Category | サ行の花&木

ジンジソウ

10/09
庭の片づけをしていると

ヒオウギなどが生い茂った陰で

ジンジソウが咲いているのを見つけました。

ジンジソウ

ジンジソウは【人】 という字に似ているところから

名付けられた名前のようです。

ジンジソウ

ジンジソウ

ユキノシタとかハルユキノシタ、ダイモンゾソウにも似た

優しい雰囲気を持った山野草です。



ユキノシタ科  多年草





スポンサーサイト

シュウメイギク(白花)

09/27
以前育てていたんですが

いつの間にか絶えてしまった白花のシュウメイギク

その白花を

ssrgさんが送ってくださって久しぶりにわが庭の中で

その清楚な姿を披露し始めました。

シュウメイギク白

まだ20代のころ

友達の家に行ったとき

庭の片隅で秋風に揺れていた白いシュウメイギクに

瞬きを忘れる程の美しさにすっかり魅了されてしまい

ン十年経った今でも

あの時の光景が思い浮かびます。

シュウメイギク白


シュウメイギク白


キンポウゲ科  多年草
増やし方 : 株分け


シオン

09/23
先日(9/19) 矮性のシオンをアップしましたが

今日は背高のっぽのシオンです。

シオン

この品種はよく増え 花後の片づけの時などに

余分なものは引っこ抜くのですが 翌年は

引っこ抜いた分以上に

勢力を広げているように思えてなりません。

シオン


シオン

切り花には適していて

花瓶などに投げ入れ出来るので助かっています。



シオン(矮性)

09/19
町内の知人からいただいたのがもうかれこれ

30数年前・・・だったと思いますが

この矮性のシオンは何故か増えないのです。

シオン・矮性


シオン・矮性


シオン・矮性

背高のっぽの品種は

どんどん増え続けるのに・・・(-_-;)

管理人としては

矮性が増えて欲しいと願っているのですが・・・


シオンは育てるにあたって特に注意することもなく

育てやすい花ではあります。

花瓶に挿しても見応えがあり大いに利用しています。




シュウメイギク・ダイアナ

09/17
秋の花といえば

シュウメイギクも名前が挙がるのではないでしょうか。

風に揺れる風情にとても優雅さを感じ

心惹かれる花の一つです。

そんな訳でシュウメイギクの花が咲くと嬉しくて(。・ω・。)ノ♡

シュウメイギク


     シュウメイギク


シュウメイギク


キンポウゲ科  多年草
増やし方 : 株分け  種まき
別 名 : 貴船菊(キフネギク)

 白いシュウメイギクはまだ開花していませんので
    開花次第ブログアップしますね。

シュウカイドウ

09/12
但馬・村岡の知人からいただいた秋海棠

知人は増えて増えて・・・と言われていたけれど

何度いただいても咲くのはその年だけ

我が家の庭には育たない花となっていました。


ところが

いつの頃からか突然

所かまわずの広がりとなりやっと地にあってきたのかと

安心しつつも今では雑草のごとく・・・(-_-;)


こぼれ種(むかご)からの発芽苗を

1本1本大事にしていたのがウソのような今

当時の事を思うと無慈悲なことをしていると胸が痛みますが

芽吹き始めると処分してしまうことが多くなりました。

秋海棠


秋海棠

大きな葉と優しい色合いの花のコントラスト
癒されます

秋海棠

一日中 日当たり良好の庭なので 
毎年 葉が日焼けにあって汚くなるのですが
今年は雨が多かったせいかきれいなままです。

秋海棠


シュウカイドウ科  多年草(球根)
増やし方 : 挿し木(挿し芽)  ムカゴをまく

☆ コップに飾っていても発根することもあります。





ショウジョウソウ

08/02
クリスマスの頃に出回る

ポインセチアのような花ショウジョウソウ

赤い部分は花ではなく苞です。

ショウジョウソウ

本来は多年草のようですが 耐寒性でないので
霜が降りると共に朽ちてしまう為 1年草扱い。

しかし
これでもか!! とでもいうように
こぼれダネ全てが発芽しているのではと思える程
春になると雑草の如くびっしりと芽を出してきます。

ショウジョウソウ

害虫、病気にも強く どこでも発芽するほど丈夫で
放ったらかし状態でも大丈夫です。


トウダイグサ科   春蒔き1年草(本来多年草)
増やしかた : 播種 
別 名 : クサショウジョウ
漢字表記 :  猩々草

※ 切ると白い汁が出てきますが かぶれの恐れあり







千日紅

07/24
千日紅も長年育てられている花で

息が長い花ですね。

ポンポンさんのような愛らしさが好まれるのでしょうか?

千日紅

田舎ではお盆の花として
各家庭では
百日草などと共に植えられており
子どもの頃から共に育ったように感じる花の一つです。

千日紅

写真の千日紅は
秋に枯れた千日紅を刈り取って軒先にぶら下げおき 
春、気温が高くなってから蒔いたものです。

荒っぽい方法ですが
しっかり育って開花となりました。

千日紅


ヒユ科  春蒔き1年草

※ 多湿、日陰はダメ 
   肥料は控え目


 

サンゴバナ

07/21
花友さんが送って下さった中の名無しの挿し木苗

名前が分からない事には育て方を検索もできずに

ポットに取り敢えず入れて育てていましたが

5センチくらいになったので地植えにしたものの

それで良いのか悪いのか相変わらず分からずにいました。


やがて 面白い形が出来上がり(写真なし)

その中から花が咲き出してきました。


躍起になって花の名前を探したのですが分かりません。


ところがひょんなことからその花の名前が分かりました。


サンゴバナ・・・別名を フラミンゴプランツ

非耐寒性の常緑小低木 


  ええーっ!! 低木? 木なの?? 

木とは思えないまだまだ小さな一株ですが

とにかく一人前に咲きましたので記念のアップです。


この先はどのように大きくなっていくんだろう??

初めて育てる植物は

おっかなびっくりの取り扱いながら

興味津々でもあります。

サンゴバナ


     サンゴバナ


サンゴバナ


キツネノマゴ科   非耐寒性小低木
増やしかた : 挿し木
別 名 : フラミンゴプランツ
樹 高 : 30~100㎝位

※ 冬季は室内で育てる




ジニア・ペルシャンカーペット

07/20
百日草(ジニア)といえば以前

田舎では

お盆には欠かす事が出来ない仏花で

各家庭では千日紅、万寿菊と共に

夏定番のお花となっていました。


今、

その百日草もジニアという呼び名に変わりつつあると共に

品種改良の進歩も凄まじく

  これが百日草?

と、訊き返したくなるような素晴らしい花が多くなっています。

ジニア・ペルシャンカーペット

今春 国華園から種を取り寄せたのが
写真のジニア・ペルシャンカーペットという品種です。

ジニア・ペルシャンカーペット

草丈は30㎝位でしょうか
漸くにして開花が始まりました。

とても可愛らしい花姿に私、管理人はメロメロです。
来年はもう少し増やしたいと思っているところですが
来年の話をすると鬼に笑われそうですね。(*^_^*)

ジニア・ペルシャンカーペット


キク科  春蒔き1年草
増やしかた : 種

※ ジニアは学名の Zinnia elegans からきているそうです。



追記  花の大きさ  2017.7.24 ↓

ジニア




シャボンソウ

07/18
シャボンソウにも色々な品種があるようです。

10年ほど前だったか 

種から育てたのですが多年草です。

その頃はしっかり育てていたものの

今は庭の中にあっちこっちと生えている状態となり

咲いてその存在を知るという事になってしまいました。

シャボンソウ

真っ白できれいな花なんですよ。

シャボンソウ

ハーブの一種

シャボンソウ


シャボンソウ

名前のとおり石鹸として使われるようですが
試したことはないので
真偽のほどは分かりません。

シャボンソウ

開花後はこのようになり青い部分には
種が出来ます。



ナデシコ科  多年草
増やしかた : 株分け  挿し木(芽)  種まき
別 名 : ソープワート  サポナリア


西洋ニンジンボク

07/04
最も気に入っている花木の一つ

西洋ニンジンボクの開花が始まりました。


穂状に咲く花姿、花色の美しさに加えて

傍を通るとほのかに感じる香りの心地よさ

個人的には幸せを感じる花の一つでもあります。

西洋ニンジンボク

“害虫がつかない花木” で検索すると
この西洋ニンジンボクが出てきます。

気に入っている上に
害虫による被害が無い花となればもうこれ以上の
望みはありませんが
更にこんな利点も・・・

花後実が付くようですが
花後は花柄を切ってしまうので
一度も実を見たことが無いのですが
切った後 秋頃にはまた開花するんです。

実で増やすこともできるようですが
挿し木でバッチリ! 増やすことが出来ます。

活着率も高いので増やすならば挿し木がお勧めです。

西洋ニンジンボク

切り花にも勿論出来ます(*^_^*)

浜辺に咲くハマゴウによく似た花ですが
それもその筈 分類はハマゴウ属だそうです。

西洋ニンジンボク


クマツヅラ科 → シソ科  
耐寒性落葉低木
増やし方 : 挿し木  実生



サルビア・ガラニチカ

06/15
美しい青紫色の花が咲き

1.5mにもなる背高のっぽの植物です。

特に問題にするような注意点もなく寒暖にも強く

育てやすい優等生の花です。

サルビア・ガラニチカ

花が終われば剪定するとまた咲いてきます。


シソ科  多年草
増やし方 : 挿し木(芽)  株分け
流通名 : メド―セージ







宿根カスミソウ

06/09
2年ほど前だったかと思うんですが

HCで宿根カスミソウの種を見つけて蒔いたところ

芽が出てきたのが1本だけ

その1本がやっと花らしい花をつけました。

宿根カスミソウ


宿根カスミソウ

花の直径は3ミリ位の小ささに笑ってしまいそうです。

宿根カスミソウ
検索してみると挿し木でも増やせるとのこと
花後には忘れない様に挿し木に挑戦してみましょう。
増えると嬉しいのですが・・・


スイセンノウ

06/03
フエルトのような肌触りでシルバーの葉

そしてピンクの花

とても美しい花で好きな花の一つです。

こぼれ種で数を増やしていきますが

多湿には弱いので

今年のように晴天が多い年には枯れることなく

美しく咲き 庭を華やかにしています。

スイセンノウ

スイセンノウ

     スイセンノウ

スイセンノウ

スイセンノウ


ナデシコ科  多年草→多湿には弱い
増やし方 : 株分け  種
        こぼれ種で小さな苗が出来るのでそれを植える
別 名 : リクニス・コロナリア  フランネルソウ
漢字表記 : 酔仙翁

サラサウツギ

05/31
色々とあるウツギの中でも

優しい色合い 雰囲気 花の形とどれをとっても

サラサウツギは一番可愛らしい花ではないかと思います。

もっとも個人的な意見なのですが・・・(^_-)

更紗空木

更紗空木

更紗空木

更紗空木


落葉低木
増やし方 : 挿し木

※ 原産地は日本だそうです。


セキチク

05/29
家の前 軒下辺りにずらりと

このセキチクを植えていらっしゃるお宅があって

素敵だな~って思いながら車で通り抜けています。


我が家のセキチクも少しながら咲き出しました。

セキチク

セキチク


多年草
増やし方 : 種  挿し木(芽)


セッコク

05/28
もう10年以上前になるでしょうか

買った時は

片手にすっぽり入るような小さな鉢に

植わっていたセッコク

その鉢で何年かそのままで

その後

木に着生させようとしたものの全然大きくならず

次にギンモクセイに着生させました。

これが良かったのか年々少しずつ大きくなり

やっと今年は観られるまでになりました。

花を育てるのも辛抱・・・辛抱ですね。

あ、その前に

育て方をきちんと勉強するべきだったかも。(-_-;)

セッコク

黒い紐は雪害から木を守るためのもの
今冬はこうしていたお蔭で大雪でしたが
木が裂けることはありませんでした。

セッコク

セッコク

セッコクが着生しているギンモクセイの木

木の下の方はこんな状態になっています。


スイトピー

05/24
一昨年 花友さんが送って下さった種の中に

このスイトピーが入っていて

どんな色の花が咲くかと楽しみに待っていると

観たことがないような花色にちょっとびっくり!

ピンク系統か赤か・・・と思っていたからです。

スイトピー

今年も無事に開花となりました。
地植えでなく植木鉢8個に植えて並べています。

スイトピー

スイトピー

スイトピー

スイトピー

スイトピーていい香りがするんですよ。


秋蒔き1年草 
増やし方 : 種


シャクヤク

05/23
美人に形容される花の一つシャクヤク

今は素晴らしい品種が多くありますが

我が家のは昔ながらの一重の普通の芍薬です。

シャクヤク

シャクヤク

シャクヤク

シャクヤク

シャクヤク


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード