Category | 作業

花壇の整備

02/25
庭の雪もすっかり消え

今日は一日庭の片づけなどが出来ました。


雪が消えたら 

あれもこれもと抑えきれない逸る気持ちに押されて

あっちをチョコチョコ 

こっちをチョコチョコと取り掛かっていたら

片付くどころか 

足の踏み場もなくなってしまう情けなさ


それでも動き回れる心地よさは言うまでもありません。

春が来たァ!! を感じた一日でした。

花壇の整備
この場所は縁取り用として
セキショウ・オウゴンを植えていましたが
増えすぎて大株になってしまい醜い状態になった為
思い切って撤去することにし 私には手に負えないので
夫に頼んで掘り上げてもらいましたが
夫もてこずったようで 今日は腰が痛いと言っていました。
 
 掘り上げたセキショウ ↓

花壇の整備

花壇の整備

※ セキショウはシカの大好物


■ 平昌冬季オリンピック閉幕








スポンサーサイト

作業

02/21
午前中は小雨で残念ながら庭の作業は出来ず

午後になって止んだ間に少しずつ作業開始


雨のお陰で雪が大分融け庭の全容が見えると共に

雪で傷んだ葉などが散らばり

汚れている様は見苦しいので

少しでも片付くとやはり気持ちが良い


雪が消え見えてきたロープ

庭の改造

雪降る前の仕掛け中に

はて? 何をしようと思っていたんだろう???

一瞬 思い出せない



庭の改造

そうでした そうでした。

増えた分の団子菊を掘り上げ

この線に沿って

凹凸を真っすぐにする為に張ったものでした。


庭仕事

02/18
暖かい日ではなかったものの

雪も大分融け 余すところは

お隣との境界辺りだけとなりました。

残雪


と、なれば作業開始です。

午前中は他の用事で出来なかったので
午後から取り掛かりました。

庭の改造
この場所 右側にはこれまで
皇帝ダリアを10本前後植えていましたが
別場所に移動し 同時にぐ~~んと縮小することにし
防草シートを張って鉢物置き場にすることにしました。

庭の改造後
小石が沢山あって除けるのに時間が取られてしまい
また シートを抑える杭がなかったので
取り敢えず植木鉢を重し代わりにして作業終了

追々 棚もきちんと設置し
見映えよくしたいと考えています。


シナマンサク
満開となりました。
春先は黄色い花が多く一番乗りのマンサクで
2番目はフクジュソウです。


■ 平昌冬季オリンピック スピードスケート500m
   小平奈緒選手 金メダル 日本女性初 \(^o^)/





雪が消えたら・・・

02/15
昨日のポカポカ陽気はどこへやら

今日は朝は小雨 午後は寒さ厳しい曇り空でした。

昨日は 一日限りの春! といったところでしょうか。


春雨じゃあ 濡れて行こう・・・なんて

まだ言えない寒い雨の中では何もできず

午後になって止んだ間に

雪が消えた後の掃除に取り掛かりました。

庭の片づけ

秋に随分と片付けた筈なのに

ゴミだらけ

ゴミってどうしてこんなに出来るんでしょうね。

庭の片づけ


庭の片づけ

作業途中ながら 寒くて家の中へ・・・
また 暖かくなったら頑張りましょう。



庭の片づけ

01/21
本来なら落ち葉などを片付けるだけでいいのに

もう少し見映えよくしようと作業開始

いつもの事ながらしなくても良い事を

つい手をかけて余分な仕事を作ってしまう

これだからいつまで経っても

年がら年中工事中状態なのだから情けない

よくわかっているんだけど

直らないのは性分なのかな~??

庭の片づけ
ゴミを取り出している最中


庭の片づけ
青い鉢は容器のリサイクル(2つにカットしたもの)
モナルダが植わっています。
茶色い鉢の中はラベンダーセージ


庭の片づけ
年が経ち 株が大きくなったりして植えてある場所が
でこぼこになったのでその為に整備することに・・・


庭の片づけ
ラベンダーセージの鉢を掘り上げ位置の調整中


庭の片づけ
の部分は 団子菊が植わっており
はみ出ているため掘り上げる事に・・・
今は寒中で出来ないので春に予定

はヤブランなど・・・
これは処分の予定

ここまで片付けたところで12時を回ったので昼食
しかし 1時前になって雨になり作業は中止

冬は何をしてもお天気次第で途中でやめてしまう事が多く
中々 思うようには捗らず とても残念


アニソドンティア

01/16
花が終わったら 

株元近くからカットしようと思いつつ

そのまま年を越してしまったアニソドンティア

アニソドンティア

そのアニソドンティアの剪定がやっと出来ました。


毎年 株元2、30センチ位残してカットし

春を迎えるのですが

このところ凍結の日々なのに

葉が青々としっかりしているので

今回は高目にカットすることにしました。

アニソドンティア


でもこのまま高目だと伸びすぎて

大きくなり手に負えなくなるので

時機を見てカットすることに・・・


アニソドンティアは

1年で1メートル以上も新芽が育ち

愛らしい花に似合わず意外と逞しい花なのです。





コブシをバッサリ!

12/16
日中は寒いながらもまずまずのお天気

高くなり過ぎたコブシの木を

切る前のコブシ

夫に頼んで雪になる前にとバッサリ!

伐採後のコブシ


右側の枝が少し長いのは

来春 花がないのは寂しいから

せめてもの思いで残していますが

咲き終わった後にもう少しきれいに剪定をする予定です。



コブシの花 ↓  再掲

コブシ




庭の片づけ

11/29
庭の片づけ 庭の片づけって一体全体どんだけ~って

言われてしまいそうですが

ほんまにいつになったら片付くのやら・・・???


勿論 順次終える花があるからでもありますが

今年は雨が多く 晴天の日が続かないこともあります。


また出かけることも多く

一日中 家にいた日は数える程・・・


もう一つが

夜明けは遅く 日暮れが早いので

日中の時間が短すぎ~


だから

作業は遅々として進まない


バタバタしているのに達成感を感じない毎日・・・

でも動いた分だけは片付いている筈だから

ごちゃごちゃ言わないで明日も頑張りましょっ!!

ドウダンツツジの紅葉

ドウダンツツジの紅葉  ↑  ↓

ドウダンツツジの紅葉




簡易温室

11/06
花たちの簡易温室を作りました。

不要になったビニールを利用した

冬季間だけの簡易宿泊施設です(^_^)

簡易温室


簡易温室

花を入れるとこんなふうになります。

今は取り敢えず入れただけですが
もう少し季節が進めば
アブチロンなどの大きな鉢物は切り詰めてこの中に入れ 
小さい容器のものは家の中に入れる予定です。
           

簡易温室


屋根の部分は材料がなかったので ↓
近いうちにHCで風がきついので飛ばないものを
探してこようと思います。
簡易温室

冬を迎えるにあたって
戸外で楽々育てることが出来る地域が
羨ましいな~っていつも思います。
花たちもきっとそう思っているんでしょうね。



庭仕事

11/01
今日は昨日に増しての好天

気持ち良い一日となり

花の植え替えや剪定なdp諸々の庭作業も

順調に進み満足の一日となりました。

ゴム手袋をはめての作業なので

イチイチ外すのも面倒で写真が撮れていませんが

取り敢えず撮ったものだけのアップです。

before
before
この場所はタイワンホトトギスが咲いていました。

after
after
半分だけですが株ごと掘り起しました。



before
before
ここは花桃が植わっていたところですが
台風21号の被害で株ごとひっくり返り
花桃は別場所へ植え替えました。

after
after
挿し木のアジサイを鉢ごと植えました。


アマガエルの一休み
アマガエル

アマガエル

        

一日中庭仕事

10/31
朝 雨が降っていて

あらまあ 今日は0%のはずだったのに・・・


残念無念と思っていたがその内晴れてきて(´▽`) ホッ!


今日は出かける用事もなく

剪定の残骸の片づけ 

挿し木苗や根がまわってしまった

鉢物の植え替えなど

1日中 久しぶりにしっかりと庭仕事に打ち込めました。


出歩かなくていい日は やっぱり仕事が捗りますね~。

とにかく 剪定の片づけが出来たのが嬉しくって\(^o^)/

でも まだ剪定が全部済んでいないから

万々歳はち~と早すぎるんですけどね。(^^♪


明日も予定がないから

1日べったり庭仕事が出来そう(嬉)


あ、明日から11月になるんですね~。

そうならば霜対策を優先しなくては・・・

植え替え
植え替え一部


モッコウバラの剪定後

ハチの巣があって出来なかったモッコウバラの整え
やっと伸びた枝を取り除くことが出来ました。↑  ↓
上と下のモッコウバラはそれぞれ別場所です。

モッコウバラの剪定後


余談ながら
今、横目??でテレビを観ています。
但馬の高齢者の方の元気の秘密・・・
筋肉貯金の事が出ているものですから。



花壇の片づけ

10/19
昨日は午前中は出かけていたので

午後

千日紅などが植わっていた花壇の片づけをしました。

花壇の整備


取り敢えず 

増えたプリムラジュリアンを縁取りにしたものの

花壇の片づけ

花壇の片づけ

中には何を植えようか思案中というより春待ちです。


苗を買って植えるのが一番早いけれど

花を育てるにあたって

ポリシーといえば大袈裟ですが

出来るだけ有るものを利用していこうと決めているのです。

それだとどうしても

毎年同じような花になってしまいますけれど

勿忘草 ノースポール ビオラなど

結構こぼれ種から芽吹いてきますので

それを捨てるのも可哀想ですから・・・



整備しているとヒメリュウキンカの球根が

ポロリ ポロリと出てきました。

ヒメリュウキンカ

元々 この場所には植えたことはないのですが

右横の花壇にヒメリュウキンカが植わっており

そこから種が飛んで来たのか

春 千日紅を植えた時にもたくさん掘り上げた筈なのに

まだこれだけ残っていたとは・・・


取り出した球根の移住先 

さてどこにしようか・・・ 探さなくては・・・





止んだ間の作業

10/16
昨日に続き 今日も雨

シトシトと梅雨のような雨です。

小止みになったら それっ!ばかりに外に出て

シオンの片づけ

取り敢えず茎の部分だけバッサリ!

ついでに入り込んでいたタイワンホトトギスも引っこ抜く

シオン残骸

シオン残骸


残った葉は目印用

シオン残骸


この場所のシオンは全て掘り上げるつもりなので。


シオンもいい花なんですが 増え過ぎた上

とにかく背高のっぽなのでジャングル化し

根が張って地面がやせ細ってしまったので

この際 思い切っての処分です。


この他にも

オオデマリ1本 ブッドレア1本をバッサリ!!

ハナミズキ 芙蓉はコンパクトにしました。


これで少しはスッキリ・・・と言いたいのですが

シオン以外の写真は撮っていないので

アップしていませんが

庭中、花ガラ 切った木の残骸で

足の踏み場もありません。(-_-;)


明日はとにかく残骸を片付けなくては・・・

いいお天気になる予報ですから 

  


庭の片づけ

10/10
10月に入ると庭の作業も

やがて来る冬に備えての片づけに追われます。


とりあえず 

種が落ちる前にと小紫の強剪定

穂が風に乗って飛び散らない内にと

タカノハススキの刈り取りも終えました。


ただ、タカノハススキの根元には

まだナンバンギセルが咲いたり 

蕾を持ったりしているので 

タカノハススキ


タカノハススキ


タカノハススキ

ススキの根元はトラ刈り状態です。


タカノハススキは元の家から移植したものですが

その際

根っこが広がっては困ると菊鉢に植え込んだものの

今では鉢の中は

ニッチもサッチもいかないほどのギュウギュウ詰め

その為 ナンバンギセルもギュウギュウ詰め状態


こちらは ↓ 2鉢並べて植え込んでいますが

タカノハススキ

通り道を広げたいこともあって

左の鉢を処分しようと思っています。


この2鉢の通り道を境えた前にはもう一鉢植えていますし
        ↓
タカノハススキ

それにもう一ヶ所 

セイヨウダンチクにも寄生していますので

今後もナンバンギセルを楽しめると思います。



花壇の整理2

09/26
春の花壇づくりに向かって

先日24日にとりあえずトレニアを片付けましたが

残っていたアジュガを今朝は全て引っこ抜き

片づけ

別場所へ移植しました。


その別場所というのはこちら  ↓

移植




今夏 フェンス取付工事が行われ

境界線付近に植えていた花木は

コンクリート工事の為撤去

そのあとをどうしようかと模索していましたが

結局は新たに花木は植えず 通路とし

除草シートを張りました。


残った分には四季折々の花を植えるつもりですが

段差が出来たので土止め対策として

ここに常緑性のアジュガを移植しました。

移植


移植


アジュガって結構タフなんです。

どんな地でも 例えガラガラ地であっても

乾燥しなければ育ちますから。


あるものを有効利用しながらの花づくりなので

不細工なところも出てきますがドンマイ ドンマイ

それをも含んで楽しんでいる管理人なのですから


あ、先日の発泡スチロールに取り込んだアジュガ

早速にお嫁に行きました。

先方さんのお庭で可愛がっていただくことでしょう。

あの方も「お花大好き人間」のお一人ですから


片づけの話に戻して

花壇・・・この後は土を補充し 肥料等を入れて整地し

ネモフィラの種を蒔こうと思っています。







花壇の整理

09/24
夏間楽しませてもらったトレニアを片づけました。

花壇の整理
before


花壇の整理
after 今日はとりあえずここまで・・・ 右上の丸い物が抜いたトレニア
花壇の大きさは直径2メートルあります。



片づけるのはちょっと早いかも知れませんが

縁取りに植わっているプリムラがトレニアに押されて

日が当たらず 弱々しい姿なので

花壇の整理

花壇の整理


太陽の光を十分に当てて逞しくして

冬越しをさせたいと思うからです。


今年の春は

プリムラべリス・カブリオとアジュガを植え込み

    ↓  2017.4.19 現在の様子(再掲)

今春の様子(再掲)


    ↓  2017.4.24 現在の様子(再掲)取り損なった球根あり

2017.4.24の様子(再掲)



夏間はトレニアを植えていました。


来季用にはネモフィラを植えるつもりです。

ネモフィラとプリムラの組み合わせは

どのような景色を作るか楽しみです。



来季に向けて・・・

09/23
少しずつ来春に向けて片づけ作業に取り掛かっています。

今日は勢力を延ばしてきたアジュガを

とりあえず発泡スチロールの箱に移植しました。

勿論 底には数か所穴をあけています。

アジュガ


アジュガ


アジュガ

こうしておけば 

このまま人様に差し上げることもできますしね。


明日はトレニアを片付けたいと思います。

あとには春用にネモフイラの種を蒔くつもりです。


図面にする事もなくいつも思い付きばっかりで

花づくりをしているので

「素敵なお庭」には程遠いけれど

それでも少しでも近づければと思いつつ

来季に向けてがんばろうっと!! ヽ(´∀`)ノ





ペイント

09/21
今日は秋晴れ

気温は26℃台

風が涼しさを運んでくる


こんな日を待っていたんです。

そう ペイントをする為に・・・


絶好の日和です (^O^)/

ペイント前
ペイントをする前


ペイント後
ペイントをした後

木は椿・侘助(いただきもの) 
挿し木苗から大きくなったものですが
大きくなり過ぎ、毎年強剪定をしています。
我が家、一番最初の椿です。


春に向けて改造中

09/14
お隣との間にフェンスが出来たのを機に

ただいま少しずつ庭の改造中です。


境界ぎりぎりのところまでは

元々いろいろな木々や花が植わっていました。

工事で皆撤去となったので今回は通り道に変更しました。

これで少しは

草や剪定などの作業から解放されることになるでしょう。


春に向けての改造中とはいえ

まだまだ咲いている花やこれから咲く花もあり

植え替えの移動も出来ず結局11~12月頃までは

手つかずになってしまいそうです。


でも何とか・・・何とか・・・できるところからコツコツと

頑張っています fight!!


写真は今朝の作業から・・・
春に向けて庭の改造中

フジバカマの花はアサギマダラというきれいな蝶が好みます。
この花を育てているからこその出会いがあり
大事にしている花です。

今春旅の途中立ち寄ってくれましたが(^O^)/
今秋もやってくることを願いつつ・・・

 フジバカマは挿し木で増えます。


アナベルのドライフラワー

07/17
アナベルの季節も終わりを告げるこの時季

ドライフラワーつくりの絶好機となります。

アナベルは

ドライフラワー作りには最適の花のように思います。


全くの自己流ですが

毎年この時季には

順次ドライフラワーを作って飾っています。

アナベルのドライフラワー作り

旬の季節が終わりこんな状態のアナベル
でもまだ花の色が白いのでカットはしない


アナベルのドライフラワー作り
これももう少しかなあ~


アナベルのドライフラワー作り
左はまだまだ・・・
右はあと少し(1~2日後くらいかな?)


アナベルのドライフラワー作り
上は白いのでまだまだ・・・
下は茶色くなった花弁もあるのでカット
茶色く汚い部分はハサミで切り離します。


アナベルのドライフラワー作り
今夕にはカットできそうです。


アナベルのドライフラワー作り
花の色が緑濃くなるとカットOK
このままずっと置いていても
それなりの味のあるドライフラワーになりますが
庭の整理も兼ねてきれいな内にするようにしています。
気象条件なども関与して
花弁が枯れて汚くなることも多いからです

あ、葉は全て取り払います。


アナベルのドライフラワー作り
カットした花は逆さまにして陰干しすると
きれいに乾きます。

このところ高温が続く毎日なので
2,3日もするとカサカサに・・・






プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード