FC2ブログ
Category | タ行の花&木

椿・西王母

09/22
我が家で一番早く咲く椿の西王母

このところ 日ごと 花数が増えてきました。

西王母

この花苗を送ってくださったブロ友さんによると

北陸の金沢に江戸時代から伝わる名花との事

優しい美しい花です。

西王母


西王母

アップしている椿は2Mほどの高さになっていますが

挿し木からのものです。





スポンサーサイト



タマスダレ

09/15
草丈は20センチ程度の花で

今 水仙のような可憐な花を咲かせています。

タマスダレ


タマスダレ

その可憐さとは裏腹に毒草なので注意が必要です。


ヒガンバナ科  球根
増やし方 : 分球
別 名 : ゼフィランサス












椿・匂い椿

03/29
育て始めて随分年数は経っているのに

ちっとも大きくならない匂い椿

枝もあまり伸びずコンパクトながら

花数はしっかりあり それに

上品な香りもする椿で

また 色合いも優しくとても気に入っています。


先ほども書いた通り

余り枝が伸びないのでまだ一度も

花瓶に挿したこともない椿でもあります。


大きくならないのはこの椿のホントの姿なのか

それとも管理人の育て方に

問題があるのかは不明です。 (^^♪


匂い椿


匂い椿


匂い椿


ツメレンゲ

11/12
ツメレンゲが咲き出して

あ~ そうだった そうだった

ツメレンゲが咲く時期だったんだわ~・・・

と、思い出すなんてなんとも暢気な管理人ですが

花はそんなこと関係ないとばかりに

自分の立場をわきまえ 

しっかりその身を主張しています。(^^♪


愛しき花たちです。(^_-)-☆

ツメレンゲ


ツメレンゲ


ツメレンゲ


ツメレンゲ


ベンケイソウ科  多年草

増やし方 : 挿し木(挿し芽)  株分け


ツワブキ(斑入り)・天星

10/24
台風が来る前の綺麗なうちに

撮っておこうと思いつつすっかり忘れていたツワブキ

ツワブキはキク科だけあって秋らしい花ですね。

斑入りツワブキ

余談ながら

但馬海岸辺りに行くと

自生のツワブキが観られます。


石蕗と漢字表記されるだけあって

岩に張り付くように咲いているツワブキを観ると

秘められた逞しさに感動を覚えます。


斑入りは園芸種だと思いますが・・・

斑入りツワブキ


斑入りツワブキ


キク科  多年草
増やし方 : 株分け  
         種からも増えるようですが
         蒔いたことはありません。




ダイモンジソウ

10/14
先日 ジンジソウをアップしましたが

そのジンジソウに花の形がそっくりなダイモンジソウ

爽やかな雰囲気がとても美しい花です。

ダイモンジソウ


ダイモンジソウ


ダイモンジソウ

しっかりと【 大 】と、言う字に見えますね。

ダイモンジソウ


ユキノシタ科   多年草





タイワンホトトギス

10/04
タイワンホトトギスはホトトギスより少し小振りで

我が家でもびっしり生えていましたが

春先に大分整理しました。

それでも減らした以上に増えているのではと

思えるほど よく増える花です。

タイワンホトトギス


タイワンホトトギス


タイワンホトトギス


タイワンホトトギス


タイワンホトトギス


タイワンホトトギス



タカノハススキ

09/16
タカノハススキに穂が出始めました。

穂が出ると 

秋が来たな~って感じる瞬間でもあります。

タカノハススキ

写真は2日ほど前に写したものです。 ↑  ↓

タカノハススキ

この時期になると

タカノハススキ本来の美しさはなくなりますが

穂が出たり 株元にナンバンギセルが咲いたりと

春~初夏とはまた違った楽しみがあります。

尤もナンバンギセルは人工的に手を加えていますので

咲くのですが・・・


初夏に写したタカノハススキはこちら ↓
 (2016年6月に写したものです)
タカノハススキ





トウテイラン

09/11
きれいなブルーの花

そして

美しいシルバーリーフ

コントラストが爽やかさを演出します。


大好きな花 トウテイランが咲き出しました。


山陰地域に咲く山野草で

絶滅危惧種に指定されているはずです。


存在を知ったのは10数年以上前の新聞紙上でした。

すぐに連絡を取り

監視人さん(この表現で良かったかな?)の案内で

自生地を訪ね その折に育苗中の苗をいただき

我が家でも挿し木で増やしつつ育て現在に至っています。

タジマタムラソウと共に何とか地元の人たちにも

知ってほしい花なので 

これからも苗づくりを頑張らなくっちゃあ!!と

意気込みつつも なんだかんだと雑用に追われて

口ばっかりになっている・・・と

咲いた花を見て反省ばかりです。(-_-;)



トウテイラン


トウテイラン


ゴマノハグサ科   宿根草
増やし方 : 挿し木(挿し芽)  株分け



団子菊

08/28
お盆のお花に重宝する団子菊

周りの人にも

この花はお盆に助かるから植えとき!

と、株分けをしているのに

肝心の我が家 今年は開花が遅く

お盆が終わった今頃になって咲き出しています(^^♪


ところが有難いことに

スイカをいただいたお礼に缶ビールを持って行ったところ

お盆にいいお花だから・・・と

夫が団子菊の切り花を

たくさんいただいて帰ってきました。(^∇^)ノ


団子菊

団子菊は丈夫で花期も長く
切り花にもできるので重宝します。

団子菊


団子菊


キク科  宿根草
増やし方 : 株分け 
したことはないですが種まきも出来るようです。

別 名 : ヘレニウム・・・品種名はわかりません。







高砂百合

08/25
植えたこともないのに

いつの間にか庭に侵入して咲いている花だと

大抵の人が言われる花の一つ・高砂百合

鉄砲ユリに似て美しくまた切り花にもなり重宝しますが

実はこの高砂百合は帰化植物で

環境省が侵略性の高い外来種として
「生態系被害防止外来種リスト」に記載
されている植物とのこと

在来種との交雑が懸念されているからだそうです。

そうと知ったからには

今夏限りで我が家の分は廃棄する予定です。


帰化植物によって日本の植物

在来種に影響が出るのは忍びないですから・・・


詳しいことを知りたい方は「高砂百合」で

検索してみてください。

奄美大島では駆除活動をされている記事も出てきます。

高砂百合


高砂百合


高砂百合






トレニア

07/23
可愛らしい花が咲くトレニア

こぼれダネからもしっかり発芽し害虫もつかず 

また水不足でしんなりしていても

水を与えると息を吹き返し

柔らかい茎ですが 挿し芽をする事も出来

見た目のか細さからは考えられない程

しっかり者?のトレニアです。

トレニア

我が家は
ずっとこぼれダネの発芽苗を利用している為
毎年同じような花柄、色のトレニアばかりですが
それでも
見方によってはパンダのような顔に見えたりするので
楽しくて一人で笑ってしまうこともしばしば・・・

誰かがそっと見ていると
変な人! と言われそうですが・・・∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

トレニア


トレニア
たまには偶然にこんな色もあったりします。


ゴマノハグサ科  春蒔き1年草
増やしかた : 種まき  挿し木(芽)
別 名 : ナツスミレ


※ 挿し芽はコップに挿していても発根します。
   多年草もあるらしい・・・








ダリア

07/19
今春

花苗が余ったからと

近くの花友さんからいただいたダリアが

開花し始めました。

ダリア


ダリア

最近はダリアも品種が多くなり
また 春に種を蒔けば
その年の夏には咲くという便利さもあって
ダリアも楽しめる花になっています。

写真のダリアも種蒔きからのものです。

秋、開花時期が終われば球根が出来
来年も楽しめます。

キク科  多年草
増やしかた : 株分け(球根)  種まき(春)




テラス・ブロンズ

07/09
今年の我が家のニューフェイスであるテラス・ブロンズ

花友さんからのいただき物です。


検索してみると

サツマイモの園芸種で

素敵に仕立てられた画像に釘付けです。


今年はどこまでどのように成長するかは分かりませんが

夢が広がります。

テラスブロンズ

花は咲かないようですが
この銅葉色は花にも勝り
とても惹きつけられます。

テラス


ヒルガオ科  観葉植物  1年草扱い
サツマイモの園芸種なので挿し木でもいけるでしょう。
イモが出来るようですが食べられないそうです。






タカノハススキ

06/30
矢羽のような紋様が美しいタカノハススキ

梅雨の鬱陶しいこの時季ですが

雨に洗われた葉の涼やかな美しさは

秀逸といえば過言でしょうか?

タカノハススキ

このススキは
転居した折 こちらに移植したものですが
夫が小さい頃には既に元庭には有ったと聞いていますので
長い年月を経て今に至っています。 

根が広がりすぎない様に3ヶ所全て鉢植えにしていますが
鉢から出た根で鉢はニッチもサッチもいかない程
動かなくなっています(=_=)

タカノハススキ

夏が過ぎると(年によって多少変動がありますが)
このタカノハススキにはもう一つの愉しみがあります。

このススキの株元からナンバンギセルが咲き出すのです。
ナンバンギセルはユニークな形の植物です。

この春 花壇の改装??をしたので咲くかな~と
ちょっと心配はしているのですが・・・

タカノハススキ

イネ科  宿根草
増やし方 : 株分け
別 名 : ヤバネススキ




玉咲き下野草

06/21
真っ白できれいな花ですが

不思議な咲き方をする玉咲き下野草は

名前のとおりの花なのかと納得です。

玉咲き下野草

朝日を受けているので真っ白ではないですが
実物は真っ白です。

玉咲き下野草


玉咲き下野草


玉咲き下野草


バラ科  多年草
増やし方 : 株分け  挿し木




ツルバラ

06/16
真っ白いバラだと思っていたのに

よく観ると花芯がピンク

なんて可愛いんでしょ。

植え替え 植え替えで定住していなかったこのツルバラ

こんな可愛い花が咲くのなら しっかり育てなくては・・・

ツルバラ


ツルバラ

斑入りの葉は斑入りヤマホロシです。

ツルバラ


チェリーセージ・ホットリップス

06/11
色合いはもちろん花の形もユニークで

愛らしい花ホットリップス

特に注意する点もなく害虫の被害もなく

また 挿し木で簡単に増やせるなど丈夫で育てやすく

耐寒性もあり優等生の花だと思います。 (*^^)v

ホットリップス

花の色は気温の高低によって変わってくるそうで
高い時は赤い色  低い時は白色が多くなるようです。

ホットリップス


     ホットリップス


     ホットリップス


     ホットリップス


     ホットリップス


ホットリップス



別 名 :  サルビア・ミクロフィラ・ホットリップス
増やし方 : 挿し木(芽)


タツナミソウ(ピンク)

05/31
白いタツナミソウは繁殖力があって

保護しなくとも勝手にあちこちで開花しているので

このピンクのタツナミソウも少しは見習って欲しいのですが

増えないどころか我が家では絶滅危惧種扱いで

何とか挿し芽で増やしているのが現状です。

タツナミソウ

タツナミソウ

タツナミソウ


宿根草
増やし方 : 挿し木(芽)  種も出来るんですが増えません。
        地に合っていないのかも・・・(-_-;)



チョウジソウ

05/13
地味~な花なので

咲いているのを見落としがちのチョウジソウです。


自生もしているそうですが見たことはありません。

それもその筈で環境省のレッドデーターブックでは

準絶滅危惧種に(2007年8月再評価)なっているそうです。

チョウジソウ

毒草でもあるので要注意

チョウジソウ

多年草  
(冬は地上部は枯れて春芽吹いてきます)
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)
        種も出来るそうですが花後は
        根元から切ってしまうので
        確認したことはありません。
漢字表記 : 丁字草


プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
椿 (3)
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード