Category | 庭の様子

芽吹き

02/17
今日はまた雪が時折強く降る寒い日となりました。


春はまだまだ先のようですが

まだ2月ですものね こんなお天気であっても

仕方ない・・・


昨日の午前中

確定申告に行く前に少しでも片付けたいと

庭の掃除にかかっていたのですが

枯草や落ち葉を払いのけると

花たちが春へのスタンバイを始めていました。

芽吹き
これはラショウモンカズラ
芽吹き



芽吹き
ヒメシャガ


芽吹き
こぼれ種からのビオラ


芽吹き
カモミール これもこぼれ種から


芽吹き
これは何だったか・・・???
はて? ここに宿根草を植えたっけ??


■ 平昌冬季オリンピック
   羽生結弦選手 金メダル \(^o^)/   
   宇野昌磨選手 銀メダル \(^o^)/

■ 将棋 藤井聡太5段 6段へ
   羽生竜王を破り決勝で勝ち優勝し6段に半月で昇進
   
この日は何といえばいいんでしょう。
日本中が喜びにあふれた一日でした。
日本 \(^o^)/
若い人たちに \(^o^)/




スポンサーサイト

アケボノアセビ

02/11
今朝の趣味の園芸では

馬酔木(アセビ)が取り上げられていました。


白い花が咲く馬酔木は山に自生していますが

シカの害を受けないので生き残り

当地では沢山生えています。


我が家ではアケボノアセビという馬酔木を育てています。

今現在は蕾ばかりですが  ↓

アケボノアセビ180211 (1)

アケボノアセビ180211 (4)

もうひと月もすれば開花するはずで

ピンク色の花姿は

雪解けの春の庭を華やかに彩ります。



こちらは ↓  挿し木苗です。

アケボノアセビ180211 (2)

中々大きくならない植物ですが

小さいながらも寒い中

蕾ををつけている健気な馬酔木です。



アガスターシャの冬越し

02/09
昨年 大丈夫かな~と思いつつも

戸外で初めての冬越しをしたアガスターシャ

無事に越冬したものの

今冬はどうなんだろう? 大丈夫かな? と、

思いつつ昨年同様に今冬も戸外で越冬させていますが

今のところ大丈夫のようです。

冬越し

冬越し

冬越し


冬に強い花はホントに有難い


暖かくなったら

今年こそもう少し大き目の鉢に植え替えなければ・・・


しなければ・・・が相変わらず多すぎる私

反省も今だけになっていることを反省しなきゃあ・・・ネ


早く寒さが遠のかないかな~。







庭の様子

02/08
日中晴れていても

雪が凍り付いて中々消えない今季

今日は少し緩んできたのか

地面が見える箇所が増えました。


庭の様子を少しだけですがアップです。

庭の様子


フクジュソウ

フクジュソウ

フクジュソウ



シナマンサク

シナマンサク

シナマンサク



胡蝶侘助
胡蝶侘助の蕾
小さくて可愛らしい椿です。





春への準備

01/19
今のところ雪がないので

庭の片づけを少しずつながらも始めています。


生い茂っていない冬の庭

ハチの突然の攻撃もないので

安心して作業が出来る今は最高!


大きな木を何本か思いっきり切ったので

落ち葉の始末が軽くなったのも助かります。


草取り 掃除 剪定・・・

そんな作業に追われて花を育てることが

おろそかになってしまい

いい結果を得ないまま季節を終えてしまう

これを失くするにはどうしたらいいのか・・・


毎年 

そんな事ばかり考えながらの作業を続けています。


フクジュソウの蕾
フクジュソウの芽が出てきました。






もうすぐ開花♪

01/18
シナマンサクの花びらが少し背伸びを始めました。

シナマンサク

まんず咲く・・・から名づいたというマンサク

寒い中 咲く花があるということは

とても気持ちが晴れやかになります。


マンサクは山中に自生しています。

咲くところは限られていますが

但馬でも自生しており 雪が解けた頃

毎年確認しに行っていましたが 近年はご無沙汰

元気に咲き出しているだろうかと懐かしく思い出しています。

ちなみに我が家のシナマンサクは市販品です。(HCで購入)



こちらはハルサザンカ  ↓

春山茶花

この山茶花は美しく

咲くのがとても楽しみにしている花です。



残念!

12/21
来春には

花壇の一つはプリムラとネモフィラが咲くはずだったのに

プリムラは順調に育っているけれど

ネモフイラが咲くはずだった花壇

肝心のネモフイラが数株しか生えていない

ネモフィラの苗

ワオワオワオ~・・・とほほ・・・でございます(T_T)


種はしっかり蒔いたはずなんだけど

なんでだろう?????

種まき時期が悪かったのかしら?

描いたプランが台無し


ま 今更愚痴っても仕方ない

春になったら何か移植することにしましょ





スイトピーの芽吹き

12/05
11月に蒔いたスイトピーがようやくにして

芽吹いてきました。

余り早く蒔くと大きくなり過ぎて

雪で傷んでしまうので毎年遅めに蒔くのですが

今年も同じように蒔いたのは失敗だったかも。


なぜなら 今年はお天気が不順

そして

寒さが早く来てしまい

その寒さが回復しないまま12月に突入!


芽吹きはどう見てもか細く

冬を越すことが出来るのだろうか?

と、一抹の不安はありますが

今更 悔いても仕方がないし

何とか無事に越冬することを念じましょう。


毎年同じようなやり方が通じなくなり

育てる難しさを感じる事が多くなりました。

スイトピーの芽吹き


スイトピーの芽吹き


スイトピーの芽吹き






庭の花

11/23
今日も降ったり止んだりの時雨模様

寒い一日でしたが

時雨模様のお陰で虹が何度も出ていました。


お盆以降

今年は雨がホントに多く

花たちもきれいな時が短かったように感じます。


今の状態はといえば

咲く花も少なくなり 咲いている花も雨と寒さで

傷んでしまって可哀想・・・

そんな花たちのアップです。

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花

庭の花





何とか やっと・・・

11/17
やっと・・・ ホントにやっと

半開きではありますが

皇帝ダリアの開花となりました。

 

明日は雨

明後日は雪の気配

全開は無理かも知れないが試練の中

ここまで咲いたことに感謝感謝です。

皇帝ダリア




皇帝ヒマワリ
今日の皇帝ヒマワリ…これで一株なんです。
皇帝ヒマワリが皇帝ダリアの分まで頑張って咲きました。


庭の様子

11/16
今日は朝から雨

時間が経つにつれて低気温となり

冬! を実感した一日となり

寒さに弱い鉢物を室内に取り込んでおいて良かった!!


そんな訳で今日は写真が撮れず

昨日撮ったものをアップします。

金の成る木
金のなる木に蕾がつきました。
冬季は家の中で育てます。
金の成る木


皇帝ヒマワリ
皇帝ヒマワリ


コブシ
コブシ


スズランの木
紅葉した葉は全て落ちたスズランの木


下の写真3枚の中  ↓
小さな緑は草ではありません。(^^♪
オルレア  フクロナデシコ  ムラサキハナナなどの
種をばら蒔いていますので
春になったら賑やかに庭を彩るだろうと思います。
あくまでも想像なんですけどね(^_-)-☆

最近は気象条件が厳しいから
願望でもあります(^_^)

庭

庭

庭






咲くかな?

11/16
台風21号の被害を受けて倒れてしまった皇帝ダリア

その時点で開花は無理かも知れないと

諦めつつも

一縷の望みも捨てきれずにいましたが

何とか蕾の先にちょこっと色が見え始めました。


このまま いいお天気が続けばいいのですが

予報では日曜日には雪マーク

開花は難しい状況にあります。


ウチはともかくも

苗を差し上げた人たち

特に今年初めて育てた人には

開花の喜びを味合わせてあげられなくて

  ごめんなさい 🙇 

皇帝ダリアの蕾
2017.11.15 写す






庭の様子

11/03
今日も素晴らしい晴天となりましたが

ちょっと暑すぎて 日中は外に出られず

4時過ぎから剪定等の後片づけとなり

思うように仕事が出来ず

ちょっと残念な一日となってしまいました。

花が終わったカンナたち
咲き終わったカンナ(鉢植え)
霜が降りる頃には物置で越冬します。


ミモザ
台風21号の被害を受け 倒れたミモザも
元気を取り戻しました。


皇帝ヒマワリ

皇帝ヒマワリが開花となりました。
今のところ 2輪だけの開花ですが
蕾が沢山あるので楽しみです。
皇帝ダリアの分まで頑張って!

皇帝ヒマワリ




オツ! おおっ!!

11/01
この花 なんだと思われるでしょうか?

皇帝ヒマワリ

これは皇帝ヒマワリなんです。

でもね 先月の台風21号の被害に遭って

株ごと横たわってしまい

倒れた皇帝ヒマワリの全景

本来の背高のっぽとは大違いで

私の目の高さになってしまいました。

花が目の前で見られるから

これはラッキーといえばいいのでしょうか(^^♪


実は皇帝ヒマワリは

高い上に上を向いて咲くものですから

下から見ても花の全景が観難く

2階から見る花になっていたのですから・・・


題名と本文が後先になりましたが
夕方 
皇帝ヒマワリの蕾が開きかけているのを見つけました。
台風21号の被害に遭い ハヤトウリに寄りかかるように
横倒しになってしまい 立て直し不可能の為
そのままにしています。


雨の中で・・・

10/29
台風22号の影響で雨の一日となり

外の片づけ作業はお休み


これといった写すものもなく

目に留まったものだけをパチリ

雨の中
黒法師


雨の中
メキシカンセージ


雨の中
千日紅


雨の中
カタツムリ


雨の中
アケボノアセビの蕾



スズランの木

10/26
スズランの木の紅葉が日を追って

少しずつ進んできました。

スズランの木 紅葉


スズランの木 紅葉

また台風が週末に来る様子

真っ赤に染まる前に

散ってしまうのではと気になります。



皇帝ダリアの蕾

10/20
超がつく程の怖い台風が来るとの事

もう勘弁してよ!! って言いたくなります。


かって但馬は

10月の台風にズタズタにされた事があります。

それは

13年前の2004年(平成16年)10月にきた

台風23号の時でした。


話がタイトルと反れてしまいましたが

今日は嵐の前の静けさとでもいうのでしょうか

雨の予報が外れて秋らしさが広がる晴天となりました。


そして 

青空を見上げた先に見えたのは

待ちに待っていた皇帝ダリアの蕾!!

皇帝ダリアの蕾

皇帝ダリアの蕾

皇帝ダリアの蕾



その近くに植えている皇帝ヒマワリにも蕾が!!

皇帝ひまわりの蕾

皇帝ヒマワリ


短日植物なので言っても仕方ないですが

出来れば

10月に満開を迎える花だったら

霜の心配をしなくてもいいのに・・・


ここまで来たら

何卒 開花が見られますように・・・と

毎年の事ながら

祈る思いで見上げる日々が続きます。



なんでだろう??

10/18
今年初めて育てているマリーゴールドジェスター

2か所に植えこんでいるのですが

場所としては2メートル位しか離れていません。

なのに こんな ↓ 花の付き方なのです。

マリーゴールドジェスター
植木鉢に4個位だったかに植えています。


マリーゴールドジェスター
地植えです。

勿論 一袋の種を蒔き

芽吹いた苗を適当に植えただけなのに

咲いた花は別物の感じです。


日当たりも同じ

ただ違うのは植木鉢(上の写真)と

地植え(下の写真)だけの違いですが

こんなことで花の模様が変わるものなのでしょうか?


訳わかんないマリーゴールドジェスターなのです。


暴れん坊!!

09/08
花後、きれいに剪定したはずなのに

8月の雨続きに

モッコウバラが天に向かって

エイエイオー!! とでも言いたげに伸び放題

すっかり暴れん坊状態となりました。


気になって 気になって仕方がないけれど

ハチはモッコウバラが好きなんでしょうか?

今はモッコウバラの花は咲いていないのに

ハチが巣を作ったり枝の周りを飛び回っているので

ハチの活動が終わる時期まで手が付けられません。


駆除用のスプレーをかければいいけれど

スプレーをすると枝が凍傷をおこし傷むので

秋終いまで不細工ながら我慢!我慢!

モッコウバラ


モッコウバラ


モッコウバラ

上の写真の場所は人目にはつかないところなので
目立たなくてまだいいのですが

こちら  ↓

モッコウバラ

人目に付きやすいところに植えているので
ほんまに気になるのです。

一度は駆除のスプレーをかけたものの
やはりハチが居るらしく 枝をちょっと引っ張っただけで
ブ~ン ブ~ンと羽音がし 巣の状態が分からないので
近づくことも出来ず 葉が落ちるまで待たねばなりません。

通りがかりの人達
剪定ぐらいすればいいのに・・・と思われているでしょうが
事情を書いた看板を掲げることもできないので
秋終いまで 辛抱! 辛抱! と 
今はただわが身に言い聞かせている次第です。



庭の様子

09/02
相変わらず

取っても取っても見るたびに生えてくる草

これだけ勝手に生えてくる花があったなら・・・と

つい思ってしまう管理人です。


それと見るたびにひょいひょいと

背比べでもしているかのように伸びる小枝

その剪定にも追われる日々

こっちが良くなればあっちが不細工と

ちぐはぐちぐはぐとした庭を相変わらず

ウロチョロウロチョロしています 。゚(゚^∀^゚)σ。゚


そんな庭の様子のアップです。

団子菊
団子菊


ムラサキハナナのこぼれ種苗
ムラサキハナナのこぼれ種がもう発芽しています。


庭の様子


庭の様子
トレニア


庭の様子
ヒャクニチソウ


庭の様子
木は西洋ニンジンボク


庭の様子

千日紅  ↑  ↓

庭の様子


庭の様子
菊  


庭の様子
カクトラノオ


庭の様子

ダリア  ↑  ↓

庭の様子


庭の様子
ウラムラサキ



庭の様子
テラス・ブロンズ



庭の様子
ショウジョウソウ



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード