Archive | 2012年10月

青倉神社

10/31
青倉神社

青倉神社は目の神様として崇められています。

ところ : 兵庫県朝来市山内権現谷

青倉神社

紅葉時は素晴らしい絵模様となります。

青倉神社



青倉神社

急な階段は51段(だったと思います)

青倉神社



青倉神社



青倉神社

雨の予報で今日は家にいるつもりが
雨になりそうな空とはかけ離れた晴天模様

それならばと気になっていた青倉神社やその道中の紅葉は
どの程度まで進んでいるのか知りたくて出かけてきました。

紅葉にはまだまだの感を受けましたが
寒さが強くなると一気に早まるかも・・・

紅葉の見ごろは常に見る位置にいないと逃してしまうから
秋の行動はお天気とも睨めっこしながら

 あ~ いそがしい いそがしい・・・

 あっちに行かなくっちゃあ こっちにも行かなくっちゃあ~・・・です。

青倉神社への道中にての紅葉状態
青倉神社への道中の紅葉はまだもう少し先の様です。

竹田城跡

帰り道 信号で止まって車の中から写した竹田城跡 ↑ ↓

竹田城跡


                                   - 以上 -
スポンサーサイト

猿壺の滝

10/30
台風による被害で通行止めになっていた町道畑ケ平線が開通となった事を新聞で知り
早速にと思いながら夫の都合で出かけることが出来なかったり
お天気が優れずやきもきしていたのですが
今日は午後から雨との事で曇りながらそれまでにと出かけてきました。

途中 カメラを抱えたグループにも会いましたが
お先に失礼!!とばかりに猿壺の滝へ直行!

いい具合に誰もいなくて遠慮することなく移動することもでき
ラッキーな時間を過ごすことが出来ました。

道中は黄葉が進んでいて時たまの日差しの中の黄葉は美しく
これがお天気の良い日だったらもっと素晴らしかったと
残念に思いますが お天気が悪いのを承知で来たのですから
文句は言えません。

天気予報はしっかり当たって国道9号線まで下りたところで
ワイパーが追いつかないほどの土砂降りとなり
山の中で雨に遭わなかったことに感謝・・・でした。

121030猿壷の滝 (1)



猿壺の滝



猿壺の滝



猿壺の滝



猿壺の滝



猿壺の滝


                                      - 以上 -


亀滝

10/30
昨年の台風12号による道路崩壊の為通行止めになっていた
町道畑ケ平(はたがなる)線が通行止め解除となり訪ねてきました。

ところ : 町道畑ケ平線 
落 差 : 10m

亀滝

お面ヶ滝もそうですが岩面を滑り落ちるように流れる美しい滝です。

亀滝



亀滝

お面ヶ滝

10/30
昨年の台風12号による道路崩壊の為通行止めになっていた
町道畑ケ平(はたがなる)線が通行止め解除となり
紅葉見物を兼ねて久しぶりに訪ねてきました。

ところ : 新温泉町 町道畑ケ平線
落 差 : 約60m

お面ヶ滝



お面ヶ滝



お面ヶ滝

円山川公苑へ

10/29
円山川公苑

県立円山川公苑で開催されている
-生誕100年-「森田子龍展」へ行ってきました。

書について何の知識も持たないながらも
どう表していいのか分かりませんが
ある種の感動に引き込まれました。

円山川公苑


円山川公苑




外に出ると賑やかな子どもの声が聞こえてきます。
その声に誘われて歩いていくと
課外学習に来ていた子どもたちがカヌーを見事に操っていました。

円山川公苑

カヌーを操る子どもたち(小学5年生)

円山川公苑



円山川公苑
公苑内


円山川公苑



円山川公苑
円山川



円山川公苑 ボート
こちらの課外学習はボート


■ 木枯らし1号 

十三夜

10/27
十三夜

今夜は十三夜
旧暦の9月13日にあたる。

名月 十三夜 十五夜 満月 三日月 朧月 闇月夜など等
月に関する言葉、表現は多い

月を見上げながらその美しさに惹きこまれるような錯覚を覚えることもある

冬空に煌煌と照る月の透明感に寒さを忘れて見入ることもある

月を眺めることで嫌なことを忘れさることもある

月を眺めること
それは遠くに住む子どもたちへの想いにふける時間でもある

十三夜
息子たちは見上げているだろうか?

十三夜



ジンジソウ

ジンジソウ

ジンジソウ

花の片付け

10/26
今日の空

もっといいお天気になるのかと思いきや
雲が多い 良いお天気ともいえないながらも晴模様の一日となりました。

こんな日は外仕事が楽

という訳で今日は外仕事

咲き終わりつつ花も含めて大方片付け
花木の枝もすっきりと剪定したり 
間もなくやってくる降雪も見据えての作業で一日が暮れました。

やっぱり 体を動かすって爽快!! 最高!!

ヌバタマ
ヌバタマ・・・ヒオウギの花後につく実のこと


リンドウ
リンドウ

          
                                 - 以上 -

今季最後の茄子収穫

10/25
この夏、たくさん食べさせてもらった茄子

秋ナスも存分に食しました。

気温が下がって花をつけても大きくならず小さいままに固くなった茄子

もう諦めて今季最後の茄子を収穫し
最後の料理は胡麻和えにしました。


細かく切ってシリコンのスチーマーに入れレンジでチン!

この後 
水気を切り ボールに移し 胡麻 お醤油 お砂糖で味付けすれば出来上がり

スチーマーとレンジで作った簡単ながら美味しい茄子料理です。

今年最後の茄子 



これからレンジで調理

シリコンのスチーマーはあまりにも色が鮮やかで使うのに抵抗がありましたが
頂いたのをきっかけに使ったところとても便利だと分かりました。

ジャガイモのサラダ作りや枝豆も茹でないでこのスチーマーを使ってレンジでチン!
甘さがそのままに残る仕上がりとなります。


庭の花 ホトトギス

満開のホトトギス



満開のホトトギス


■ 石原都知事 突然の辞任 

■ プロ野球 ドラフト会議


                                    - 以上 -

ジョウビタキ

10/24
10月に入って聞きなれた鳴き声が聞こえるようになってきた。

その鳴き声の主はジョウビタキ

しかし その姿は全然見えてこない

もう少し落ち着いたら顔出しするでしょうと声だけを聴く日々・・・

あの人懐っこい姿はメジロとはまた違った愛おしさを感じる


昨日の事
その姿をやっと確認

オスではなくてメスだったが愛くるしい瞳が印象的な鳥さんです。

ジョウビタキ ♀



ジョウビタキ ♀



ジョウビタキ ♀

ご来光 郷路岳

10/23
昨日に続き郷路岳

頂上にて拝んだご来光のアップです。(10/22 写す)

ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳



ご来光 郷路岳
AM 6:31


■ 霜 降 

■ 吉田沙保里さん 国民栄誉賞授与決定

     
                                        - 以上 -

雲海 郷路岳

10/22
昨夜、オリオン座流星群のピーク時だと戸外に出ると
辺り一面は濃い霧

勿論 空は全く見えない

それならばと家の中に入り
明日は雲海を見に行かない? と、夫に声を掛ける

朝 5時前 起きて外を見るとまだ真っ暗ながら霧の状態は絶好調!!

さて どこに行こうか・・・

竹田城跡は今一番の人気スポットなのでとてもじゃないがムリ

来日岳も人が多いだろうし・・・

それならば 穴場の郷路岳へ いざ!!

という訳で目的地は郷路岳

案の定 鹿の姿さえ見ることはなく
全くの独占状態で誰に遠慮することなくあっちに行ったりこっちに移動したり・・・

今季初の雲海を愉しんできました。

雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



雲海 郷路岳



つるべ落とし

10/21
この時季になると

「つるべ落とし」という言葉がブログや掲示板等で多く見られるようになる。

今、4時を少し回ったところだが
陽はもう山の中に入ろうとしている。

あっという間もなく沈む夕日
その光景を如実に表している「つるべ落とし」

誰が使い始めたのだろうか?

幼き頃、母の実家でおばあちゃんに助けてもらいながら
釣瓶を使って井戸の水を汲んだことがあるから
ぴったりの表現にあの頃が懐かしく蘇る。

こうしている間に陽が落ちてきた。

ぼつぼつ 家に明かりが灯りだした。

今日は日曜日
早々と夕食の準備に掛かられているのかも知れない

家族の幸せな一日の団欒

そんな情景を空想すると嬉しくなる

色が鮮やかになってきたトウテイラン

色が鮮やかになってきたトウテイラン

色が鮮やかになってきたトウテイラン


                                  - 以上 -
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード