Archive | 2011年02月

産卵

02/27
人工巣塔にて
写真は丁度 車の往来も途絶えていたので車道から写したものです。

先日来 通る度に白っぽい頭が見えていたので
産卵しているかも知れないね。
そんな話をしていたのですが
新聞でも報道され 6個の卵を抱えているそうです。

大雪だったので餌を充分獲れなかったでしょうが
雪も融けたのでしっかり食べて元気な子育てをして欲しいものです。


遠くでコウノトリが飛んでいました。

ふと 右側を見ると遠く向こう~~に3羽のコウノトリが飛び回っていました。
写真では2羽しか写っていませんが・・・


さっき飛んでいたコウノトリが餌を持って帰ってきました。

その内に1羽が餌を持って帰ってきたようです。
いずれもズームで写す。

飛んでいた時から巣に戻るまでの時間は1分でした。
スポンサーサイト

雪害

02/26
お片づけ

雪の重みで竹で作っていた柵がペッチャンコになり
その脇に植えていた椿・西王母が根元から折れてしまいました。
友からいただき大事に大事にしていた椿なのに。

雪がきれいに消えたので今日は修復作業をしました。
折れたところは手立てはしましたが上手く引っ付くかどうか・・・

 ただ祈るのみ!

写真右側にチラリと見えるのが西王母

レンガを積みたかったが
肥料撒きもしたかったので買いに行く間がなく
追々することにし取り敢えずの処置でこの場所は終了


雪で傷んだ柵の材料
竹で作った柵が雪で倒れ ほおり出した残骸 
さて? これをどう処理しようか・・・
折れたり曲がった支柱も多く 不燃物のゴミが多く出来てしまいました。


ここにもツボミが見えてきました。
ヒメリュウキンカのツボミがここでも見えてきました。

花芽

02/25
雪が融けた後
まるで撒き散らかしたような傷んだ枝 落ちた葉などを片付けていると
思いがけない発見が多い。

昨日のリュウノヒゲもそう!

今日はネットで知る限り
もうとっくに咲いているクリスマスローズとヒメリュウキンカのツボミを発見!

あれだけの大雪を見ているだけに健気なさに熱くなる。

間もなく 一つ また一つ・・・とツボミは増えるでしょう。

 春を知る

という引き出しがまた一つ増えました。



クリスマスローズの花芽
クリスマスローズの花芽


ヒメリュウキンカの花芽
ヒメリュウキンカの花芽

■ 東京 春一番

春は一直線

02/24
ラジオを聞きながら車を走らせていると
今日は20度近い気温だったらしい
朝晩の凍てつくような寒さからは想像は出来ない。

何でも例年より10度は高い気温だとか・・・

といえば
今夏もまた猛暑かと心配するが
気温は高目でも昨夏のような猛暑にはならないという
気象庁の夏の予報にまずはひと安心。

ところで
今の時期に取水制限のニュースに目を丸くする。

こちらは雪解けで川の流れは勢いを増し 
谷川の水も流れることを愉しんでいるかのように
水音高くしぶきを撒き散らしている。

そんな光景を見ているだけに取水制限の県があるとは・・・


リュウノヒゲ

18℃

02/23
周りの雪も大方融け
急に春がやってきました。

今日は18℃もあったようです。
柔らかい日差しの中を歩いていると
目に映るもの全てに
お互い 寒い中 がんばったねェ~って声を掛けたくなります。


コウノトリ
コウノトリ 今日は1羽だけが餌を探していました。
ずいぶんと汚れた感じだったけれどどうしたんでしょう?


出石 酒蔵
出石町の酒蔵


床尾連山
床尾連山・・・左・東床尾山  右・西床尾山

コウノトリ

02/22
車の中から2羽のコウノトリが餌を啄ばんでいる姿を見ながら
帰り道 居たら写真を撮ろうと先を急いだのですが
帰り道はなんと6羽に増えていました。

コウノトリの郷公園のコウノトリも鳥インフルの警戒から公開されなくなり
必然的に餌も公開場所では与えられなくなり
そして今冬の大雪の中
野性、放鳥されたコウノトリにとっては
想像以上の厳しさだったことでしょう。

雪が融け こうして豊岡の田んぼの中で餌を啄ばんでいる姿を目撃すると
本当に嬉しくなります。

元気でよかった!!・・・と。


コウノトリ

コウノトリ
6羽のコウノトリ 

コウノトリ



植物画展のお知らせ

02/21
数年前
ひょんなことから交流させていただいている姫路在住のHさんから
国内や海外で数々の受賞をされている丸山きみよさんの
「丸山きみよ ボタニカルアート展」が
下記の日程並び場所で開催される旨連絡が入りました。

Hさん提供の植物もいくつか描かれているそうです。

お近くの方、興味がある方は是非会場に足をお運びいただけたらと
お知らせさせていただきます。

会  場 : 山陽百貨店 本館5階

と こ ろ : 兵庫県姫路市南町1番地

開催期間 : 2月22~28日

開催時間 : 午前10時~午後7時(最終日は午後5時閉場)


節分草
節分草 

節分草


節分草

雪を持って・・・

02/20
雪質が悪くなってしまいましたが
今年も雪をお土産に息子宅に行ってきました。

乗用車のトランクに乗せるのですからホンのわずかの雪ですが
それでも都会に住む子供たちにとっては珍しいのか
公園に寄って来た子どもたちは
手がつめた~~いといいながらも雪合戦をしたりと大はしゃぎ
女の子も

 雪だるまを作ったよ

と、少し離れて見ている私の元に見せに来てくれました。

子どもたちが小さい時に些細なことでもいいから
色々な楽しい体験をして欲しい・・・そう願っています。



神戸にて


神戸にて


神戸にて

神戸にて


神戸にて


神戸にて


神戸にて

修復作業

02/19
雪も大分消え
お天気に誘われて久し振りに外仕事をしました。

雪で倒れた花木を杭を立て直して結んだり
折れた枝や木をノコギリやハサミでカット!

久し振りの作業はとても楽しい。
やっと 動ける時がやってきた! \(^o^)/ 


室内の花を外に出ししっかりと水遣りをしました。
室内の花を外に出し思いっきり頭からシャワーを浴びせました。
気持ちよさそうな花を見るのは幸せ♪


こぶしの木 タムシバかも知れませんが・・・
コブシの木の名札をみて買ったものですが タムシバか?
毎年 花を見ながら同定できずにいます。


マンサクの葉
マンサクの葉 

■ 雨水

年賀お年玉切手

02/18
年賀状のお年玉は今年も切手だけでした。
当ったのは5シート
例年どおりといったところです。

最近の切手は楽しいものが多く
貼って出す楽しみからプリントが多くなり
必然的に切手はよく使い
当った切手も可愛らしいデザインなので
どの人に貼ろうかと新たな楽しみが出来ました。


お年玉切手


植木鉢の周りは雪が消えました。
昨夜の本格的な雨で植木鉢の周りは雪が融けました。

でもまだ全体的にはこれだけの積雪があります。 ↓
積雪

出会い

02/17
昨日、よいお天気に誘われて節分草を見に行ってきました。

どなたもそこには居られず 
存分に写真を撮り帰ろうとした時にご夫婦2人が来られ 
しばらく山野草等の話をしていると

 あかずきんちゃん? といわれ ドキッ!!

花の検索によって名前を知られていたらしい。
名刺をいただき その肩書きに

 わっ! どうしよう 恥ずかしい~・・・と心の中でつぶやく。

独断と偏見が大いに混じるアップなのに
見識の深い方に見ていただいていたとは・・・とほほ・・・でございます。


節分草

節分草

■ 若田光一さん国際宇宙ステーション 日本人初の船長さんに決まる。

確定申告

02/16
確定申告が始まりましたが
我が家は先日の8日に既に申告を終え
僅かながら還付となりました。

まずはしなければならないことをし終わって 

  ホッ!  一段落です。


ミツマタ

ミツマタ まだツボミです。

ミツマタ

■ 確定申告始まる。
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード