
1日が長いと感じない日々であったことは間違いない

これは有り難い事ではありませんか。

2013年 後半もこの調子! この調子!
することがいっぱいあるのだから・・・

アジサイ

今はハイカラなアジサイも多いけれど
昔っからあるこの種のアジサイも負けずに頑張って咲いています。

アジサイ


アジサイ

青空\(^o^)/

06/27
青空

朝はまだ雨が降っており

 あ~ 今日も雨なのか・・・と諦めていたのに

午後になってすっきりとした青空が広がりました。
お蔭様で洗濯物が全部綺麗に乾き
外仕事も思いの外沢山出来ました。

こんな日の夕食時には 

 グイッ! とビールを!・・・となるのでしょうが

残念ながらアルコールは好きでないので冷たい麦茶を

 グイッ!!


あだばえのトレニア

市販のトレニアは花盛りなのに我が家は毎年あだ生えを待っている。

そのトレニアがようやくにして生えてきたので
少しだけ移植をしました。

あだばえのトレニア


移植後のトレニア

ここはドクダミが植わっていたところ
そのドクダミを引き抜いて今年もトレニアを植えました。

ドクダミを引っこ抜いても地下茎がしっかり残っているので
来年も季節が来れば生えてきますから絶える心配はありません。

雨の一日

06/26
雨の中のブラシの木

空梅雨かと思った日もあったのに
降るとなればよく降るねぇ~。

と、感心したくなる。

過ぎたるは何とかやら・・・で
余り降りすぎると作物が傷み
とろけてしまわないかと案じられる。

降りすぎても困り 降らな過ぎても困る

なかなか いいあんばいにはいかないものですね~。




但東ゆり園にて 6/22写す

但東ゆり園にて 6/22


但東ゆり園にて 6/22


但東ゆり園にて 6/22


但東ゆり園にて 6/22

久しぶりに・・・

06/25
今日は久しぶりに一度も雨が降らない一日となり
やっと洗濯物が全て乾きました。
主婦にとっては洗濯物が乾くということはとても有り難い事です。

洗濯機には乾燥も出来るようになってはいるのですが
一度も使ったことなし

ところで雨の恩恵を受けながら文句を言うのはなんですが
雨が降った途端 雑草の成長の速い事!!

そんな訳で朝から
草取りやら剪定、雨で傷んだり終わった花の片づけを休む間もなく頑張りましたが
全然その成果が目に見えないのは 

 どういうこと??

 夕飯を済まし今の今までPCさえ開ける元気も失せる程頑張ったのになあ・・・

頑張りと出来高が比例していかなくなったのかなあ

ま、いいか! また明日も頑張ればいいのだから

奥赤地区のアジサイ

奥赤あじさい祭りの前日写す

奥赤地区のアジサイ

案山子

06/24
案山子

おらは酔っぱらっただァ~♪

今日も雨

06/21
今日で3日目
強い雨ではなく小雨状態が続き寒い一日

スーパーで出会った知人が

 炬燵が欲しいわ~

と、言ってましたが 私もそう思う
それほど寒い一日となりました。

その彼女がこんな事も・・・

 雨が降って困っちゃう
 ムカデが出るし・・・
 昨日 寝てたら出てきて・・・ と。 

 
 ムカデはイヤねぇ
 
と、私も応えていたのだが 
そのムカデにまさか その後遭うことになろうとは・・・

家に帰って小降りになったので剪定をしながら
ふと 風呂場の外壁を見ると
な、なんと! その壁にムカデが張付いているではないですか

周りを見ても長い物はなく急いで竹を仕舞っているところへ行き
竹と挟み火バシ それに長靴に替え戻ってくると
いました いました 逃げていませんでした(ホッ!)

竹で突いたらポトリ
火箸で挟んで何とか咬まれずに処分が出来ました。

今年はムカデがよく出る年なのか見たという話をよく聞きます。
我が家もこれで3匹目
植木鉢の下に隠れていることが多いのです。

家の周りはもちろんムカデ用の薬剤を撒いています。
見た目に汚らしくて嫌なのですが咬まれたら大変なので
そんなことは言ってられないのです。

薬剤を撒いても尚出てくるのですから
履くもの 着るものなどはよく見てから着用しなくては・・・

  用心 用心 ご用心!!


ピーマンの葉 佃煮にしました。

この雨でピーマンの葉が生い繁り少し刈り込みその葉 ↑ を佃煮にしました。

雨の日は・・・

06/20
今日も朝から雨

お蔭で花や野菜の水遣りから解放され
2日もしないとずいぶんと楽をさせてもらっていると実感する

しかしながら 雨の為
水遣りしなくて済む時間を他の仕事に振り替えることが出来ないのは
なんとも勿体ない事!

気になっているのは挿し木苗の植え替え
開花が終わった花の後始末 草取り・・・

することがいっぱいあるのにこの雨の中では何もできない

仕方がないと 
先日貰った料理の本を開いたり、手紙の整理をしたり
障子の桟拭きをしたり・・・
こまごまとしたことを片付ける

明日も雨だとか
梅雨だから仕方がないけれど・・・

明日は床のワックスがけでもいたしましょ。

アジサイ

雨の中のアジサイ  
アジサイだけは水を得た魚状態
見た目にもとてもよく似合います。

アジサイ

梅雨らしく・・・

06/19
梅雨入りして初めてでしょうか この雨の降り方は

朝 6時前から急に降りだし今日は一日中 雨

ニュースを見ると激しい雨のところもあるようですが
こちらは普通の雨降り

梅雨らしい雨降りです。

先日の雨は慈雨だったとはいえ少し物足らなかったが
今日の雨はしっかりと菜園の地にも浸み込んだ感じ

里芋もこれでぐんと背伸びしそうです。

台風4号が近づいているとの事
雨はもう十分なので 
これ以上災害に結びつくようなことが起きません様に。

勝手ばかり言いますが 
自然の神様 どうぞ程々にお願いします。

コウノトリ

伊豆の人工巣塔のコウノトリ ↑  ↓

コウノトリ


コウノトリ

車で走行中 コウノトリを見かけました。 ↑  ↓

コウノトリ


咲き始めたルドベキア
咲き始めたルドベキア


※ ネットニュースから

{ 旅行者が選ぶ「行ってよかった日本の城」トップ20! } に但馬の竹田城跡が5位に入りました。

1位は熊本城だそうです。

み~つけた!

06/18
夕方から雨、そしてしばらくは雨が続くとの予報に
午後からお互いの時間が空いたので
先日行った時は咲いていなかったある花を見に出かけてきました。
(しかし 花は咲いておらず・・・)

山道を歩いているとどこからともなく百合の香りが漂ってきます。

もしかして ササユリ?

わくわくしながら探していると木の間からチラリと見える百合の花

しかし 傍にはとても行けないところなので写真はとても無理!

せめて何とか香しき姿をと試みるが上手くいかない
仕方がない! 木の間から見える姿だけでもとズームでパチリ

 写した!! 

と、いうだけで説明がなければ何がなにやら分からない写真ですが
それでも今季初めてササユリの姿を確認したことに満足している私なのです。 

ササユリ
近くに行って写したかったなあ~ (残念!)


アジサイ
我が家のアジサイ

コウノトリ

06/17
コウノトリ

今日はどういう訳か行く先々でコウノトリに遭いました。

所用で市内に向かって走行中
田んぼの中にいるコウノトリを何ヶ所かで目撃

しかし 先を急いでいたので写真は撮らず・・・でした。

ところが所用が早々と済み 間もなく開店のお店に寄ったあとホームセンターへ

車を停め 店内に向かおうとしたら目の先に突然1羽のコウノトリ
急いでカメラを出したところへ 建物の陰から1羽 また1羽の計3羽が
悠然と円を描くように飛んでいる。

カメラを向けるが液晶画面が見難くて何を撮っているのかさっぱり分からないが
とにかく 手当たり次第にパシャリ パシャリ

帰ってPCに取り込んだもののやっぱり 上手く写っていませんでした。
3羽いたのに写っていたのは2羽だけ・・・

コウノトリ


コウノトリ


コウノトリ


コウノトリ


コウノトリ


ここから下は人工巣塔近くで写したものです。

コウノトリ
 

コウノトリ

間もなくコウノトリの子どもも巣立ちの時を迎えるのでしょうか。

右の方では(田圃の中)親鳥でしょうか餌を啄んでいるようです。

ここから先へは行かず ズームで写したものです ↓

コウノトリ


コウノトリ


コウノトリ


コウノトリ
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード