FC2ブログ
Category | 庭の様子

夏越ししたシクラメン

12/08
昨年末 孫娘が帰ってきた時に

 Nちゃんが選んだんよ

そういって手渡ししてもらったシクラメン


そのシクラメンが無事に夏越しをし

待望の蕾が見えてきました。\(^o^)/ \(^o^)/


シクラメン


シクラメン


シクラメン


シクラメン


シクラメン




スポンサーサイト



今季最後の皇帝ヒマワリ

12/06
短日性の皇帝ヒマワリを育てるには

皇帝ダリアも同じですが霜の心配がつきまといます。


心配した霜も今日現在も降らず

お陰様で皇帝ヒマワリ、皇帝ダリア共々大いに

愉しむことが出来ました。 有難い事です。(*^^)v


皇帝ヒマワリは切り花にも出来るので

週末は雪の予報の為 綺麗な内にと昨日全て切り

知人に届けました。


勿論 知人2人は大喜びです。


内 一人の方の家の前では皇帝ダリアが沢山咲いていて

これまであちこちにお嫁入させ

遠くは鳥取までお嫁に行ったとか・・・


そんな嬉しい話を聞かせてもらいました。


そういえば

村内のあちこちでも皇帝ダリアが咲いていました。


花の輪が広がっていく・・・


そうなることが私の願いなので

そうなっていっていることを実感すると

俄然ヤル気が出て私も力をもらっているなあと実感します。


皇帝ヒマワリ

今年の皇帝ヒマワリの丈は450㎝でした。 

皇帝ヒマワリ


皇帝ダリアよりも冬越しが上手くいかない皇帝ヒマワリ

そんな話をいつもよくしていただいている

ネッ友さんに話すと

「任せて・・・」 と、心強い言葉をもらい

ネットでの温かいご縁を受けながら

大船に乗った気持ちでいる私です。


来季も皇帝ヒマワリ 咲かすことが出来るでしょう \(^o^)/






福寿草

12/04
福寿草の新芽が顔出しを始めました。

福寿草の芽出し


福寿草の芽出し


来年の2月頃には

黄金色の美しい輝きを放つことでしょう。


これからの厳しい寒さの中

耐えて咲くこの花に愛しさがこみ上げてきます。


今年咲いた福寿草は こちら



南天の苗

11/22
今年はカメムシによる南天の実の落下が多く

そのせいでしょうか? 南天の発芽も多くなっています。


難を逃れるという「吉」の植物で大事にされる南天ですが

落ちた実や鳥が餌として食して種を捨てた後

自然に発芽することが多く 有難いと思いつつも

増えすぎて少々困惑してしまいます。


根を張ると抜くのが大変なので

不用なものは気が付いたら抜き取るようにしています。


田舎では南天の木は本当に大事にされていて

大きくなっても伐ることはあまりしないですが

根元から伐っても脇芽が出て復活する程

とても丈夫で強い植物です。

南天
落下の実から発芽した南天


実はこの南天から落ちました。 ↓

南天

南天





庭の様子

11/20
日ごと落葉が多くなって

だんだんと冬に向かっていることを実感します。


寒いと言いながらもまだ暖かさを感じていましたが

明日から寒くなるとか・・・

残っている木々の落葉も間もなく始まることでしょう。

紅葉&黄葉
コブシ


紅葉&黄葉
シナマンサク


紅葉&黄葉
ハナミズキ これだけの葉だけ残っています。


紅葉&黄葉
アナベル


紅葉&黄葉
イチョウ  銀杏を蒔いて発芽したもの


紅葉&黄葉
桔梗



おまけの写真 (^^♪
今日の皇帝ヒマワリ
開花が遅れていた別株のヒマワリも咲き出しました。
今日の皇帝ヒマワリ



花壇

11/19
来季に向けての花の植え込みを済ませてから

何日か経ち 花たちも落ち着いてきたようです。


当初の予定とは毎年の事ながら大幅に変わっています。


それは買ってきた苗を植えるのではなく

種まきやこぼれ種からの苗の出来具合次第だったり

苗をいただいたりで定まらないのです。


もう一つは 

咄嗟のひらめき💡といえばカッコいいですが

要は思いつき・・・で180℃転換!! が、多いかも


でもまあ なんとか来季に向けての花壇づくりが出来

あとは積雪で苗が傷まない事を祈るばかりです。

花壇
左端の段ボールなどはゴミ入れ
片付けてから写せば良かったんですが・・・(^^♪


花壇
右端はミヤコワスレ(我が家の分)
それ以外は何の花か分からないがと言われていただいた苗
ミステリーフラワー・・・どのような景色を作るか楽しみです。


花壇
ここはムギセンノウを植えました。
縁まわりはフクロナデシコの種を蒔きました。


花壇
中心はプリムラ
まわりはネモフィラ
ホントはムギセンノウを植えた花壇にも
ネモフィラを植える予定でしたがネモフィラの育ちが悪くて急遽変更です。


花壇
真ん中の小さな花壇の左半分は改造予定
右半分はこぼれ種からの勿忘草が植わっています。


花壇
プランターにはスイトピーを植えています。
丸い鉢には手前2つは頂き物のビオラ
もう一つはピンクのビオラ(こぼれ種)


菊が終わり 
その後に花を植えこむ作業が待っており
もうしばらく庭仕事はフル回転となりそうです。

春に向けて頑張らなくっちゃあ!!

  ファイト!!  ふぁいと!!



花壇の片づけ

10/24
まだきれいだからもう少し置いておこう・・・

そう思いつつ 毎日を花壇を観ていますが

やっぱり少しずつ乱れてきているのを観ると

もう限界かな~と気持ちがいったり来たり・・・と

揺れ動きます。


が、決めました。

明日は花壇の花・千日紅を片付ける事にしました。

花壇

ここにネモフィラを植え込む予定です。


******************************


庭の花・・・グラリオ  ↓

グラリオ




ヌバタマ

10/20
ヌバタマはヒオウギの花後に付く実の事で

「万葉集」にも詠われており

そんな花が脈々と受け継がれて今に至っている!

そんなことを知ると遠き昔が身近に感じられます。

ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


ヌバタマ


このヌバタマを蒔くとヒオウギの苗が出来ます。

昨年の10月6日にヌバタマを蒔きましたが
現在はこのように育っています。  

ヌバタマの苗

庭の片づけが終わったら
この苗を植え付ける予定をしています。
来年は花が咲くはずです。(蒔いて2年後に開花)


※ ヒオウギの花は こちら







皇帝ヒマワリの蕾

10/19
随分と日が短くなったこの頃

短日性の皇帝ヒマワリにやっと蕾がつき始めました。

皇帝ヒマワリの蕾


皇帝ヒマワリの蕾


皇帝ヒマワリの蕾

咲くのは11月の中頃だろうと思いますが

皇帝ダリア同様に霜には弱いので

花が見られるかどうかこの時季はドキドキ・・・です。


昨年は挿し木に失敗したので(寒さで枯れました)

今年は根を出してから来季に備えようと

何本か準備完了させています。


それでももしもの時用にと

先日 知人のKさんにも根が出ている挿し木苗を

何本か冬越ししてもらうように持って帰ってもらいました。


彼女は冬に弱い鉢物は居間の出窓に置かれているので

暖房が効き 充分過ぎる環境で冬越し出来ますから。


それは

先日いただいたベゴニアで実証済みです(^^♪


話が反れてしまいましたが

兎に角 今年も花が無事に観られますように・・・

と、祈る様な思いで毎日見上げています。





少しずつ春に向けて・・・

10/15
このところ雨が降らない日が続き

今日で4日目となります。

気温も極端な暑さは遠のき

外の作業も心地よい汗が出る程度となりました。


雨風にあっちむけこっちのような状態だった庭も

少しずつですが片付けがすすみ

春咲く花の苗がひょっろした栄養失調のような形で

夏の花の陰から姿を現し

あ、ごめん ごめん 今片付けるからね~・・・と

謝りながら作業を進めています。

庭の様子


庭の様子


庭の様子


庭の様子

11月頃に花咲く皇帝ヒマワリ
霜の被害が出ない内に咲くといいのですが・・・

初夏の頃
上の ↑ 皇帝ヒマワリから挿し木し
育ったのが こちらの皇帝ヒマワリ ↓
つまり この2株は親子なんです。

庭の様子181015 (4)


庭の様子



ルコウソウ無残!

10/14
赤い可愛らしい花が咲くルコウソウ

そのルコウソウの葉がすっかりなくなってしまいました。

落葉ではないのです。

アゲハの餌になったルコウソウ


実はアゲハ蝶の幼虫が6匹ほどいて

それがすべて食べてしまったのです。


昨日はまだ葉が少しあったので幼虫もいたのですが

今日 見るとどこに行ったのか1匹もいません。

まだ 蝶になったわけでもないし

どのようにして みんな どこに行ったのか???

謎が深まります。(^^♪


余談ですが
写真右横の方にセイヨウダンチクが植わっていたのですが
今日 やっとすべて片付けました。

背高のっぽのダンチクを片付けると
まるで庭が広がったかのような錯覚を覚える程
スッキリとしました。

このダンチクの株元にはナンバンギセルが生えています。

ただ 今年は開花数が極端に少なく残念!!
原因はなに??



ニシキギの実

10/09
このところ急にニシキギの実が赤くなってきました。

ニシキギの実


木々の合間から青空が見え

その赤い実が映えます。

ニシキギの実


木の実が熟れてくると楽しみが増えます。

そうなんです。

小鳥たちがやってくるから・・・


今年もニシキギの実は豊作

たくさん食べて元気に過ごして欲しい

鳴き声を聞きながらそう願っています。

ニシキギの実




庭の花

10/09
今日もいいお天気

でも明日は雨だとか・・・

スカッとした秋晴れがしばらく続いて欲しいな~と

思うのは私だけでしょうか?


庭の片づけを合間合間にしていますが

何処をどう片付けたのか分からない・・・(T_T)

遅々として進みません。

それでも動いた分は片付いている筈だと

わが身に言い聞かせ慰めている次第です。(^^♪


庭の花を少しアップです。

庭の花

ナンバンギセル・・・遅咲きのナンバンギセル
       
庭の花



庭の花
ハマギク



庭の花
コムラサキの実
写真撮った後に剪定完了です。



庭の花
フヨウ



庭の花
千日紅



庭の花
シオン  写した後 少しだけ刈り取りました。



庭の花
ダリア



庭の花
アキギリ・・・落花が多くなりました。 挿し木しておかなくっちゃあ



庭の花
グラリオ



実の季節へ

10/03
少しだけニシキギの実が色づき始めました。

ニシキギの実


花にとってこの時季は1年の集大成

いよいよあらゆる花木の実が

我(われ)が一番とばかりに輝く季節の到来となり

育てている者にとっても日々の楽しみが広がります。


ニシキギの葉は世界3大紅葉の一つで

紅くなっていく葉も楽しめ

1本で2度おいしい・・・ならぬ2度楽しめる植物です。



庭の様子

09/28
朝から久しぶりの快晴に心が弾む

シソアオイ
 シソアオイ・・・花は秋の終わりごろ


このお天気がもう少し続いて欲しいが

大型の台風24号が接近してきているという (T_T)

穏やかな秋風程度の風だったらどんなにいいだろう

どうぞ 何処とも被害が出ませんように・・・

もうこれ以上 

悲しまさせないで欲しい

日本を壊さないで欲しい 


晴れていても雨に変わったりと

何らかの形で毎日が雨降りが続いた日々

今日は久しぶりに危なげない晴模様 

庭の花たちも今日は輝いて見える気持ち良い一日

皇帝ヒマワリ
皇帝ヒマワリ

皇帝ヒマワリ

皇帝ヒマワリ  ↑  ↓   花は11月頃~

皇帝ヒマワリ


シュウカイドウ

シュウカイドウ ↑  ↓

シュウカイドウ


コムラサキ

コムラサキの実  ↑  ↓ 写真はそれぞれ別場所です。

コムラサキ


ラベンダーセージ
ラベンダーセージ


ススキ
タカノハススキの穂も終わりを迎えようとしています。


気温も低くなり 心地よさに引かれて

体も軽やかに動きます。 

ありがたい 有難い・・・






ナンバンギセル

09/07
ナンバンギセルが咲き始めました。

ナンバンギセル

毎年の事ながら 

この時季になると一日何回となく咲いていないかと

ススキの元へ行き

花を見つけるとなんかわくわくしてしまう私です。(^^♪


ナンバンギセルはススキとか茗荷に寄生して咲く1年草

花後に出来る種というのは

粉のようなもので花の形同様

一風変わった全く不思議な面白い植物です。


万葉集にも「思ひ草」として詠まれており

遠きいにしえより存在していた花

そう思うと愛しさを感じます。

ナンバンギセル


ナンバンギセル


ナンバンギセル


ナンバンギセル


ナンバンギセル
あらまあ~!! ごめんなさい。
こんなところに蕾があるなんて知らずに
踏んでしまい 折れてしまいました。


ハマウツボ科  1年草

増やし方 : 種



オシロイバナ

07/27
こぼれ種からのオシロイバナが

今を盛りと咲いています。


この花も夏の花といっても可笑しくないですよね。

オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ


オシロイバナ





日除け

07/21
昨日の最高気温は全国一

そして 

今日も第4位とTOP10入りのわが市です。(38.0℃)


我が家の庭は日当たり良好で

一日中 太陽さんが燦々と照り続けており

夏場のガーデニングには最悪かも知れません。


それでも先日まで青々としていた秋の花たちの葉でしたが

焦げるような暑さには勝てず

ここに来て

葉焼けをして無残な姿になってしまいガックリ!

遅い対策ながら古い簾を少しでも陰になればと掛けました。

日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策

多少なりとも有効となればいいのですが・・・











ミモザの今

07/19
春が来た! と 楽しそうに咲いた花ミモザ

ミモザ


そのミモザの花後は思い切ったカットをし(4/22)

ミモザ


そして

芽吹いてきたミモザの様子(5/21) ↓

ミモザ


そして 今

来季に備えて逞しくしっかりと枝を張り出してきた

ミモザの現在の様子がこれです。  ↓

ミモザ

ミモザ

ミモザ

ミモザ

こうして見ていると

植物の生命力の凄さに感動します。





今季の一番花

06/21
夏の花が咲き出しました。

今季第1号の花たちです。


白い朝顔
白い朝顔

白い朝顔




グラリオ白花
グラリオ




カンナ(黄色)
カンナ


カンナ






プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
椿 (3)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード