Category | 我楽多ガーデン

ミソハギ

07/23
ミソハギは子どもの頃から知っている花で

見ていても安心感を感じる花です。


子どもの頃から何故知っていたかといえば

田んぼの畔あたりにも咲いており

その花を盆花として

お墓参りに持って行ったからなのです。


今はもうこの辺りでは

自生しているミソハギは見かけなくなりました。

耕地整理が進んだことも一因だと思います。


株分けだけでなく挿し木(挿し芽)でふやすことも出来

丈夫で育てやすい花です。

ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ


ミソハギ




スポンサーサイト

白い朝顔

07/22
暑い夏というよりも

熱い夏 とでも言いたくなるような日々

今日の全国最高気温は岐阜県郡上市八幡の39.8℃

信じられないような暑さが続いています。


お越しくださっている皆様

どうぞ くれぐれもご自愛くださいますように。


アサガオ


アサガオ


アサガオ


あ、今、午後5時8分

急に雷鳴が聴こえました。

ひと雨 来るのでしょうか?


※ 追記 22:09
   雷さんは 音だけよ~・・・でした。
   雨が降らず 菜園の野菜にも被害が出始めました。




日除け

07/21
昨日の最高気温は全国一

そして 

今日も第4位とTOP10入りのわが市です。(38.0℃)


我が家の庭は日当たり良好で

一日中 太陽さんが燦々と照り続けており

夏場のガーデニングには最悪かも知れません。


それでも先日まで青々としていた秋の花たちの葉でしたが

焦げるような暑さには勝てず

ここに来て

葉焼けをして無残な姿になってしまいガックリ!

遅い対策ながら古い簾を少しでも陰になればと掛けました。

日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策


日焼け対策

多少なりとも有効となればいいのですが・・・











フシグロセンノウ

07/20
フシグロセンノウの今季一番花2輪が咲きました。

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

特に美人!! という訳ではないのですが

オレンジ色が良く目立って存在感は抜群で

不思議な魅力があり惹きつけられる花です。


増やし方は

ナデシコ科なので種が出来るのでそれを蒔けばいいですが

挿し芽でも増やすことは容易です。

ちなみに写真の花は挿し芽で増やしたものです。


まだ咲き始めなので2輪だけですが

追々数を増やして開花となる筈なので

とても楽しみです。


育てている中での注意点は特にないですが

半日蔭辺りが適していると思います。



ミモザの今

07/19
春が来た! と 楽しそうに咲いた花ミモザ

ミモザ


そのミモザの花後は思い切ったカットをし(4/22)

ミモザ


そして

芽吹いてきたミモザの様子(5/21) ↓

ミモザ


そして 今

来季に備えて逞しくしっかりと枝を張り出してきた

ミモザの現在の様子がこれです。  ↓

ミモザ

ミモザ

ミモザ

ミモザ

こうして見ていると

植物の生命力の凄さに感動します。





ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

07/17
冬を乗り越えた挿し木苗ユーフォルビア・ダイヤモンドスター

当初はどうなるのかと案じましたが

真っ白い爽やかさが暑さを和らげるかのように

綺麗に咲き出しました。

ユーフォルビア

茎を切ると白い液が出てきますが

触るとかぶれますので要注意です。

ユーフォルビア


ユーフォルビア

何とか育つことだけを念頭に入れていましたが
ここまで育つと剪定して樹形を整えなければ・・・

ユーフォルビア


増やし方 : 挿し木(挿し芽)

※ 日当たりの良い風通しの良いところで育てる
※ 寒さに弱いので冬は室内





剪定作業

07/17
涼しい内にと早朝より作業開始

今朝は私の身長をはるかに越した

昔からあるアジサイの花の剪定作業に掛かりました。


作業の最中

垣根を隔てたすぐそこにある精米所が

早々と動き出しました。(AM5時過ぎ)

涼しい内にと米搗きに来られているのでしょうか。


田舎の朝は早い

セミたちも少しずつ鳴き声が大きくなっていきます。

そんな音が作業のBGM

心配したハチの巣もなく

剪定作業も順調に進みますが

太陽が出始めるともうダメ!

今朝の剪定はここまで・・・と、終えました。

剪定


剪定


剪定




ヒオウギ

07/16
ヒオウギは野山に自生しているそうですが

残念ながら自生は見たことがありません。

野山に咲くヒオウギを観る機会があったなら

好きな花故 感動したことでしょう。


ヒオウギは京都の祇園祭りには欠かせない花で

軒先などに飾られる花だそうですが

日本的な雰囲気を感じる花だと思いませんか?


ヒオウギ

ちなみに花後、黒真珠のような実がつきますが

万葉集にも詠われており

古き時代から生き抜いてきている花故

逞しさも感じます。

ヒオウギ


ヒオウギ


増やし方 : 株分け   種まき(取り蒔き 咲くのは2年後)


※ 昨年の記事

アナベルのドライフラワー

07/15
切り花を愉しませてもらったアナベル

残っていたアナベルが

ドライフラワーに適した時期を迎えたので

見極めながらカット! カット!


家の中 あちこちに

アナベルの切り花がぶら下がっています。(^^♪


アナベルはドライフラワーには適していて

乾きも早く作りやすいので沢山作って

そのまま 壺に入れて飾ったり

また 孫たちとリース作りに使ったりと重宝しています。

アナベル


アナベル



パイナップルリリー

07/15
パイナップルリリーはその名の通り

パイナップルによく似た形の花で

なんともユニークな愛らしい花です。


種類も色々とあるようですが

我が家ではこの種だけです。


暑さ、寒さにも強く

また、

地植えにしていますが放ったらかし状態でも

毎年 開花する程 丈夫な育てやすい花です。


以前は鉢植えにしていたのですが

球根が増えて根詰まりをしたこともあります。

パイナップルリリー


パイナップルリリー


別 名 : ユーコミス

増やし方 : 分球


※ 日当たりのいいところで育てる



剪定作業

07/14
梅雨が明けた途端に

鬱蒼とした花木 そして 草の集団!

どこから手を付けていいのやら・・・

いや

少しずつ手掛けてはいるのだが

何処を片付けていたのかと思う位

見映えはない!


あそこを片付けなくっちゃあ

あ、こっちも片づけなくっちゃあ・・・

その前に・・・


就寝時

お布団の中に入ってそんな事ばかり考える日々


片付けた時の達成感は格別なのだから

明日も早く起きて頑張ろう!!

涼しい内に少しでも片付けたいから・・・



昨日まで

きれいだね~ ニンジンボクは!

と、眺めていたのに

夕方見るともう終わりを告げようとしている

この暑さに植物も辟易しているようだ


早々に剪定することにしましょ。

2番花が咲く日を楽しみにして・・・

西洋ニンジンボク


西洋ニンジンボク


西洋ニンジンボク



アメリカリョウブ・ピンクスパイヤー

07/13
可愛らしい穂状の花が咲くアメリカリョウブ・ピンクスパイヤーは

暑さ 寒さにも強く

また 害虫にも強く育てやすい花です。


そして

成長著しい木ではないので 剪定する程の事もなく

手間がホントにかからないという

我が家の花たちの中の超優等生です。

アメリカリョウブ


アメリカリョウブ


アメリカリョウブ


アメリカリョウブ


アメリカリョウブ

↑  ↓ つぼみも愛らしく

どのような花が咲くんだろうとわくわく感を誘うような蕾です。

アメリカリョウブ


※ 新枝咲き




初雪草

07/12
昨年 何年かぶりに育てた初雪草ですが

種を採るのを忘れて

 まっ! いいか! と、諦めていたのですが 

春になってこぼれ種から芽吹いてきました。\(^o^)/

こぼれ種からの芽吹きは草は困りますが

花の種は思いがけないプレゼント

とても有難く思います。

初雪草


初雪草

初雪草は毒草なので要注意です。

初雪草



増やし方 : 種(春蒔き)


※ 関連記事




桔梗・白花

07/11
昨年より10日程早く桔梗が開花

桔梗


桔梗は秋の七草のひとつですが

夏本番はこれからなのに

早々と咲き出しました。

桔梗

暑さは苦手なので花であっても

秋の気配を感じられるのは大歓迎です。\(^o^)/

桔梗

咲く時にポンと言いそうなつぼみ

まるで手作り風船みたいですね。


増やし方 : 挿し木(挿し芽)  株分け  種




ヤブミョウガ

07/11
ヤブミョウガ

この花が咲くと

何故かお盆が近づいてきたな~って思ってしまいます。


もしかしたら

お寺さんに沢山咲いているのを

目にしているからなのかも知れません。


ミョウガと名がついていますが

葉っぱが茗荷に似ているだけで

あの食欲をそそる美味しそうな香りは一切しません。

花の形も全く別物です (^^♪

ヤブミョウガ


ヤブミョウガは地下茎でよく増え

鬱蒼としてしまうため花後には整理を兼ねて処分しています。

ヤブミョウガ

林内に自生しているそうですが
山歩きしていた頃には観る事はありませんでした。

ヤブミョウガ

花後にはグレー(シルバー)の実がつきます。


ツユクサ科   多年草




アガパンサス

07/10
昨日 近畿地方の梅雨が明けました。


これからは本格的な暑さとの闘いが始まる訳ですが

そんな折 咲き出したアガパンサスが

涼しさを演出しているように感じます。

アガパンサス


アガパンサス


アガパンサス


増やし方 : 株分け

別 名 : ムラサキクンシラン




ギボウシ

07/08
梅雨の季節はギボウシの良さが際立っていると

思うのですが どうでしょうか?


ギボウシ(ホスタ)の種類も多くて楽しめる植物ですね。

放っておいてもどんどん増える種類から

どうして増えないの? と不思議に思える程

増えない種類など 

育ち方もそれぞれの個性があって

どの世界でも同じなんだな~って感じます。

ギボウシ180708 (1)


ギボウシ180708 (9)


ギボウシ180708 (8)


ギボウシ180708 (7)


ギボウシ180708 (6)


ギボウシ180708 (5)


ギボウシ180708 (4)


ギボウシ180708 (3)


ギボウシ180708 (2)




ヒメヒオウギズイセン

07/07
よく増える植物の中の一つヒメヒオウギズイセン

花には申し訳ないのですが 処分せざるを得なくて

昨秋も思い切ってすっきりとしてしまいました。

花には何の罪もないのですが・・・

ヒメヒオウギズイセン

球根で増えていきますが
球根が増え混み合ってくると花は咲かないです。


ヒメヒオウギズイセン


ヒメヒオウギズイセン
つぼみ



多年草(球根)
別 名 : モントブレチア  クロコスミア


※ 関連記事

ミニバラ

07/06
雨の中、ミニバラが懸命に咲いています。


ミニバラ

ミニバラ


ミニバラ

ミニバラ


ミニバラ

ミニバラ


ミニバラ

ミニバラ


今年の梅雨は例年に比べて雨の日が多く

黒星病に罹ってしまって災難なバラたち

それでも懸命に咲くバラたちの健気な姿に

バラの事 少しは勉強しないといけないなあ

苦手だと逃げているばかりだから・・・


消毒作業

これがあるから逃げているのですが・・・







サンゴバナ

07/06
サンゴバナ


サンゴバナは昨年初めて育てた花ですが

残念なことに冬越しに失敗してしまいました。
(非耐寒性の植物)

諦めていたところ

いつも色々な花苗を送ってくださる

花友のMちゃんから届いた荷物の中に

サンゴバナの挿し木苗が入っていました。


わ~っ!! 
冬越しに失敗したことがどうして分かったのかな~??

そう思いながらもラッキー!!\(^o^)/ と

万歳\(^o^)/したのは言うまでもありません。


今年こそは挿し木苗をしっかり作らなくては・・・

サンゴバナ


サンゴバナ

それにしても 面白い花ですね~。

サンゴバナ・・・ 別名はフラミンゴプランツ


名は体を表す

この言葉がふっと浮かんできました。

命名者は天才ですね。(^^♪



増やし方 : 挿し木


※ 冬越しは室内で8℃以上(検索による)



プロフィール

tazimanosato 

Author:tazimanosato 
兵庫・但馬の國に住んでいます。
有るものを利用しながら一年中楽しめる何でもありのナチュラルな庭作りを目指しています。備忘録を兼ねたブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード