Category | ラ行の花&木

ラショウモンカズラ

04/21
ラショウモンカズラは

漢字表記で羅生門蔓と書くようですが

羅生門とは恐ろしい名前のような感じがします。

でも 実際の花は

青紫の色が美しい花です。

ラショウモンカズラ

また蔓と付きますが決して蔓のように

周りを巻き込んで這いまくるようなことはありませんので

育てる価値は充分あると 私は思っています。

ラショウモンカズラ

増やしかたは株分け または挿し木でOK

決して難しいことはないと思います。

日本原産の山野草ですが市販はされています。

ラショウモンカズラ


シソ科  多年草
冬季は地上部が朽ちて春になって芽吹いてきます。
挿し木(芽)、株分けで増やせますがシソ科なので
種でも増えるのかも??? 未確認なので??ですが。

スポンサーサイト

利休梅

04/18
お茶花として使われているリキュウバイ

真っ白い花色は清楚で上品さを感じます。

リキュウバイ

リキュウバイ

リキュウバイ

リキュウバイ

大抵の木なら 挿し木は出来るのですが
この利休梅は活着率が難しくて
何度挑戦しても成功したことはありません。

しかしながら よくしたもので
落下した実から芽吹き 今ではいつの間にか
大きく育って花をつけています。
     
リキュウバイ

落下した実からの芽吹き・・・いわゆるあだ生えですが
何かの折にでも使えればと
見つけるとポットに移植し確保しています。
     
リキュウバイ
 
リキュウバイ


バラ科  落葉低木
別 名 : バイカシモツケ


ラグラス

04/12
何年か越しで欲しいと思っていたラグラスですが

ホームセンターなどを探しても種が見つからず

通販でこの種だけ求めるのも送料が高くつくし・・・

などの理由で諦めていました。


それが昨年の終わりに

ネッ友さんから苗を送って下さった中に入っていたんです。

欲しいとも探しているとも

口にしたことは一度もなかったので

びっくりするやら 感激するやら・・・嬉しかったです。

願っておればいつかは叶うものだと・・・

ラグラス

ラグラス

今年はしっかり種を採って

来季は沢山増やし 

念願のドライフラワーにするつもりなのです。


イネ科  秋まき一年草 
別 名 : 兎のしっぽ(ラビットテール・グラス)

レンギョウ

04/02
昨秋 庭の整理中思い切って

このレンギョウもズッバ! と剪定した為

樹形は何となくよく観えるようになったものの

花付きはイマイチ状態のこの春を迎えてしまいました。


一応 

連翹という花があるという備忘録用のアップです。

連翹


レンギョウ


レンギョウ

レンギョウはミモザ同様 萌芽力が強くて

正直なところ育て難いので苦手意識が抜けません。

苦手意識を持つと作業もつい後回しになってしまって

更に育ちがイマイチ状態になってしまうようです。


増やしかた : 挿し木 


ラベンダーセージ

12/09
今年から育て始めた花木の中で

この花 いいな~!! と、思ったのはラベンダーセージです。

春から晩秋まで途切れることなく咲き続けていますが

咲き続けていることよりも 花の色に惹かれています。


7月頃 一旦剪定すると秋には咲き出し

秋が深まると共に花色が一段と深い色となり

その美しさに魅了されてしまいました。

こんな色です。(これは別ブログにアップしていたもので再掲です)
      
実際はもう少し濃いと思います。
ラベンダーセージ

いま 数株 植わってはいるのですが

来季はもっと増やしたくて挿し木をしています。(11/6)
      
ラベンダーセージ


今は終わりかけとなっていますので(こんな状態です。)
      
ラベンダーセージ

そろそろ片付けて来季に備えて株をしっかり大きくしたいと思っています。


増やしかた : 挿し木  株分け

      
プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
瀟洒な絵のような庭でなく、有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありの庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード