Category | 2012年

どうぞよいお年を

12/28
今日は仕事納め

近くの事業所も朝からガラス拭きなどされていたが
そんな様子を見ると
年の瀬だな~って改めて感じます。

書くことがないなあ~と言いつつも
今年もなんとか一年過ぎました。

そんなブログを訪ねてくださってありがとうございました。

また来る年も変わりませずよろしくお願いいたします。

どうぞ 良いお年をお迎えください。


今日は写真を撮っていないので 
蔵から引っ張り出してきた写真をペッタンコ!
(竹田城跡 遠景)

竹田城跡


竹田城跡


竹田城跡
スポンサーサイト

雪の朝

12/27
昨夜、就寝前に外を見るとしずか~に雪が降っている。

 あ~ 明日も雪・・・

そう思いつつ迎えた朝はうっすらと積もっているものの
大したことがなくて ほっ!

朝日を浴びた雪景色のなんと神々しくまばゆい美しさ
これをなんと例えればいいのだろうか
しばし 見入る

今朝の雪


終日 いいお天気で久しぶりに洗濯物を戸外で干す

でも乾くところまでいかないから
ただ今 居間は幕を張ったかのようにお布団のカバーやシーツが
何枚も垂れ下がっている
(暖房の乾燥防止も兼ねている)

全く不思議な光景であるが 
これも間もなく帰ってくる子どもたちの待ち受けの準備

夫も文句も言わず黙認(鬱陶しいのにごめんね・・・)

乾燥だけでもコインランドリーに行けばいいのだけれど
その時間が惜しくって・・・

でも今夜中には全て乾くはず

これで寝具 準備 OK!!

今年もあとわずか

12/26
今年もあとわずかになってしまいなんとなく気忙しさを覚える

早くから始めた大掃除も中途半端になってしまったが
今日はやっと台所のシンク下の道具類を全て出し
拭き掃除が完了

大掃除をしなくともお正月は来るけれど
在庫確認が出来ることも嬉しい

道具を沢山持つよりも必要なものだけにし
使いまわしなど工夫をすることによって
「知恵を絞る」ことにこだわっている。

だからと言って
要らないものは全て捨てているという訳でもない

要らないもの、使う頻度が少ないものは
一旦 別場所に保管し それでもなお不要なものは処分するという
段階を踏むことにしている。

後先になってしまったが
「知恵を絞る」にこだわっているのは
趣味がない私でも少しでも考えることをし続けることによって
脳の退化に何とか歯止めが効けば・・・の願いからでもある。


ノシランの実 12/7 写す
ノシランの実

寒い朝

12/25
今日の豊岡の最低気温はマイナス4.6℃

大寒並みの気温となりました。

我が家の給湯器は凍結で稼働せず
お湯が出だしたのはお昼すぎとなり
久しぶりに冷たい水で顔を洗ったり食後の洗いぬけをしました。

その冷たさに
まだ給湯器が普及していなかった頃を思い浮かべると

ただただそんなものだとその時代 季節を過ごしたけれど
いま、その時代に戻ったなら
いっ時ならともかくも辛抱できるだろうか

おそらく 一旦知った有り難さ 便利さから
辛抱も限りがあることでしょう。

そう思うと今がある有り難さを感謝せずにはおれません。


夕暮れの六方田圃・・・コウノトリが憩う場所でもあります。

夕暮れ時の六方田圃 ↑


レジ袋の整理

使用済みのレジ袋の整理・・・このようにしてキッチンで保存しています。

ホワイトクリスマス

12/24
今日はクリスマスイブ
雪が降ってホワイトクリスマスとなりました。

昨日 おもちゃ屋を覗いた夫が
店内は子どもの姿はなくお父さん お母さんばかりだったと言っていましたが
そうでしょうね~。
子どもたちが喜ぶ姿を思い浮かべながらの品選びを親御さんたちは
なさっていたことでしょう。

明日の朝
各家では子どもたちの笑顔であふれることでしょうね。

世界の子どもたちの前途が幸せに溢れることを祈りたい聖夜です。

ゴールドクレスト

午前9時ごろ 写す

ゴールドクレスト

いただきもの

12/23
近くの方から素敵なジョロをいただきました。

インテリアにしても素敵なので
今は本棚の上でオリヅルランと共に飾っています。

ジョロ


トウイン ↓

トウイン

12/22
先日 夕食後 夫との会話の中で

 最近 凧揚げしている子どもたちを見たことがないけれど
 今年はKちゃん(孫)がお正月に帰ってきたら
 凧揚げをさせようか

と、話していたのですが
今日の夕方 そのKちゃんから(神戸在)

 おじいちゃん 凧 作れる?

と、まるで先日の私たちの話が聴こえたかのように電話がかかってきました。


子どもの頃
夫は凧作りをしたことがあるそうで
もうヤル気満々

明日は早速に竹を切りに行かなくっちゃあ・・・と意気込んでいます。

但馬に帰ってきた時はこれまでは
冬は家の前でソリに興じ 夏は家の中で卓球だったのですが
今回は期せずして双方が凧作り(凧揚げ)を思い描いていたとは・・・

血が繋がっているということはこういうことなのでしょうか。

※ 卓球・・・息子たちが子どもの頃は本物の卓球台があったのですが
       傷んで捨ててしまったので 今はテーブル卓球をしています。




林道から見た靄の中の木々

今夜から雪になりそうなのでちょっと早いけれど
お正月用の松を採りに行ってきました。
山の中はモヤで幻想的です。

林道から見た靄の中の木々

写真だけ・・・

12/20
今日はコレッ!!といったことがなかったので
写真だけ・・・

コブシ
春を待つコブシ


ハナミズキ
春を待つハナミズキ


雀
スズメ 早朝写す

雪の朝

12/19
先日の雪も消えてヤレヤレカドが広くなったと喜んでいたのに
今朝はまた雪

積雪は大したことはないものの(5㎝位??かな)
とても重たい雪で先日手直しした花木も
またあっちでもこっちでもお辞儀状態となっている。

雪国ならではの厳しさに耐えて頑張って!!
そんな思いで見つめる私を花木たちはどんな想いでいるのだろうか。




今日は写真を撮っていなかったので6月ごろ写したアブチロンをペッタンコ!  ↓

アブチロン


こちらは オキザリス ↓

オキザリス

ケアハウス

12/17
「悩んだけど いろいろ考えて移ることにしたんだわ」

電話でそうおっしゃっていた夫の元職場の先輩から
今日 便りが届きました。

美しい一人部屋で食事は三食 おやつ付きでみんなと頂いています・・・と。

何十年と住み慣れた我が家を離れるのは
ましてや 田舎暮らしでは
その人ならでは分からない想いがあっただろうと思います。

子どもたちが一緒に住めば・・・と言ってくれたが
子どもたちには子どもたちの暮らしがあるから

と、子どもさんの近くのケアハウスに入られたようだ。

子どもさんたちに甘えられる事は甘えながらも
自分の意志もしっかり持っておられるSさんの姿勢は
いつかは同じ道となるやも知れない私たちにとって
一つの指針でもある。

若くしてご主人を亡くされ
お子さんたちを立派に育てられたSさん

これまで病気と闘いながら一人で過ごされてきたけれど
これからは周りに人がおられる中での生活なので
私たち夫婦も安堵している。

勿論 早速にいつも喜んでくださっていた
花の写真を添えての返信を書きました。

ハガキ 画像編集しています
画像は編集しています。



セグロセキレイ

セグロセキレイ 

セグロセキレイ

セグロセキレイは普通に見かける鳥ですが世界中で日本だけにすむ鳥なのだそうです。

選挙

12/16
今日は衆議院選挙投票日

投票の締切時間午後8時になるかならないかで
早速にテレビでは当確などが出る

出口調査の結果らしいが
それにしてもこれから開票なのによくわかるもんだといつも感心する。

投票したすべての人に聞くわけじゃあないでしょうに。

すごいなあ!!




トウイン

トウイン 別名:銀盤の舞

トウイン

育ち

12/15
化粧品を買っているドラックストアから

15日は年2回の特別な日ですからぜひお越しください

と、先日のハガキに加えて電話までいただき
ちょうど乳液が少なくなったので出かけてきました。

レジの前に並んでいるともう一つのレジに並んでおられた
おばあちゃんと姉妹二人のお孫ちゃんらしき3人連れ
その内のお孫ちゃんが斜め後ろの私の方にクルリと向かれ
その顔立ちを見た途端

 なんて育ちの良さそうな子どもさんなんだろう
 いいとこのお嬢さんなんだろうなあ~

と、見ていると
レジを済まされたご婦人がクルリ!

目が一瞬合ったその時

そのご婦人も私も同時に

 アッ!

と、いいつつ名前を呼んでいました。

そのご婦人は同級生の妹さんMちゃんだったのです。

いつから会っていないのか思い出せないほどの久しぶりの再会
風の便りに大きなお寺さんに嫁がれたとは聞いていたのですが
それはもう何十年も前の話

パッと見てお互い気づいたのですから
お互い昔の面影が今もあるということでしょう。

育ちの良さを思わせるお孫ちゃんの顔立ちは

やはり 然り!! と納得した次第でした。

自由奔放さもそれはそれで愛らしいですが
やはり基本的な生活態度は幼くとも
常々しっかり教えるべきものだと感じることが出来た
ハッとした偶然の再会でもありました。

ヤブコウジ

ヤブコウジ  別名 : 十両

馬酔木のつぼみ

馬酔木のつぼみ  
先日の雪で倒れそうになり今日は括り付けました。
窮屈そうですが折れては大変!! 春までの辛抱です。

霜の朝

12/14
公式では今日の最低気温はマイナス1.6℃だったようですが
体重ン十キロある私でも積雪の上を歩けたし
トイレの凍結防止のセンサーが動いていたので
実際はもっと寒かったんではないかと思います。

霜が降り
まるで大寒の頃の寒さでしたから・・・

予報ではやはり今冬は多雪になるらしい

カマキリの卵が予言??したとおりなのかな

当たって欲しいとは思わないが
但馬は雪国だもんね
ま、仕方がない・・・

霜の朝



霜の朝



ビオラ
こぼれ種からの幼苗を来季に備えて植木鉢へ移植


■ 忠臣蔵・・・討ち入り

期日前投票

12/13
昨夜 
と言っても午後6時ごろですが 衆院選の投票をしてきました。

期日前投票です。

意外と・・・と言えば失礼ですが
結構な人が来られていました。

昨日まではそれほどでもなかったが
今日になって多くの人が来られるようになった・・・とか。

与えられた一票

責任を持って投票してきました。


東床尾山 ↓ 出石・寺坂側から写す

東床尾山



東床尾山



東床尾山

1年・・・

12/12
初雪が降って以来
積もるほどではないものの毎日雪が降り続いている
でも ようやくにして
明日の天気予報に午後から太陽マークが出てきました。

冬、太陽さんのお出ましはとっても嬉しい♪

明日は換気扇を洗わなきゃあ
良いお天気の間に・・・


今日は年賀状作成に取り掛かりました。

今年も思いがけない人からの欠礼ハガキが何通かありました。
昨年は連名で賀状が届いていたのに・・・

1年・・・
なんて早いんだろうと月日の経つ速さに驚き
その1年 何していたんだろうと思う反面
人、
それぞれに苦しさ 悲しさ 儚さを背負いつつ過ごす1年
色々な想いが詰まっている事の重みを
1枚のハガキから感じます。

福知山にて

お隣 京都府の福知山にて・・・ちょっと出かけたついでに寄ってきました。

本格的な冬の到来

12/09
今日も冷え込んだ一日となり
雪も午後からは本格的に降りだしました。

先ほどの気象報道で
お隣の丹後地方(京都府)は大雪警報が出た様です。

但馬は今のところ大雪注意報・・・

大雪は明日にも続くとの事
一気に本格的な冬の到来となりました。

 今年は大雪になりそうよ
 カマキリの卵が高いところに産み付けられているから

というと

 でもな~あ 
 お姫さんが少なかったんやで

と 知人のTちゃん

そうなんです。
お姫様ことカメムシが多い年は大雪!!が定説??なのですが
今年はいくらかは見たことはあってもとても少ない秋でした。

さて 
どちらが合っているのか この冬が終わってみないと分かりませんが
ただ一つ 
この地で言われていることで合っていたことがあります。

それは地元の床尾山に3度雪が降れば里に雪が下りてくる

今年はこの言い伝えられていることがピタリ!!と当たっていたのです。

科学的なこの時代になんということを!!

と、笑われそうですが
古くから伝えられていることを日々に併せてみるもまた楽しいものです。

差し障りのない事で楽しむも乙なものと言っておきましょうか。

雪景色



雪景色



雪景色



今朝はこんなつららが・・・



しずく



しずく

初雪

12/08
初雪

とうとう里に雪が降りてきました。

雪が降るまでにと
大車輪でお天気の間に外の片づけを大方済ます事が出来

 あ~!! 何とか間に合った!!

と、ほっとしています。

車検で入院していた車も新しい足をつけて(スタッドレス)帰ってきました。

早速に所用で和田山まで行きましたが
最近のスタッドレスは静かですね~。

昔??は冬タイヤに替えると
ゴォ~・・・というような音と共に抵抗感があったのですが
今は普通タイヤとそれほどの違いを感じません。

さてさて3月までの長い冬が始まりました。
何卒 屋根の雪下ろしをしなければならないような事態にはなりませんように。

初雪

写真は午後4時前ごろの様子

かってのHP・・・その1ページ

12/07
2001年当時のHP・・・その1ページ

今日 古い備忘録の中から懐かしい1枚のプリントが出てきました。

かって開設していたHP「但馬の里から」の1ページ
2001年11月19日にアップしたものです。

どうしてこのプリント1枚があったのか理由は思い出せませんが
HP作成に夢中だったあの頃の懐かしさを思い出すには十分な1枚

それに
写っている餘部の鉄橋も今はなく
何度も写しに行った思い出も蘇ってきました。

■ 大雪(たいせつ)

さむ~~い!!

12/06
夕方のニュースを見ていると真っ白になった城崎が映し出され

 えっ! 城崎は雪?

やはりこの時季の但馬は沿岸部に雪が降る
いわゆる浜雪

わが地元は
時々 小雪が舞っていたものの雪はなし
それでも寒さがすごかった!

但馬だけでなく全国的な冷え込みだったらしい

このところ気象があまりにも極端過ぎる
そのせいなのか 
救急車のサイレンが多くなった と思うのは窺い過ぎだろうか?

キチジョウソウ
キチジョウソウ

着々と・・・

12/05
朝起きるまでは
寒くて戸外での作業は無理だろうと覚悟していたのに
この時期にしては暖かくとても動きやすく絶好調!!

枯れて汚くなった花なども何とか全部片付けることができ
玄関先の鉢植えも冬用にし直し
あだ生えのビオラの小さな苗も植木鉢に移植

花木のお礼肥えの鶏糞も撒くことができ
雪が降るまでにしておきたかった事が9割がた出来た

もう一日
今日のようなお天気だったら全て完了すると思うが
ここまで出来ただけでもありがたく思わなくては・・・

ペルシカリア・シルバードラゴンの花
ペルシカリア・シルバードラゴンの花
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード