Archive | 2011年04月

ふと気付いたのですが・・・

04/28
最近 ご飯用のお茶碗を変えようと買って
気付いたんですが
あの取り難かった値段とか銘柄のシールが
今はシールを剥がすと一度できれいに取れるんですね~@@

以前のようにお湯につけたり こすったりすることはありません。

こんなところでも進化しているんだと感心してしまいました。


利休梅
一気に開花 花って一日といわず開きますね~♪


イカリソウ
雨の中 ずぶぬれのイカリソウ軍団?
今年はイカリソウの花数が殊の外多くなりました。
スポンサーサイト

変な年ですね~。

04/27
3ヶ月に一度の目の検査を終え外に出ると土砂降り

駐車しているところまで 
それ~ッ!! とばかりに走る。

車の中から傘を取り出し近くのスーパーへ。

お買い物を済ませ出入り口付近で傘を差そうとしていると

 よく降りますね~。
 午前中は夏のような暑さだったのに。
 今年はいつまでも寒いしホンマに変な年で怖い気がしますわ。

と、見知らぬご婦人から声が掛かる。
誰も思うことは同じのようだ。

 そうですね~。 
 あんな大きな震災が起きた後にこんな土砂降りの雨や雷がなると
 これまでそんなこと思わなかったのに怖さを感じます。

と応える。

話に出たように午前中の暑さには参りました。
暑くなって欲しいとは願っていたけれど一気に夏は困りもの。

少しは段階を踏んでもらわないと。・・・とは勝手な言い草でしょうか。

正直なものでこの暑さで飛び出したのはお姫様(カメムシ)
今日だけで7匹も獲りました。
この調子ならムカデ対策ももうしておかなくてはなりません。
薬剤は10日ほど前に買ってはあるのですから。


利休梅

利休梅が咲き出しました。 真っ白くて清楚な雰囲気を持つ花です。(茶花)

利休梅

相変わらず・・・

04/26
車窓から
車の中から

相変わらず 今日もパッとしないお天気の一日となりました。

長く愉しんだ桜の花びらは散りましたが
代わりに
八重咲きの桜の蕾が大きく膨らんできました。
まだまだ桜が愉しめます。

野菜が育つには大変困るのですがこれも寒い春の恩恵でしょうか。

正に良いこと そうでないことは表裏一体
どちらも良くて万々歳というのはそう簡単には手に入ることは無いですね。

それが世の常・・・

と、受け入れつつ人は営々と黙々と日々を営んでいるんですね。

変ね~!?

04/25
空とオオデマリ
空とオオデマリの蕾


会う人が

 なんちゅう 寒い日が続くんでしょうね。

 知らんわ こんな寒い春は

 いつまでもコタツが片付けられへんわ どないなってんやろか

と、春らしい暖かさが続かないことを口々に云われます。

エンドウがこの寒い日々が続く為か全然大きくならない
そればかりか 
ポットに蒔いた夏野菜の種物もさっぱり芽を出しません。

 植え込んだジャガイモが芽出しをしないので掘ってみると腐っていた

そんな話を今日聞きました。

春らしい温暖な日が待たれます。早く来ますように。



菜の花真っ盛り
菜の花(園芸用)真っ盛り


匂い椿
匂い椿


ビオラ

あだばえのビオラ 下宿先の??月下美人の鉢の中で満開中

ビオラ

雨が止んで・・・

04/24
タイツリソウ
ハートの形が愛らしいタイツリソウ

穀雨とはよく言ったもの
なんて偉そうな事をいう訳ではありませんが
先日の穀雨どおり
雨の日が続いた後 一気にそれぞれが花をつけました。

カメラの出番がやっと来た感じです。


ハナニラ
ハナニラ

ご馳走様

04/23
シイタケ

隣村の方が
 
 昨年の春 花の苗をありがとうございました。

と、肉厚の美味しそうなシイタケを届けてくださいました。
差し上げた事を私はすっかり忘れていたのでびっくり・・・

早速 夕食にバター焼きにしていただきました。



挿し木の椿
挿し木苗の椿が一輪咲きました。

コウノトリ悲話

04/21
久し振りにコウノトリの郷公園に出かけてきました。

先日 新聞にコウノトリの感電死の記事が載っていましたが
そこでこんな話を聞きました。


放鳥したオスと野性の雌の間に生まれた雄が
2月ごろ岡山に飛んで行き
別の放鳥2世の雌と行動を共にしていたそうですが
感電死という悲しい結末を迎えてしまいました。

ところが行動を共にしていた雌のコウノトリが
雄を探しに郷公園に舞い戻ってきたのだそうです。


コウノトリ
大空を飛ぶコウノトリたち


コウノトリ
コウノトリ

コウノトリが宮城県へ

04/20
宮城県のネット友のブログで
コウノトリが2羽 宮城県で確認された旨知りました。

内1羽は野性なのか足輪がないそうですが
もう1羽には足輪があり豊岡で生まれたコウノトリのようです。

未曾有の大震災地にコウノトリが出向くなんて
豊岡に住む者にとっても何より嬉しい出来事

もし2羽がつがいであれば

 赤ちゃん誕生!!

そうなってほしいな。


※ 4/21 追記

昨日 書いたコウノトリのことですが 
今日(4/21)郷公園で偶然出会った職員さんに
宮城のコウノトリのことを云いましたら
2羽とも豊岡で生まれたコウノトリであるそうです。
足環の無いコウノトリについては 
足環をつけることが出来なかったコウノトリが3羽おり
その内の1羽であるとの事。
何故分かるかといえば 専門家であればわかる箇所があるんだそうです。
その箇所は教えていただきましたが ハテ! どこでしょう?


芽吹いてきたギボウシ
ずいぶんと遅れて芽吹いてきたギボウシ


花桃 ただいま満開
花桃

市内のヤナギ・・・豊岡は柳行李が有名です。
柳・・・風に揺られて気持ち良さそうです。


■ 穀 雨 

ヒョウが降る

04/19
午後からは雨との予報に
朝の内にと雪で傷み切り取った枝木などを
菜園に持ち込んで焼却作業

燃えきったところで雨が降りだす。
あれれ? ちょっと早いんじゃあないの

一旦止んだものの2時半頃から急に雷雨

しかし 飛び跳ねるような音に外を見れば
小さめではあるけれど ヒョウ!・・・ヒェ~!!
なんちゅうことでしょう 今時にヒョウなんて。

 異常気象

そういうことなのでしょうか?


シダの芽吹き
シダの芽吹き 芸術作品のようです。


スミレ
スミレ

花筏

04/18
水路の水面を
桃太郎の桃のように

 どんぶらこっこぎいこっこ・・・

ではないですが
桜の花びらが昨日に比べてぐんと多く
流れてくる様になりました。

そんな光景を先人は例えました。

 花 筏  と。

散りゆく花に愛を込めて・・・そんな気がします。

 ※ 花筏は春の季語


ムスカリ

どこから来たのかムスカリが草の中に咲いています。

ムスカリ

花の植え替え

04/17
昨日、思いがけなくネット友から花苗が届きました。
先月もある方から送られてきてびっくり!!

今日はその花の植え込みや鉢物の植え替えなどで
一日が経ちました。

あ、そればかりではありません。
草取りもしました。 肥料袋に4つ・・・

ホントに雑草の逞しさ成長の早さには驚くばかりでついていけません。
その雑草の・・・雑草という花はないと叱られそうですが
あえて雑草といわせてもらいますネ。

その雑草の中に
確か 昨年はここにはなかったはずのヒメオドリコソウがズラリ!

 かなわんなあ! 


110417シュンラン
シュンラン 今年は写真では見えないですが沢山咲きました。(10本ほど)

ヒメリュウキンカの花後
ヒメリュウキンカの花後

わっ! さむい

04/16
あらまっ!
昨日 暖かくなったと書いたら今日の寒さにブルブル

今日は一日中 霧雨模様
やはりお日様が出ていないとこの時期はまだ寒い
今夜は湯たんぽが要りそうです。

湯たんぽといえば
先日 ネット友から電話があり 電気代の話となりました。

彼女はご主人と2人暮らしだけど電気代は3万円だとか
3万円と聞いてびっくり仰天!

 そんなに要る? と私

暖房は主にオコタとエアコン
寝室ではオイルヒーターをつけているとのことで納得

持病ある彼女 寒さは大敵
仕方ないよね。 暖かくしていなければならないんだから。

そういえば 
一軒あたりの光熱費の平均額はいくら位なんだろうか?


けやきの新芽
けやきの新芽

ノースポール
ノースポールポール
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード