Category | マ行の花&木

メキシカンセージ

10/21
ベルベットのような花・メキシカンセージが

やっと満開近くになりました。

優しそうな花色が魅力的な花です。

メキシカンセージ


メキシカンセージ


メキシカンセージ


メキシカンセージ


シソ科  宿根草
増やし方 : 株分け  挿し木
別 名 : アメジストセージ  

※ 5~7月頃 切り戻しをすると花数が多くなる
※ 過湿だと根腐れを起こす





スポンサーサイト

マユハケオモト

10/15
ハケという名がつくだけに

刷毛のような植物・マユハケオモト

でも眉の刷毛だと大きすぎるでしょうね(^^♪

マユハケオモト

世の中 面白い植物が多いですね。

花を育てる事が そして花との出会いが

楽しくなってしまうのも当然ですよね。

マユハケオモト


この植物との出会いは

多分10年以上は経っていると思います。(あやふや・・・)


何度か株分けをし(この春も・・・)お嫁にも行き

今あるのは2鉢だけです。


太陽の日差しが強いところでは葉焼けしますが

全く日が差さないところでは葉の艶がなくなります。


夏場は軒下で冬季は家の中に取り込み(暖房はない)

また水やりは1年通して控えめにして育てています。


ほったらかしでも育つ丈夫な花です。


ヒガンバナ科  宿根草
増やし方 : 株分け 
別 名 :  ハエマンサス・アルビフローラ




マリーゴールドジェスター

10/08
今年初めて育てた花です。(種は国華園で購入)

マリーゴールドといえば夏の花と思っていたんですが

なんとこの花 夏の間は全然咲かず

葉っぱが生い茂るばかり・・・(-_-;)


春に苗を上げた隣村の人からも

ちっとも咲かへん・・・と言われる始末 (^^♪


日当たりは良好 問題なし・・・

なのに蕾さえできないとは

なんでやねん????? (?_?)


10月に入ってようやく花がつきだしました。

マリーゴールドジェスター

なんともユニークな柄が入った花です。


花って星の数ほどあるんだと改めて感じます。

だから育てる楽しみが続くんでしょうね。

マリーゴールドジェスター


マリーゴールドジェスター

マリーゴールドジェスター

マリーゴールドジェスター


マリーゴールドジェスター


マリーゴールドジェスター



モミジバアサガオ

07/30
モミジバアサガオは3センチほどの小さな花

モミジバアサガオ

モミジ葉と名が付くだけに葉に特徴があります。

モミジバアサガオ


和名はモミジ(バ)ヒルガオ

アサガオ? ヒルガオ? どっちやねん?? 

と、ぼやきたくなりますが

名前はともかくも 

愛らしい花である事に間違いはありません。


多年草らしいですが鉢植えにしており 

その後にはスイトピーを蒔くのでいつも

根っこは引き抜いているので1年草扱いにし

こぼれダネが発芽するので毎年それを移植しています。

モミジバアサガオ

まだ咲き始めなのでこれから花数は増えてくるはずです。

モミジバアサガオ


ヒルガオ科  多年草(1年草扱い)
増やしかた : 播種  こぼれダネ利用
別 名 : タイワンアサガオ  モミジバヒルガオ(和名)  




ムクゲ 2種

07/26
かってはムクゲの愛らしさに惹かれて

挿し木をして楽しんだ事も有りましたが

今は色々な事情で大事にしているのはこの品種だけ

それも大きくしない様に鉢植えにして育てています。

ムクゲ

どちらも品種名は分かりません。 ↑  ↓

ムクゲ


ムクゲ


アオイ科  落葉木
増やしかた : 挿し木  種まき


  

メランポジューム

07/23
害虫などの被害もなく

放ったらかし状態でも開花し

花期も長いので

夏の花壇には打って付けの花の一つでしょうか?

メランポジューム

メランポジュームは春蒔き1年草ですが
こぼれダネからの発芽率も良く
苗に困ることはなく
エコな花と言えると思います。

我が家も
毎年こぼれダネからの苗を利用しています。

メランポジューム

     
     メランポジューム


メランポジューム


キク科  春蒔き1年草







ミソハギ

07/22
かっては畔や湿地などで見られたミソハギですが

近年は耕地整理などをされたこともあって

近辺では見かけることはなくなりました。


出かけた折

道端で咲いていたミソハギをいただき

挿し木・・・挿し木で数を増やしていましたが

先月、

ある事情で開花を前にごっそりと削除することになり

今は少しだけ こんな花もある!! 程度となっています。


でも挿し木で増やすことが出来るのですから

その気になればいくらでも増やすことはできますので

落ち着いた時点で追々考えていこうかと・・・

ミソハギ

子どもの頃はミソハギという名前とはしらず
「盆花」 と言っていました。

害虫もつかず耐寒性(冬は地上部は枯れます)
耐暑性もあり 丈夫で放ったらかし状態でも育ちます。

元々野生の花ですものね。

ミソハギ


ミソハギ科  多年草
増やしかた : 株分け  挿し木(芽)




ミツバフウロ

07/09
元々は山野草で日本北から南まで咲く花で

ゲンノショウコにも似た愛らしい花です。


我が家では育てているというよりも生えているといった

方が正しいかも知れませんが

たまに山野草がそっと自然に咲いているのを見ると

気持ちがとても和みます。

ミツバフウロ


ミツバフウロ


フウロソウ科   多年草
増やし方 : 株分け  種もかな??


モナルダ(薄紫色)

07/08
ピンク色とはまた違った優しさを感じる

薄紫のモナルダがピンク色に少し遅れて

咲き出しました。

モナルダ 薄紫色

今春、株分けをしながら
場所を変えて植え込みをした為
咲くまでは何色だったか分からずでしたが
やっと判明しました。

咲いてみるとこの薄紫が少ない事が分かりましたので
花後はこの薄紫の挿し木(芽)をするつもりです。

モナルダ 薄紫色


モナルダ 薄紫色


モナルダ  薄紫色


モナルダ  薄紫色
後方は濃いピンクのモナルダ


シソ科  多年草
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)
別 名 : 松明草  ベルガモット



モナルダ

06/29
モナルダの花が咲き始めました。

渋い??香りがするハーブでもあります。


別名を松明草というだけあって

花姿は松明に似ています。

尤も真っ赤な花色のモナルダを

松明草ともいうらしいですが・・・真偽は如何に???

モナルダ ピンク色


モナルダ ピンク色

写真のモナルダは地植えにしています。
白い花はアナベル

モナルダ ピンク色

シソ科  多年草
増やし方 : 株分け
別 名 : 松明草  ベルガモット  ビーバーム

※ 赤いモナルダ・・・風水では仕事運を向上させるそうです
             (検索より)


   
        



ムシトリナデシコ

06/02
マイガーデンでは育てているというよりもこぼれダネで

自分の居場所を作っているムシトリナデシコなので

見映えは全くありませんが

車で通ると家の前に群生していて

見事な風景を作っているお宅を見かけます。

虫取りナデシコ

我が家のように添え物扱いとは大違い
許されよ ムシトリナデシコ! 

ムシトリナデシコ

別 名 : 小町草



ムラサキツユクサ

05/26
一日花で切り花に出来ないのが残念ですが

子どもの頃から見慣れている花なので

なんとなく落ち着きます。

ムラサキツユクサ

早朝の撮影ですが流石ツユクサ
しっかりと露が掛かっています。

ムラサキツユクサ

ちょっと時間をおいて写したら
露は儚く無くなっていました。(-_-;)


多年草
増やし方 : 株分け

ミヤコワスレ

05/14
好きな花の一つ ミヤコワスレ

もっとたくさんあったはずなのに

庭の改造をした時にうっかり捨ててしまったのかな~??


花が終わったら

忘れない様に挿し木をして増やさなくては・・・

ミヤコワスレ

種類が違いますが品種名は不明  ↑  ↓

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

キク科  宿根草
増やし方 : 株分け  挿し木(芽)


ミヤマオダマキ

05/03
40年近く前にはずら~ッと軒下に並んで

ミヤマオダマキが咲いていたのですが

いつの間にか

 あれ? どこにいったん??

という状態になってしまい

只今 復活作戦に取り掛かっています。(*^^)v

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

多年草  
増やし方 : 播種


モッコウバラ

05/03
バラを育てるのは苦手ですが

このモッコウバラだけはそんな私でも

自信を持って育てることが出来るんです。


自信と言っても剪定と誘引以外は

何もしていないですけどね。

モッコウバラ
大き目の植木鉢に植え そのまま根付いています。

八鹿のTさん お元気でしょうか?
このモッコウバラは
あの時いただいた株です。
随分と大きくなりました。

挿し木苗もあちこちへとお嫁にいきました。
Tさんのお蔭で花の輪つなげています。


モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ

モッコウバラ

バラ科
増やし方 : 挿し木

※ 追記
   挿し木苗で育て別場所に咲いている 
   5月12日にアップしたモッコウバラはこちら


ムラサキハナナ

05/01
ムラサキハナナは

こぼれダネも含めて庭のあちこちに植えています。

それが結構

いい景色を作るので気に入っています。 (*^^)v

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

ムラサキハナナ

丈夫で育てやすい花です。

ムラサキハナナ

既にブログアップしたと思っていたので
写真を撮るには時遅しの感です。 (-_-;)


アブラナ科  秋蒔き1年草
別 名 : ショカツサイ(諸葛采)
ちなみに本名?はオオアラセイトウだそうです。

ミツカドネギ

04/27
ミツカドネギの漢字表記は三角葱

字のとおり 葱のような匂いがし

茎は三角となっています。

ミツカドネギ

ミツカドネギ

葉はニラとそっくりなので

間違えない様に要注意です。

ミツカドネギ

花は白色に緑色の筋が入って愛らしく

爽やかさを感じさせます。

ミツカドネギ

ミツカドネギ

ミツカドネギは丈夫で放ったらかし状態でもよく増え
また増え過ぎても 小さな球根なので抜き易く
ストレスを感じない育てやすい花です。

シカの食害に遭うこともある為
シカが出没する地域は防止策必要です。

ミツカドネギ

多年草(ラッキョウのような球根)
花 期 : 4~5月ごろ
別 名 : アリウム・トリクエトルム
増やし方 : 株分け

ムスカリ

04/16
可愛らしい花が咲くムスカリ

他にも違う色があるようですが

マイガーデンではこの一色だけ

それも一ヶ所で咲くのでなくあちこち

まばらに咲いています。(-_-;)

放ったらかし状態でも毎年開花するので

とても楽・・・ 助かっています。

ムスカリ

ムスカリ
一緒に写っているまだら模様の葉はホトトギス
ホトトギスもよく増える花の一つです(秋咲き)


球根植物
秋に植え付け

ミヤマカタバミ

04/05
ミヤマカタバミは山地の林内などに自生する多年草ですが

山野草店などで求めることが出来ます。

勿論 ネットでも売られているようです。


カタバミ科の花は雑草も含めて色々な品種があり

中には困惑するような品種がある中

このミヤマカタバミは山地に咲く花だけあって

清楚な感じが素敵な花です。

ミヤマカタバミ

我楽多ガーデンでは乾燥しにくい

明るい半日蔭に植えており

放ったらかし状態でも

毎年花をつける優等生でもあります。

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ


ミモザ

04/01
待ちに待ったミモザがやっと開花の運びとなりました。

ミモザ


2012年にいただいてから育てているミモザですが

茎が充分育っていないのに 枝が伸び

その枝には葉が生い茂り 

風が吹く度にグラグラ


正直 

花は綺麗だけどなんて育てにくい植物なんだろうと

呆れてしまった事もあります。

そんな年月を経て

ようやくにして見映えよく育ってきたと喜んだのも束の間

今冬は2回も70~90㎝越えるほどの積雪で

支えていた杭は折れるし その為に

木自体も折れるし散々な目に遭ってしまい

ふんわりと落下傘状態だった枝ぶりも一方に偏ってしまい

さっぱりこ! でした。(-_-;)

ミモザ

でもまあ 春を無事に迎えた木の踏ん張りに

管理人はただただ感謝するばかり

花が終われば 剪定はよく考えてしなければ・・・と

気持ちを引き締めています。

ミモザ


ミモザ

また、ミモザを持ってきてくださった

隣村のCさんに開花の報告と共に

今年もミモザの花をお届けしようと思っています。


マメ科  常緑

別 名 : 銀葉アカシア・・・こちらが本名?




プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード