Category | 植 物

2階建ての??百日草

09/07
こんなのが咲きました。

まるで2階建ての百日草です。

百日草





ちょっと 裏に出ていて家の中に入ったら

玄関上り口にブドウが・・・

どなたがくださったんでしょうか。

ブドウ

スポンサーサイト

朝は寒かった!

09/02
気温が低くて気持ち良く いつまでも寝ていたいような朝

そう言ってはおれないと起きてコーヒーを一杯飲んでから


太陽が出るまでにと

お隣との境の草取りを始める。


 お盆が来るからと草取りしたのにもう草だらけ


お隣との境にはオルレア・ホワイトレースの種をたっぷり蒔こうと思っている。

オルレアは花期も長いし きれいだし 丈夫だし・・・の優等生

それに欲しい人には切り花として惜しげなく上げることも出来るし

お隣さんから観てもらっても

一面の花に喜んでくださるでしょう・・・と

頭の中で描いているけれど そう上手くいくかどうか・・・


そのための準備 

 まず草取りを始めた訳なのです。


9月は挿し木の適期

 冬越し用の挿し木もそろそろ準備しておかなくては・・・


オシロイバナ
  黄色いオシロイバナの種を採りたいけれど なぜか種が出来なくて・・・
  おかしいな~ なんでだろう???

オシロイバナ
  

◆ 今朝の気温 18.3℃   最高気温 33.7℃

もうすぐ開花(予定)

07/19
月下美人の蕾が大分膨らんできました。

月下美人の蕾

開花は間もなく

いま5つ 蕾がついています

一気に咲くと香りにノックアウトされるかも・・・


■ 7/18 近畿 梅雨明け

み~つけた!

07/05
洗濯物を干しながら ふと月下美人を見ると

ちっちゃな蕾がいくつか目に入りました。

          月下美人の赤ちゃん

          月下美人の赤ちゃん

今季 やっとこの時季になって蕾をつけたようです。

昨年 乱雑な枝ぶりになったので思い切って剪定をした為

今年の開花は諦めていたので 嬉しくって  


東京にお嫁に行った月下美人は今年も開花した様子がUPされていました。

お姑さん??の手厚い庇護のもと 幸せそうに咲いている姿でした。


育て始めたのは10数年前 地元の知人からいただいた事がきっかけでした。

その後 いただいた先は枯らしてしまったとのことで

今度は我が家から 挿し木苗をお里帰りさせました。


思い出せば花を育てる中

それぞれに物語が有るものだと懐かしさを覚えます。


大失敗の巻

06/18
マリーゴールドの花の種を買い

苗が出来て定植したところ 

 あれ~っ??? である。


思惑としては花壇の縁取り用として買ったつもりだから

当然 草丈が20センチ位のものとばかり思いこんでいたのに

どんどん成長し50センチを超えようとしている。


矮性で花壇向きの花はマリーゴールド

50センチにもなるような種類は万寿菊と理解していたので

当然 花壇向きのマリーゴールドの種を買ったのに・・・

今は認識が違ってきているのかも・・・ 私の時代遅れか・・・


     大失敗!

 ♪ どお~ォすりゃいいの~さ ♪   であるが仕方がない

悔やんでも後の祭りである。

マリーゴールド

マリゴールド
矮性の花とばかり思って黄色いオシロイバナの前に植えたのに
これじゃあ オシロイバナが陰になっちゃう!! 


五色ドクダミ
これは五色ドクダミ


 

アナベル

06/14
昨日の雨でアナベルが思い思いの方向にうつむいてしまいました。

アナベル

アナベル

水分をたっぷり含んだのを機に切り花にし

今年もお世話になった方々へ約50本ほど届ける事が出来ました。




ダンスパーティー
アジサイ・ダンスパーティー
ダンスパーティー




バラ咲くお宅

05/21
囲碁大会の賞品を買いに出る夫について行き

ちょっと足を延ばして

八鹿町のバラを育てていらっしゃるお宅に今年も観せていただいてきました。


ちょっと遅かったかも知れませんが 美しいバラに感激します。

これがすべて鉢植えだとは思いもつきません。

バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


  バラ


  バラ


  バラ


  バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ


バラ
  

黄色いオシロイバナ

05/08
昨年7月に別ブログにオシロイバナをアップした折

黄色いオシロイバナの種を採取しなかったことを悔やんでいると書き込みました。


と、ある日 ネッ友さんから 

旅行先で黄色いオシロイバナが咲いていたので・・・と種が送られてきたのです。

もうびっくりするやら嬉しいやら その気持ちを

どう言っていいのか分からない程だったのです。


大事にしまい込み この春に種を蒔こうとして取り出すと

   わ~っ!!  どないしよう・・・

   頭の中は真っ白!! 

なんと カビていたのです。

無理かも知れないと思いつつも それでもとポットに蒔きましたが

やはり芽が出てきません。

思いがけないご親切を無駄にしてしまって 悔やんでも悔やみきれません。


もうお詫びのお手紙を出すしかないと気持ちを決めてから数日経った2,3日前 

いつものように見ると

  えっ! ほんとに? うそでしょ?

オシロイバナ

ポットの中には双葉が・・・

信じられませんでした。

後は何とかうまく育って開花することを願っています。





ニシキギ160508
新緑が眩しいニシキギです。


クチベニシラン
クチベニシラン(口紅紫蘭)


アブチロン
アブチロンの挿し木苗


ルピナス
咲きだしたルピナス

皇帝ダリアの苗

04/27
今年も皇帝ダリアがあちこちへとお嫁に行きました。

今回は町内の人たちばかりとなりましたが

数にして100本以上にはなったと思います。


今日も夫が昨年同様に

グラウンドゴルフの会員さんたちにと30本ほど持って行きましたが

きれいに無くなったようです。

順調に育って秋にはしっかりと花が咲きますように

皇帝ダリアの挿し木苗


皇帝ダリアの挿し木苗




月の輪

02/29
待ちに待った椿・月の輪が咲き出しました。

椿・月の輪

でも霜に負けてきれいさはもう一息ですが咲いたことに万歳\(^o^)/です。


ところが先ほどから(午後6時ごろ)横殴りの雪が降りだし

椿にとって災難に遭うことになってしまいました。


それにしても今季の寒暖の激しさは体調管理の難しさを感じます。

それは植物にとっても同じ事

しかし 暖かい春はもうすぐ 元気を出して レッツ ゴー

      p(*^-^*)q ファイト!    p(*^-^*)q ファイト!

アケボノアセビ
アケボノアセビ

金の成る木

11/19
昨年はどの鉢も見事に??一輪も咲かなかった金の成る木

今年は蕾がつきました。

昨年と同じように育てているのですが

咲く年とそうでない年に分かれてしまったんでしょうか?


咲かないと言えば

大きな大きな鉢物の金の成る木を持っていました。

この金の成る木は育て始めて10年近くの年数を経たのに一つも花をつけませんでした。


ある日

当時 農協勤めの知人Cさんが我が家に来て

その金の成る木を見るなり

 あ、この金の成る木は絶対に咲かんわ!  と。

ところが 翌年 いっぱい花をつけたんです。


実はこの金の成る木は

花が咲き 霜の心配も無くなったので

外に出そうとしたら倒れて茎がポッキリ折れたので挿し木にでもして・・・と

知人のUちゃんからもらった事が育て始めた最初だったのです。

だから

花が咲いていたことを知っているけれど 反論はしないで

 咲いたら観に来て  と 言う私に

Cさんは

 この種は咲かない咲かない・・・と 笑いながら帰っていきました。

後で知ったのですが(風の便りに・・・)

Cさん宅は 金の成る木の大きな鉢物を数鉢持っておられたそうだが花が咲かず 

我が家の鉢物を見て 自信を持って咲かないと断言されたようです。


その後 今以って金の成る木の話はしていないので

花が咲いたことはご存じない

当時の金の成る木の後代が これ ↓

金の成る木


当時の金の成る木のその後は 茎の途中から朽ちて

今は4分の1程度になってしまったが今も健在

しかし花は咲かなくなった・・・


こちらは ↓ 当時の金の成る木とは全く縁続きは無い

金の成る木




雨の中の皇帝ダリア 

皇帝ダリア 11/19


皇帝ダリア 11/19


皇帝ダリア 11/19


■ 大阪吹田の万博跡にニフレル開業

ちょっと早いですが・・・

11/18
12月も間近

店頭ではクリスマス関連の品物が沢山並んでいます。

そんな中 林道沿いでクリスマスツリーを見つけました。

早々と山の中でもツリーの飾りつけが出来た様です。

杉の木と藤のコラボ
杉の木と藤の葉のコラボ

開花宣言

11/10
待ちに待った皇帝ダリアが急にどの株も

一番花が咲き出しました。

皇帝ダリア

続いていた雨も午後になって青空が見えるようになり

しばらく 晴れ模様が続くようですから

青空に映える皇帝ダリアが観られそうです。


スーパーで出会った知人が

今年は5株 元気に育ち花も咲きだしすごくうれしい・・・と。

差し上げた皇帝ダリアがそれぞれの場所で元気に育っている事を知り

こちらも嬉しさで心が弾む 

皇帝ダリア

サクラタデ

09/29
近くの畦などで咲いていたサクラタデ

我が家の菜園には無かった花ですが

種が飛んできたのでしょうか?

それとも 鳥の置き土産でしょうか?

今年はサクラタデが咲き出しました。

  ラッキー \(^o^)/

名前の通り桜の花のような可愛らしい花姿です。

サクラタデ

タデ類も色々とありますが このサクラタデが一番愛らしいと思います。


このサクラタデを検索してみましたら

なんと 山野草としての売り出し値が 600円 

あの~ ただの雑草と認識していたんですけど 私。

サクラタデ



フヨウ咲く

09/07
このところ雨が続きます。

災害が起きる程ではないので助かっていますが

それにしても 降り過ぎの感は拭えません。


とっくに咲いていたよそ様のフヨウの花

我が家も漸く 目につき出しました。

フヨウ

家の中からパチリ! ピンボケ~

フヨウ

2度咲き

09/04
朝晩の涼しさと日中の暑さ

秋でもなく 夏でもなく 二つの季節が入り混じっているこの時季

花たちも目覚めたのか それとも惑わされたのか

 2度目の開花をし始めました。


掃除機をかけようと

窓ガラスに手をかけた目の先に赤いものが見える

ブラシノキ

  花? 

よくよく見ると 

ブラシノキの花が5輪ほど咲いているではないですか。

セイヨウニンジンボクも咲き出しています。

セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボク

どちらもとっくに季節を終えていた筈なのですが・・・

椿の蕾膨らむ

08/28
今年は例年より1ヶ月も早く椿・西王母の蕾が膨らみました。

椿・西王母

我が家では一番早く咲く椿ですが

それにしても今年は ちーと早過ぎるような気がします。

西王母

引き換え 

8月も月末を迎え もう夏が終わろうとしているのに

蕾はついているのにフヨウの花は3株とも未だ咲きません。

フヨウ

何がどうなっているのかさっぱり分かりませんが

自然界もそれなりの事情があるのでしょうか?

咲くまで待とう・・・の心境ではあるのですが 

管理人としては多少は気にしているのです 例年と大きく異なると・・・

ドライフラワー

07/19
毎年 アナベルをドライフラワーにしています。

今年は雨が多くて花が傷んでしまいドライフラワーにするには

ちょっと遅きに失した感が無きにしも非ずでしたが

傷んだところは乾燥後 取り除けばいいか! と やってみました。

アナベルのドライフラワー




乾燥は上手くいきましたが やはり 傷んだところは茶色くてよく目立ちます。


ところでドライフラワーを作られておられる方も多いかと思いますが

どのようになさっているのでしょう。

この時季は梅雨時で湿気も多く 自然乾燥は難しいものですが

意外にも簡単な方法があります。

それは車の中に入れておけばいいのです。

このアナベルは台風前に切り取り 

台風の間の2日間 車庫の中の車内に入れておきました。

雨の2日間でしたが 茎までしっかり乾燥しています。





蝉の殻
蝉の殻 

パイナップルリリー

パイナップルリリー    ↑   ↓

パイナップルリリー

クリンソウ

05/31
テレビ、新聞等でも紹介されていた「ちくさ湿原」を訪ねてきました。

目的はクリンソウ

家から約2時間20分(途中道の駅などにも寄った時間も含む)

ナビはつけていませんがスムーズに行けました。

クリンソウ地へ

駐車場は多くの車が並んでいましたが
湿原はとにかく広いので分散しゆったりと見ることが出来ました。

クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ

クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


クリンソウ


看板

場所 : 宍粟市千種町 ちくさ湿原 (ちくさ高原を目指していく)

自生地をぐるり一周に約70分かかりましたが
お天気もよく 前日の雨もあって程よい気温
気持良く歩け 最高でした。

行きは養父市から宍粟市へと走り(約100キロ弱)
帰りは岡山~鳥取~但馬(約150キロ強)
8時20分ごろ家を出て 
16時10分ごろ 行き帰り各地の道の駅に寄りながら無事帰宅しました。

ツバメの子
但馬に入ると 運転していてもなんかホッとします。
写真は 道の駅「神鍋高原」で見かけたツバメの子

藤の花

04/25
午後 出かける途中で藤の花を見つけ

ちょうど 後続車もいないし 

ちょっとした空地もあったのでそこに車を停めてパチリ!

藤

一人で出かける時は 

いつでも気になったところで車を停められるから有り難い。


藤の花は以前ちょっとした調査に関わったというより

ほんのちょっぴり協力したことがあって 今でも気になる花なのです。


それにしても 近年 藤の花が多く見られます。

山の木々の手入れの怠りが原因なのかも。

そういう我が家もその内の一軒であることは間違いないのだが・・・

藤の花


藤の花


たんぽぽの綿毛

藤の花の近くにはタンポポの綿毛が風を待っていました。

たんぽぽの綿毛
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード