Category | ラ行の花&木

ラムズイヤー

06/29
不思議な花ラムズイヤー

不思議というのはきれいなのかそうでないのか

私個人の意見ですが

見た目の区別がしにくい花だからです。

ラムズイヤー

ラムズイヤー

葉はフランネルソウに似ており

柔らかいビロードの感触です。


寒さには強いものの 蒸れには要注意

冬季は朽ち 春に芽吹いてきます。

我が家では大き目の鉢で育てています。


シソ科  多年草  ハーブ

増やし方 : 株分け

種で増やす事も出来るようですが
花後は直ぐに切ってしまうので採種したことはないので
分かりません。





スポンサーサイト

リシマキア・ファイヤークラッカー

06/28
赤さが混じったカサカサとした感じの葉に

小さな花乍ら黄色い花がよく似合う植物

リシマキア・ファイヤークラッカー

ファイヤークラッカーとはなんとも勇ましい名前です。

リシマキア ファイヤークラッカー


リシマキア ファイヤークラッカー


リシマキア ファイヤークラッカー


リシマキア ファイヤークラッカー

芽吹き始めはもっと銅葉に近いような色でしたが
何故か薄れて
青味がかった色の葉になってしまいました。
ミモザの木の下なので日当たりが影響???

リシマキア ファイヤークラッカー

冬季は上層部は朽ち 春になって芽吹いてきます。


サクラソウ科   耐寒性宿根草
別 名 : リシマキア キリアータ(キリアタ)
増やし方 : 挿し木  株分け

※ 地下茎で増えていく
※ 日当たりが良いと花付きが良い







ローゼル

09/30
今年初めて育てている花ローゼルが

開花し始めました。

背高のっぽで高さ2メートルまで育つそうですが

今のところ170センチ位で

花はオクラの花にそっくりです。

ローゼル

検索してみると

葉、実などは食用やお茶に出来るとか??

でもよく分からないので私は

花として楽しみたいと思っています。

ローゼル


ローゼル


ローゼル


ローゼル


アオイ科  多年草
増やし方 : 種まき(春)

☆ 多年草だが寒さに弱いので1年草扱い
☆ 短日植物
☆ 日当たりの良いところに植える






リシマキア・ヌムラリア ‘オーレア’

09/15
リシマキア  ヌムラリア ‘オーレア’

写真のように

グランドカバーとして植えたわけではないのですが

いつの間にかこんな風になってしまいました。ヽ(´∀`)ノ


一日を通して日当たり良好の場所に植わっているのですが

毎年 夏は太陽の日差しの強さに押されて

本来の美しいライム色は褪せ枯れ葉状態なのですが

今年の8月は雨が多かったこともあり

褪せることもなく美しい色を保っています。


とても丈夫な植物で

何年かに一度砂利を撒くのですがその折には

リシマキアの上にも砂利を撒いても

しっかり芽吹いてくるほどですし

通り道に生えているので

出来るだけ踏まないようにはしているものの

踏んでしまう事に躊躇しなくてもいいですし

日当たりだけでなく日陰、半日蔭でも大丈夫だし

暑さ寒さ湿地にも強く病害虫の心配もしたことはありません。

ただ 日陰だときれいな色は出ず緑のままです。


花は初夏に咲きますが今年は写真を撮りそこないました。

リシマキア  ヌムラリア ‘オーレア’


サクラソウ科  多年草
増やし方 : 株分け  挿し木(挿し芽)

乱暴なやり方ですが 
茎をちぎって土を被せておくだけでも活着しますし
コップに挿しても発根します。







ラベンダーグロッソ

06/27
この花の傍を通るといい香りが・・・♪~♪

私の周りをさぁ~ッと包み込みます。

来年はもう少し・・・実は今は一株のみ

増やそうと今日鹿沼土を買ってきました。


時期が時期なので

挿し木、やる気満々の管理人です


ラベンダーグロッソ


増やし方  : 挿し木(芽)


※ 参 考(検索より)
   耐寒温度 マイナス10℃
   強剪定で花数が多くなる
   陽当たりが良い所へ植栽
   乾燥気味に育てる







ルドベキア

06/25
この花ルドベキアが咲くと庭がパッと明るくなります。

観る私も心が軽やかになります。


いつも感じるんです。

向日葵より少し小さいですが太陽のようだと。


そのルドベキアが咲き出しました。

ルドベキア

ルドベキア

切り花にも出来ますが室内だと色褪せてしまいます。
やはり夏の花だから太陽の下が一番いいのでしょうね。

ルドベキア



リシマキア・イエローボール

06/06
リシマキア・イエローボールはリシマキアの中でも

可愛らしい花がたくさん咲く品種です。


但馬は雪国ですが戸外で越冬し

害虫の被害も受けた覚えは無い丈夫な花です。


写真のイエローボールは鉢植えにしています。

リシマキア・イエローボール


リシマキア・イエローボール


リシマキア・イエローボール


     リシマキア・イエローボール


リシマキア・イエローボール


サクラソウ科  常緑多年草
増やし方 : 挿し木(芽)   株分け
別 名 : リシマキア・コンゲスティフロラ(こちらが本名かも??)





ラベンダー

05/19
ラベンダーの香りは大好きです。

庭掃除しながらも

触ってその香りをつい楽しんでしまいます。

アボンビューラベン

本種はラベンダーの中の

アボンビュー・ラベンダーという品種のようです。

アボンビューラベンダー


ストエカス系(フレンチラベンダー)
多年草
増やし方 : 挿し木

ラナンキュラス・ゴールドコイン

05/07
ラナンキュラスのような花姿ですが

飴玉のような小さな花が咲き

ランナーを延ばしながら増えていきます。

切り花にも出来るので重宝します。

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン

ラナンキュラス・ゴールドコイン


キンポウゲ科  這い性の多年草
増やし方 : 株分け
寒さにも強くいたって丈夫な花です。




ラショウモンカズラ

04/21
ラショウモンカズラは

漢字表記で羅生門蔓と書くようですが

羅生門とは恐ろしい名前のような感じがします。

でも 実際の花は

青紫の色が美しい花です。

ラショウモンカズラ

また蔓と付きますが決して蔓のように

周りを巻き込んで這いまくるようなことはありませんので

育てる価値は充分あると 私は思っています。

ラショウモンカズラ

増やしかたは株分け または挿し木でOK

決して難しいことはないと思います。

日本原産の山野草ですが市販はされています。

ラショウモンカズラ


シソ科  多年草
冬季は地上部が朽ちて春になって芽吹いてきます。
挿し木(芽)、株分けで増やせますがシソ科なので
種でも増えるのかも??? 未確認なので??ですが。

利休梅

04/18
お茶花として使われているリキュウバイ

真っ白い花色は清楚で上品さを感じます。

リキュウバイ

リキュウバイ

リキュウバイ

リキュウバイ

大抵の木なら 挿し木は出来るのですが
この利休梅は活着率が難しくて
何度挑戦しても成功したことはありません。

しかしながら よくしたもので
落下した実から芽吹き 今ではいつの間にか
大きく育って花をつけています。
     
リキュウバイ

落下した実からの芽吹き・・・いわゆるあだ生えですが
何かの折にでも使えればと
見つけるとポットに移植し確保しています。
     
リキュウバイ
 
リキュウバイ


バラ科  落葉低木
別 名 : バイカシモツケ


ラグラス

04/12
何年か越しで欲しいと思っていたラグラスですが

ホームセンターなどを探しても種が見つからず

通販でこの種だけ求めるのも送料が高くつくし・・・

などの理由で諦めていました。


それが昨年の終わりに

ネッ友さんから苗を送って下さった中に入っていたんです。

欲しいとも探しているとも

口にしたことは一度もなかったので

びっくりするやら 感激するやら・・・嬉しかったです。

願っておればいつかは叶うものだと・・・

ラグラス

ラグラス

今年はしっかり種を採って

来季は沢山増やし 

念願のドライフラワーにするつもりなのです。


イネ科  秋まき一年草 
別 名 : 兎のしっぽ(ラビットテール・グラス)

レンギョウ

04/02
昨秋 庭の整理中思い切って

このレンギョウもズッバ! と剪定した為

樹形は何となくよく観えるようになったものの

花付きはイマイチ状態のこの春を迎えてしまいました。


一応 

連翹という花があるという備忘録用のアップです。

連翹


レンギョウ


レンギョウ

レンギョウはミモザ同様 萌芽力が強くて

正直なところ育て難いので苦手意識が抜けません。

苦手意識を持つと作業もつい後回しになってしまって

更に育ちがイマイチ状態になってしまうようです。


増やしかた : 挿し木 


ラベンダーセージ

12/09
今年から育て始めた花木の中で

この花 いいな~!! と、思ったのはラベンダーセージです。

春から晩秋まで途切れることなく咲き続けていますが

咲き続けていることよりも 花の色に惹かれています。


7月頃 一旦剪定すると秋には咲き出し

秋が深まると共に花色が一段と深い色となり

その美しさに魅了されてしまいました。

こんな色です。(これは別ブログにアップしていたもので再掲です)
      
実際はもう少し濃いと思います。
ラベンダーセージ

いま 数株 植わってはいるのですが

来季はもっと増やしたくて挿し木をしています。(11/6)
      
ラベンダーセージ


今は終わりかけとなっていますので(こんな状態です。)
      
ラベンダーセージ

そろそろ片付けて来季に備えて株をしっかり大きくしたいと思っています。


増やしかた : 挿し木  株分け

      
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード