Category | ヤ行の花&木

ヤブミョウガ

07/11
ヤブミョウガ

この花が咲くと

何故かお盆が近づいてきたな~って思ってしまいます。


もしかしたら

お寺さんに沢山咲いているのを

目にしているからなのかも知れません。


ミョウガと名がついていますが

葉っぱが茗荷に似ているだけで

あの食欲をそそる美味しそうな香りは一切しません。

花の形も全く別物です (^^♪

ヤブミョウガ


ヤブミョウガは地下茎でよく増え

鬱蒼としてしまうため花後には整理を兼ねて処分しています。

ヤブミョウガ

林内に自生しているそうですが
山歩きしていた頃には観る事はありませんでした。

ヤブミョウガ

花後にはグレー(シルバー)の実がつきます。


ツユクサ科   多年草




スポンサーサイト

百合/カサブランカ・ピンク

06/07
確かタグには

カサブランカと明記してあったと記憶しているのですが

カサブランカの花色は白と決まっているそうです。


何故 ピンクであっても

カサブランカとなっているかといえば

カサブランカに似ているような見事な花から

カサブランカと言われているのではないかという事ですが

ここは

タグにあった名のままに

カサブランカとアップしておこうと思います。
(実は何年前か忘れたんですが母の日のプレゼントなので素直に・・・)


百合


百合


百合




山アジサイ・七段花

05/26
七段花は幻の山アジサイと言われているそうです。

七段花


中心の両性花は周りの装飾花が咲くと退化する

七段花


七段花


七段花


七段花


これが七段花の特性であるようです。
 

そんな事とは露知らず

変なアジサイだな~

どうすれば上手く育てられるんだろうと思っていました。


今となれば笑い話なんですけどね。(^^♪


昨年、お隣と境界の工事で

木が無くなったことで七段花にも陽が射し込むようになり

今年はこれまでにない程の花が付き

育つ環境の大切さを改めて感じました。


増やし方 : 挿し木






ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

11/24
挿し木苗から細々と咲いていた

ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

寒い時季を迎え今は室内に取り込んでいます。


真っ白で可愛らしい花なので

春になったら挿し木でもう少し増やしたいと思っています。


トウダイグサ科  多年草(木)
増やし方 : 挿し木(挿し芽)

ユーフォルビア・ダイヤモンドスター


ユーフォルビア・ダイヤモンドスター


ユーフォルビア・ダイヤモンドスター





ヤブラン

09/01
丈夫で植える場所も気にすることなく

手間がかからずほったらかし状態でも育つヤブラン

自生もしているようですが私は見たことがありません。


かって

田舎では大抵の家には植わっていたように思いますが

今様の家が立ち並んでいる今はどうなんでしょうね。


木々の間でひっそりと咲いているヤブラン

なかなか風情があると思うのですが・・・

ヤブラン


     ヤブラン


     ヤブラン


ヤブラン


ユリ科  常緑多年草
増やし方 : 株分け 種




 


百合

06/13
多分 スカシユリだと思います。

15,6年は優に超していると思いますが

村内の方にいただいた百合です。

スカシユリ


スカシユリ

この百合は害虫に食されることが多くて
滅多にきれいな花を観ることはないのですが
今年はなんとか保っているようです。

スカシユリ


     スカシユリ


ヤマアジサイ ②

06/06
昨日アップしたヤマアジサイの花色は

一色ではなかったですが

今日は淡いブルーのヤマアジサイで

なんとなく儚さを感じさせるアジサイです。

ヤマアジサイ②

ヤマアジサイ

ヤマアジサイ


ヤマアジサイ

06/05
アジサイが咲く季節となりました。

我が家で一番早いのがヤマアジサイ

楚々とした姿に惹かれています。

ヤマアジサイ①

写真のヤマアジサイは鉢植えなのですが
相当な年季が入っているので
鉢底から根を出しているので植え替えも出来ず
モッコウバラの傍で咲いています。

そのモッコウバラも実は大き目の植木鉢に植えていて
同じく鉢底から根っこが出ています。
大きな枝になっているのですが お蔭様で
毎年あふれんばかりの花を咲かせています。

ヤマアジサイ①

ヤマアジサイ①

ヤマアジサイ①

ヤマアジサイ①

ヤマアジサイ①


宿根草
増やし方 : 挿し木



八重咲ドクダミ

06/02
もう15、6年前になるでしょうか

ネッ友さんのHPに掲載されたこのドクダミを見た時

表現のしようがない程の驚きでした。

 こんなドクダミがあるんだ!! と。

その後 苗を送ってくださって今に至っていますが

その間 我が家からも各地のネッ友さんのところへと

お嫁に行きました。

先日も町内の方2人の元へとお嫁に行きました。

八重咲ドクダミ

咲き始めると
観るたびに変化する様子が面白い八重咲ドクダミです。
少しずつタワー??が高くなっていくんですから。(*^_^*)

八重咲ドクダミ

     八重咲ドクダミ

八重咲ドクダミ

ドクダミはよく増えるので地植えの場合は
その事も頭に入れて植えないと失敗します。
また臭いが嫌だという人もいますが
可愛らしい花なので一輪挿しなどに
利用するのも結構涼やかでいいもんです。

Fちゃん ご無沙汰しています。
いただいたドクダミは元気にしています。(*^_^*)
お会いしてからもう11年が経ちました。
ご親切にしていただいたこと生涯忘れません。
またいつかお会いできる日が来ればと願っています。



宿根草
増やし方 : 株分け


ユキノシタ その②

05/27
ユキノシタ その① とは葉の色が違っていて

本種は子どもの頃から見慣れているユキノシタです。

ユキノシタ その②

ユキノシタ その②

ユキノシタ その②

花の形は その①と全く一緒ですが
葉とは別に少し違っているところがあります。
分かりますでしょうか?

常緑宿根草
増やし方 : 株分け

ユキノシタ その①

05/27
楚々とした花姿はダイモンジソウにも似ています。

育てているというよりも植えた後は放ったらかし状態で

育ちまた増えていくユキノシタは手間が一切かからず

庭の花としてはとても助かる花です。

ユキノシタ その①

ユキノシタ その①

常緑宿根草
増やし方 : 株分け

ヤマオダマキ

05/16
ミヤマオダマキより草丈が長く

とても丈夫で 種が飛んでよく増えます。

切り花にも出来るし 意外と重宝します。

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

多年草
増やし方 : 種

オダマキは毒草だそうです。
毒草の植物って多いですね。用心しなくては・・・


八重桜

04/22
庭の花ではないのですが

所有地に咲く八重桜のアップです。


こちらの画像は ↓ 今冬の大雪で折れてしまい

まるで枝垂れ桜が咲いているかの様です。

折れた桜

折れた桜

大きな枝がぽっきり折れてしまい
桜は大きな痛手を負いつつも
自分の役目を果たすかのように見事な花をつけました。

枝は切らざるを得ないので
来季はもう咲くことはありませんので
せめてアップすることで
これまでの謝意となれば・・・大袈裟です。


同じ敷地に植わっている八重桜  ↓

八重桜

八重桜

八重桜

八重桜

※ 桜の品種名は分かりませんので
   八重桜でアップしています。



ヤブコウジの実

12/04
ヤブコウジは放っておくといつの間にか地下茎で勢力を伸ばし

我が家でも傍に植えていたタジマタムラソウがピンチとなって

慌てて浸食分だけ引っこ抜きました。


花は地味ですが赤い実は可愛いですね。

            ヤブコウジ

            ヤブコウジ

            ヤブコウジ

               増やしかた : 挿し木  種まき  株分け

               別 名 : 十両

 



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード